こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小児科と耳鼻科の両方に通院?

2歳10ヶ月の息子がいます。
9ヶ月の頃から、喘息で小児科へ通院し
ずっとお薬を頂いています。

家庭の都合で、どうしても保育園へあずけないと
いけない為、月に一度は高熱を出してしまいます。
一歳半のころは、毎週末に必ず高熱を出すので、
いったん保育園はやめていました。

やはり、保育園へ通うと常に鼻水が出ていて
そのせいか、口呼吸が多くなりました。
小児科のお薬も、アレルギーを抑える薬(オノン)
と、鼻水などの薬が出ていますが、
効いているのか、正直わかりません。
やめたら、もっと酷くなるんだろうと思い
予防的にも続けています。

それで、もしかして耳鼻科にも通ったら
もっと早く治るんではないかと考えたのですが、
実際、両方に通うというのはどうなんでしょうか?

実は、一度耳鼻科に連れていった事はあるのですが、
耳鼻科の先生がなんとなく嫌がるような感じを受けたので、
それ以来行っていません。
(うちに来るなら、うちの出す薬を飲まないと
知らないよ…的な事を言われました)

小児科の先生は信頼していますし、
今後もお世話になりたいと思っているので、
薬を変えるのには、少し抵抗があります。
ただ、もちろん子供への効き目だとかが
優先ですけど。

私もアレルギー持ちで近所の耳鼻科は全部行ってみましたが、
上記のちょっとクセとプライドの強い先生の病院が
一番良いみたいです。

小児科、耳鼻科のどちらかに絞るか
両方に通院するか、アドバイスをお願いします。
また、上手な医者との付き合い方など
教えて下さい。

投稿日時 - 2011-02-15 11:53:31

QNo.6524376

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ウチの息子(6歳)も喘息があり、定期的に小児科に通っています。喘息があれば聴診器で胸の音を確認するのは必須ですから、小児科・内科・アレルギー科などのうちのどこかに必ず行く必要があります。

さて喘息があったり、アトピー性皮膚炎があったりするようなアレルギー体質のお子さんって、同時にアレルギー性鼻炎もあることが多いらしいです。喘息を診てもらう病院で一緒に治療してもらえればそれがベストなんですが、意外と小児科などだけでは鼻炎はすっきり治らないことも多いようです。(あくまで私の知る範囲の人達の話によります)なので、私の周りでは鼻風邪をひいたときは小児科と耳鼻科を併用するのがごく普通のことになってます。(喘息がないお子さんなら鼻風邪の時は耳鼻科だけです)

うちの場合は喘息もありますしまずは小児科に行きます。胸の音を確認してもらうのが必須で、鼻の症状があればそれも伝え薬ももらいます。鼻水が透明のうちはそのままで様子をみますが、鼻水に色がついてくるようであれば「耳鼻科に行きどき」と判断して連れていきます。
耳鼻科では「いつから症状が出て、いつから小児科で薬をもらってるか」を話します。すると耳鼻科的に足りないと思われた薬のみ(こじれている場合は抗生剤)が追加で出てくるような感じになります。それから耳鼻科的な処置(小児科では出来ないですよね)をしてもらいます。
うちの耳鼻科の先生は、内科や小児科と併用で来る患者が多いことをよく理解してくれてます。特に喘息などは聴診器がないと話にならないですので。

質問者さんの耳鼻科の先生はプライドが高そうなのでうちのようにはいかないかもしれませんが、さすがに喘息のことは専門外になるので小児科と併用するなとは言わないはずです。他の耳鼻科にする選択がないならば、耳鼻科に先に行ってそのあとで小児科で相談するのも手かもしれませんよね。(たまにうちもその順番になることもあります)

回数を重ねるごとに、このくらいの症状の時はどちらに行けばよいか…など分かってくるようになると思います。それまで、大変でしょうけどがんばってくださいね。



ちなみに。うちも以前は鼻風邪をひいても小児科だけでした。その頃は鼻風邪が治るのに一ヶ月くらい平気でかかってました。耳鼻科を併用するようになってから2週間くらいで治るようになりました。なのでうちの場合はこのやり方で合ってたんだと思います。

投稿日時 - 2011-02-16 10:06:08

お礼

アドバイスありがとうございます。
同じよ症状のお子さんをお持ちということで、大変参考になりました。
私自身も、アレルギー持ちなので子供に遺伝するだろうなと
生まれるまえから気になっていましたが
実際、アレルギー街道まっしぐらになってしまいました・・・。

