こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

信頼していた人からの罵詈雑言

地方国公立大学院に通う修士課程2年の者です。よろしくおねがいします。

このたび、大学の医療系学部の編入試験に合格しました。
実家から近く、学費があまり高くないので、必要費用は自分で賄えそうです。
院修了後は、そちらの大学で国家資格の取得に向けて全力で勉強します。

先週、医療系の学部に編入するという旨を博士課程の先輩方に伝えたのですが、
一時間ほどの私への罵詈雑言という形で返されました。

悪口の内容としては

(1)二年間の大学院生活で明らかになった、私の性格の欠点を延々と言う。

(2)偏差値が落ちる大学に編入するため、お前なんて大学の恥さらしだという。
 また、この大学の卒業生を名乗ってほしくないと要求する。

(3)お前には○○大(学院)生という誇りはないのかと問い、お前は中卒と変わらないという。
 →これには、さすがに私も反論しました。学歴で人を差別する人は最低です。

(4)お前みたいな馬鹿を大学院まで入れた親はもっと馬鹿だと言う。

(5)最後に、お前みたいな馬鹿はどんな職業もつけない社会不適合者という。

悪口を言った人たちは、個人的にはとても信頼していた人たちです。
茫然自失になって、あまり言い返せませんでした。
編入試験前には、「○○(私の名前)ちゃんは気がきくね、医療系が適職だと思う」と
激励して頂いたので、今回の件はとてもショックで人間不信になりそうです。
ちなみに、私自身は今までいじめという類に遭ったことはないです。

今在籍している大学院は、後期博士課程の進学と博士論文及び博士課程修了論文の
提出がとても厳しいです。また、うつ病で毎年多くの院生が休学しています。
したがって、30代半ばでも大学院生という者が多く在籍しています。

そういった状況を考えると、ストレスのはけ口として来年度大学院からいなくなる私に
罵詈雑言をぶつけることは不思議ではないような気がします。

さて、質問です。

(1)罵詈雑言をぶつけた先輩たちは、そういう人間だと割り切って付き合いを辞めるべきですか?
 →一番率先して悪口を言った人は、うつ病で何回も大学を休学し、
 30代後半までずっと院にいます。悪口を言われる前は、色々と人生相談に乗ってもらいました。

(2)先輩の言うとおり、私の性格の欠点を直した方がいいですか?
 →よく人から素直で無邪気な性格と言われます。
 その性格を親族や友人に注意されたことは一度もないです。

長々となってしまって、ごめんなさい。
ここまで読んで頂いて、ありがとうございます。
皆さんのお知恵を貸して頂けないでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-15 12:36:37

QNo.6524439

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと先輩方の反応については、少々意味不明です。
ここにかけないことが原因なのかもしれませんが・・・。

言葉からすれば、愛校精神からの批判のようにも聞こえます。
まるで、戦中の戦争反対派に対するようなあたり方ですね。
ものすごく了見の狭い人々に思えます。

実際のところ、例えば後輩が転学していくことで、
先輩方に不利益があるのかもしれません。
もしくは単に、かわいい後輩がよその大学に行くことにショックをうけたのか。

学科は今いるところと違うのですよね?
自分のしたい勉強をするために転学するのであれば、
大してしたい勉強もないから腰掛けている人たちに何を言われる筋合いもありません。


それはさておき、質問についてですが、

(1)先輩たちとの付き合い

彼らの真意を問うことができるのなら、ちゃんと話し合ってみて、
何が問題なのかを明確にしましょう。

どんな理由があるにせよあまりまともな対応のしかたのできてない人たちですから、
無理な場合はあきらめるしかありません。
先輩方にひきづられて大学に残ってもろくなことはないでしょう。

(2)性格について

素直で無邪気というのは、見方を変えると人に利用されやすい性格であるともいえるかもしれません。
例えば、今回先輩方が理不尽にも怒ったのは、よく言えばかわいい後輩、
うがった見方をすれば都合のいい後輩で、従順な奴と思っていのが、
自分の意思を持って動き出したということに、驚きと理不尽な憤りを覚えたのかもしれません。

が、根本的なところは変えられるものではありませんし、
今回、あなたは自分の意思を通して何かをしようとしているのなら、
それほど、単に無邪気というわけでもないと思います。



人生に大きな決断をするときは、必ず、さまざまな抵抗にあいます。
多くは身内から、猛烈な反対意見から、無言のプレッシャー、
世の中の常識や単なる思い込みなど、さまざまな形で他人の反応が障害として立ちはだかります。

まずは、できる限り理解してもらえるように話し合うこと。
どうしてもそれができなければ、それを振り払って前に進むことができるかどうか、
よくよく自問自答して、反対されることを覚悟でやるときはやるべきです。

簡単に他人の意見に流されるぐらいなら、自分からとっぴな行動はとらないことですね。

覚悟を決めた上で、前に進むべきかどうか、もう一度考えてみるといいと思います。

投稿日時 - 2011-02-15 12:55:04

お礼

回答ありがとうございます。

回答者様のおっしゃる通り、先輩たちの愛校心は強いです。
私の思い切った決断が、気に食わないことも事実だと思います。

大学院の研究分野は社会学です。
編入した学部は、国家試験の受験資格が得られる医療系です。

これからは、他人に流されないように心がけます。

本当にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-15 14:16:50

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

(1)鬱病の輩とは付き合いの仕方を考えるべきです。
(なくせという事ではなく)
鬱病はそういう病気なんで「はいはい」レベルでいいと思います。
もし、執拗に言われるならば攻め返すのではなくフェイドアウトでいいと思います。

(2)欠点を修正
素直で無邪気は悪ではないですが本質として持ちTPOに合わせた自分を持つべきかと思います。
しかし、欠点ではないと思いますので考え込む事は無いと思いますよ。

投稿日時 - 2011-02-15 13:01:16

お礼

回答ありがとうございます。

もうフェードアウトして、関わらないようにします。

>しかし、欠点ではないと思いますので考え込む事は無いと思いますよ。

励まして下さって、ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-15 14:11:58

ANo.1

いったいどこの大学ですか?大した大学じゃなさそうですが。

博士課程の先輩方は実社会での経験がなく、井の中の蛙であり、極めて人間性に問題がありそうです。

まぁそのような方々こそ社会不適合者になりそうです。

ちなみに、今回のような罵詈雑言を会社で言ったらパワハラで最悪懲戒ものです。

だいたい社会人経験もなく30代半ばで大学院生やっているというのは私には理解できません。

っていうか、そんな方々に人生相談に乗ってもらう貴方の考えが私には理解できません。

もう少し、人を見る目を養いましょう。

投稿日時 - 2011-02-15 12:47:45

お礼

迅速な回答をありがとうございます。

大学の偏差値は旧帝大には及ばない駅弁上位と呼ばれるところです。
なので、研究者を目ざすとしたら大したところではないです。

回答者様のおっしゃる通り、人を疑うことも心がけます。

投稿日時 - 2011-02-15 14:10:34

あなたにオススメの質問