こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

病院と診て頂いている医師も苦手です。

長文失礼致します。
子供の頃から気管支喘息が持病でして、進学したり就職したりで
環境が変わってもなかなか治癒しなくて、病院の先生にもお世話に
なりっぱなしなのですが、中学高校と病院に入院しながら通学していた頃
制服に病院の消毒液の臭いがついて、学校で臭いと言われたりしてました。

今現在も病院に通院していますが、先生のいつも上から目線の態度と
看護師さんの横柄な人に出会うと、二度と行きたくなくなります。

医者という職業を、水商売呼ばわりする方もいらっしゃいますが
あまり本当の意味で感謝したいという医師に出会った事がありません。
私自身も医師や看護師、その他大勢のスタッフの方に助けられて毎日
生きているのだと思いますが、自分が年齢を重ねるにつれ精神的にも
肉体的にも病気になってしまって、全く病気が良くなりません。

自分の健康管理、自己管理の至らない所を病院に文句を言うのは
筋違いだと思いますし、ただ本当に病気の事を心配してくれるのは
家族だけで他人はなんとも思っていないと感じます。

病院が苦手という方も、世の中にはいらっしゃると思います。
お薬を飲んできちんと管理しないと、本当に死んでしまうかも知れないし
素人には理解出来ない事が多いです。

若輩者の私が、こんな生意気言って非常に恐縮なのですが
今現在の日本の医療体制は、都市部や地方でも全然違っている
と思いますが両方とも経験がありますが、今後良くなっていくのでしょうか?

病院を患者が選べる時代になり、若い先生だととても勉強熱心な先生にも
出会った事もあります。

母親と祖父と祖母を病気で看取りましたし、その時辛い経験もしました。
自分の家族の病気に対する知識不足も感じました。
図書館やインターネットでも、色々と情報を得られるこの時代でも
まだ私は病院が怖いですし、医師も心から信頼出来ません。

病院嫌い、医療不信は治せるものでしょうか?

ご回答の方よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-02-16 19:38:46

QNo.6527782

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 医師も基本的に人間です!

 私は、一患者としての私見を述べます。
 質問者さんの気持ちというか、そういう病院もあるということは
 十分理解できます。入院中に、心ない医療者の言葉に涙したことも
 多々あります。病院のスタッフ個人の技量や管理者の方針でかなり
 差があることも現実です。
 一部の私立病院は、「患者さん=お客さん」というスタンスが徹底
 されているところもありますね。
 最終的には、人間関係というところもあるので、自分にあう医師の
 もとで、治療することが、最大の効果となるでしょう。
 医師不足で、時間も心も余裕をなくしているから・・プロとして
 言い訳はできないと思いますが、忙しい現実で、患者との意志疎通
 が不十分になっているのかもしれません。
 患者側もコミニュケーション上手になっていくことが必要です。
 良い主治医と出会えて、一日もはやく、お元気になられますよう
 祈ります。

投稿日時 - 2011-02-16 20:39:21

お礼

ご回答ありがとうございます。

病院によってもまた地域の違いにおいても、色々と患者側と病院側では色々と対立する事も
あるのかと思います。

医療を取り巻く現実は非常に厳しいものがありますが、病気になったらお世話にならなければ
いけない所ですし。

投稿日時 - 2011-02-18 14:31:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

それでいいと思います。安易に病院や医師、看護婦を信じない。何軒も周り、この人ならという医師を探す。自分で症状や病気の勉強をする。治療は何十通りの方法があるんです。同じじゃあありません。任せたら終わりです。それしか道はないんです。私はそう思ってます。

投稿日時 - 2011-02-16 23:14:55

お礼

ご回答ありがとうございます。

世の中病気の様々な治療法があるみたいですが、私もまだまだ勉強不足で参ります。

投稿日時 - 2011-02-18 14:35:25

ANo.3

こんばんは

あなたの質問内容はもっともだと思います。(一部の医師を除いて治す自信もない)
病院嫌い、医療不信は治りません!

それはそれで考えないように生きましょう!
神経が持ちませんよ!

さて、本筋ですが気管支喘息を長きにわたり苦しんでいました
しかし、あるアメリカより帰国医師とそのスタッフに巡り合いました(インターネットで探しました)
(アメリカは1930年代からこの疾患研究してます)

5年程前に治療してもらい、現在は症状が出なくなりました。その医師は全然違いました、
最初の面談で、
治療期間を明言、気管支を模型で分解どうなるか患者にほんとによく説明がありました。
それと最新の医療機器。アメリカ医療は上から目線はないですね、気楽に話できました。

あなたも、ほんとの医師に早くめぐり会うことなればいいですね・・・

投稿日時 - 2011-02-16 22:40:18

お礼

ご回答ありがとうございます。

色々な先生が、世の中にはいらっしゃるのですね。
まだお会いしていない沢山の良い方々に、早くお会いしたいです。
自分も良き患者になりたいです。

投稿日時 - 2011-02-18 14:33:47

ANo.1

>病院の先生にもお世話になりっぱなしなのですが
>感謝したいという医師に出会った事がありません。

感謝の気持ちを持てないわがままな人だからでしょう。

>先生のいつも上から目線の態度と

当たり前でしょう。
それだけの勉強をして知識を身につけ、人の命を預かる身。
当然、大変重い責任も背負っています。

>自己管理の至らない所を病院に文句を言うのは筋違いだと思いますし、
>こんな生意気言って非常に恐縮なのですが

自覚しているのなら、自分のわがままを直す努力をすべきで、このように馬鹿げた質問は意味がない。

>病院を患者が選べる時代になり、若い先生だととても勉強熱心な先生にも出会った事もあります。
>今後良くなっていくのでしょうか?

十分、現代の病院は良くなっています。
と言うか、患者はお客様的な扱いです。

>病院嫌い、医療不信は治せるものでしょうか?

自分の我が儘に気がつかなければどうにもならない。
後は、お医者様のお世話にならないで、自分で治す事ですね。

投稿日時 - 2011-02-16 20:10:28

お礼

ご回答ありがとうございます。

わがままとのご指摘、そうですねちょっと気をつけたいと思います。
でも上から目線の方は職業問わず、世の中にいると愉快ではありません。

投稿日時 - 2011-02-18 14:26:53

あなたにオススメの質問