やはり胸の音を聞いてもらうのは、必須ですよね~。
先日、ただの風邪かと思っていたら気管支肺炎と診断されました。
胸のレントゲンを撮ってもらってわかりました。

鼻水の色で耳鼻科へいくという判断、私もそうしようと思います。
小児科だけだと鼻水も治らないまま、また新たな菌をもらってくるので
エンドレスですよね。
先生は、かなりの曲者ですががんばります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-16 18:51:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

30代女性です。
確か前回のご質問の方かなーと思うのですが、弟に似た持病をお持ちのお子さんだったようなので気になっておりました。
弟はすでに二十代後半なのですが、子供の頃はアトピーにアレルギーにぜんそくとなかなか厄介な体質の子でした。
ずっと小児科だった弟ですが、実は一度、耳鼻咽喉科にかかったことがあるのですよ。
その耳鼻咽喉科はアレルギー科も併設している病院でした。
検査の結果、鼻の奥の骨が通常よりも狭い、アレルギーのせいで有効な薬が使えない(薬アレルギーもあったため)、手術で詰まりやすい部分を広げる方法もあるが、薬アレルギーのため、麻酔を使用するには危険が伴う、などの事情が判明しました。
弟は鼻炎があったので鼻が詰まりやすいのですが、手術をするにせよ、成長期よりも大人になってからの方がよいと言われたので、小児科へ戻りました。

私としては一度、アレルギー科へかかることをオススメします。(アレルギー科という科があります。内科などよりもずっと数は少ないのですがアレルギー専門の科です)
弟も専門医にかかって、特殊体質であることが判明しました。アレルギーがひどく、普通の検査では足らず、ずいぶん大がかりな検査になったことを覚えてます。
一度、ちゃんと検査しておくと子供がどんな体質なのかが判って安心できます。普通の体だったらそれはそれで安心できますし、ちょっとアレルギーがあるならどんなものにアレルギーなのかを知っておく必要がありますしね。
軽いアレルギー程度ならずっとその病院に通院し続ける必要はありません。うちの弟みたいに信頼できる小児科へ戻ればいいと思います。アレルギーは薬ですぐ治るなんてものじゃありませんから、上手に付き合い続ける必要があります。
お子さんがどんな体質をお持ちなのか、本格的に調べてみられるといいと思います。

個人的な印象ですが、以前かかられたことがあるという耳鼻科の先生は薬の併用を嫌がられたのかもって思いました。
アレルギー持ちの場合、使う薬に気を使う必要があります。他の病院にもかかっていると、お互いに出す薬をチェックしつつ、新たな薬を選ばないといけないので大変なようです。
特に小さなお子さんの場合は体力がないので大変なのでしょう。

ちなみに弟は高校から本格的に治療を行いました(アレルギー科に移りました)
その頃には体力もついてきていたので、幾つかの薬を試しつつ、数年ほど通いました。
重いアレルギーでしたが、おかげさまでだいぶ抑えられるようになりました。
行くかどうかは弟が自分で決めましたよ。中学を卒業する頃には子供も自分で自分の判断をできるようになりますので、それからでもいいかもしれませんね。(気の長い話ではありますが)

お医者さんには相性があります。
実を言えば、私も弟ほど重度ではありませんが、アレルギー持ちです。
「このセンセ、嫌だ。性格があわない」と思った時には病院を変えました(笑)(田舎なのであまり選べるほど病院はないんですけど)
信頼できない先生に通い続けるのは億劫です。相性の悪い先生のところへ延々と通い続けるのもアホらしい話です。
嫌だと思った時にはこだわりなく病院を変えましょう。ただでさえ子育てはいろいろと気を使って疲れるものです。病院通いにまでストレスを溜めることはありません。好きな病院へ行っちゃいましょう。
極端な話、病院って死ぬまでお世話になる場所ですからね。年単位で行くことになるのは確実ですから。

