こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

賃貸契約(マンション)の契約手順は??

マンションの賃貸契約を検討しています。現段階は、申し込み用紙に私と保証人の情報等を記入して不動産に出しています。つまり物件キープ状態であると思います(預かり金・手付金などは一切支払っていません。キャンセルしても費用は掛からないそうです)。そこで質問ですが、この物件で契約をしようと思っていますが、今後の契約の流れを知りたいです。どのような流れで進行しますか?契約書・保険内容を確認した上で最後に金額支払いたいのですが、それでも良いでしょうか?地域は北海道です。よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-02-16 23:49:50

QNo.6528483

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

 大家しています。

> つまり物件キープ状態であると思います(預かり金・手付金などは一切支払っていません。キャンセルしても費用は掛からないそうです)。

 この認識は少し違っています。質問者様が『預かり金・手付金などは一切支払っていません。キャンセルしても費用は掛からない』と言うことは、貸主側はいつノーペナルティーでキャンセルされるかわからない状態で、その間の時間的損害に対して一切責任を取ってもらえないということですから、怖くて『物件キープ』などしてはいられません。今では契約前までは募集を停止しない大家や管理会社が多いでしょう。つまり、そのまま“より良い”お客様を募集しているということです。

> この物件で契約をしようと思っていますが、今後の契約の流れを知りたいです。

 まずは、借主・保証人の審査のために質問者様が出された書類が管理会社に送られ審査されます。管理会社と大家のOKが出ればそれが借主に伝えられ、借主様からの契約の意思が伝えられたら、仲介業者なり管理会社が契約日を決め、初期費用の振込みをお願いします。勿論、契約前ならいくらお金を振り込んでいてもノーペナルティーでキャンセル可能ですからキャンセルすれば返金されますが、一種の“縛りの圧力”とお考え下さい。お金が振り込まれれば管理会社は契約書の作成や入居準備にかかります。それで契約日に契約となります。


> 契約書・保険内容を確認した上で最後に金額支払いたいのですが、それでも良いでしょうか?

 それではノーペナルティーでキャンセルするかもしれない相手の名入りの契約書を作り、入居の準備をすることになりますので管理会社は“怖くて”出来ません。それらの作業に対しての保証が全く無いのです。

 しかし、借主さんにとっては契約内容や特約事項を前以て知るのは大切なことですから、お金を振り込む前にその内容を出してもらうのは必ずするべきことでしょう。大抵は管理会社には契約書や重要事項説明の“ひな型”があるはずですからそれを出してもらってください。管理会社にとっては、ただプリントアウトするだけか、他の部屋のものを名前や金額を消してコピーするだけです。

 実際、重要事項説明などは読み上げられて理解できる人などいないでしょう。じっくり読み込む必要があります。疑問があればその時点で質問してください。それらを渋るようでしたら契約しない方が賢明です。信頼するに足る仲介業者や管理会社ではないということです。

投稿日時 - 2011-02-17 02:17:43

お礼

書き込み有難う御座います!

投稿日時 - 2011-02-18 21:57:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問