あと、子供さんですが、小児科で出されているお薬は続けた方がいいと思います。
アレルギーの薬って、風邪薬や頭痛薬みたいに、はっきり目に見えるような効果ってでないんです。
おまけに子供用の薬って効能が弱いのです。おっしゃられている通り「予防程度」で「悪化を防いでいる」のだと思います。
弟が飲んでた薬は特殊ですっごい高価なものでしたが、そんな立派な薬でも目に見えるような効果はでませんでした。
数年ほど飲み続けた結果、「そういえば最近は発作がでなくなったね」という感じで、改善していることに気づけました。
「アレルギーの薬は治す、ではなく、おさえる」なのだそうです。(結構全国的にも有名だという、弟がかかっていたアレルギー専門の先生の言葉です)
最後に病院検索のサイトのURLを入れておきます。
上の方にある病院検索のボタンを押すとアレルギー科がでてきます。
お子さんが元気にお育ちになることをお祈りしております。

参考URL:http://www.cocokarada.jp/

投稿日時 - 2011-02-15 16:35:31

お礼

前回皮膚科の件でもアドバイスいただき、ほんとにありがとうございます。
弟さんは、とても大変でしたね。
鼻の骨が狭いなんて考えもしませんでした。

うちの子はまだそんなには悪くない(と思いたい)ですけど
将来のことを心配して、小さいうちに治してあげたいと思っています。
実は私も今年に入って風邪からセキ喘息になってしまいまして・・・。
アレルギーは確実に私の血を引いてるようです。

いま通ってる小児科はアレルギー科も併設していますので
その辺も信頼しているポイントです。
すっご~く混むので、行くのは憂鬱なんですけどね・・・。
もっと体力がついてくれたら、有効な治療もあるのなら
いまは、とりあえず家庭で出来る予防をしてあげようと思いました。
耳鼻科にも行ってみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-16 18:44:08

ANo.2

うちの子も喘息気味で小児科通ってます・・・
現在も毎日吸入器で吸入してから保育園に行ってます。

ずっと飲んでいた薬が効かなくて最近吸入器になりました。

普段は普通なのですが風邪を引くと長引いてしまうのですが
たまに耳鼻科にも行きますよ。
風邪が原因で耳に水がたまってしまった事があるので
ちょっとおかしいな?と思ったら連れていくようにしてます。
一つにしぼらなくてもいいのではないでしょうか。
でも流れ作業みたいな先生は嫌ですけど・・・

投稿日時 - 2011-02-15 13:32:34

お礼

アドバイスありがとうございます。
毎日吸入ですか・・・。大変さをお察しします。
うちも吸入器は購入しましたが、ひどい時しか使ってませんでした。
ひどくなる前に使ってみようと思います。
中耳炎も怖いですよね。それが一番気になるので、やはり耳鼻科にも
行ってみようと思います。

投稿日時 - 2011-02-16 18:28:45

ANo.1

こんにちは。
ワタシも保育園児を持つおかんです。

保育園に行くと鼻水がひたすら出続けますよね。。。
通院の大変さ、お察しします。

小児科と耳鼻科と得意分野がそれぞれ異なるので、両方に行くのはぜんぜんありです。
耳鼻科だと直接のどに薬を塗ってくれたり、鼻を吸引してくれたり、鼻水から中耳炎を起こしてないか見てくれます。
そして、それを話しても特に理不尽なことを言われたこともありません。

両方に通院していることをお話して、追加に何の薬を飲んだらいいのか率直に相談してみてはいかがでしょう?

ほぼ同時期に両方の医者に見せる場合、ワタシは

小児科医→鼻水がひどいので耳鼻科にも見せます。
耳鼻科医→熱などの症状もあるので、小児科でも見てもらってました。
     小児科で見てもらっているのですが、鼻水が続くので中耳炎が心配で。。。

などとそれぞれのお医者さんにお話しています。

小児科医からみせるケースが私の場合多いのですが(耳鼻科が混んでるので)
お医者さんの性格的にプライドが高いと思われる方に先に受診してはいかがでしょうか?
最初に見せる方には、言い訳はいらないので。。。


3歳くらいをすぎるとぐっと鼻水も減ってくるので、お互いがんばりましょう!

参考URL:http://baby.goo.ne.jp/hoken/baby/02disease/02hana01/02hana01_07/

投稿日時 - 2011-02-15 12:24:51

お礼

アドバイスありがとうございました。
そうですね、それぞれの得意分野というのもがありますよね!
同じように両方に通院されていると知り、安心しました。
もうすぐ3歳になるので、鼻水が減ることを切に願います。
励みになりました。

投稿日時 - 2011-02-16 18:25:32

あなたにオススメの質問