こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ネットで購入した商品が違う。でも、文句言えない??

商材名とか言っちゃうと、宣伝とかで削除されそうなので、だいたいの中身を、
私が購入した情報商材なのですが、
安く仕入れて、高く売る。
ハイ。普通にせどりです。
ただ仕入先なのですが、中国から。
物価が違うから、中国のネットショップを見てて、とんでも価格の連続に驚きました。

まわりの人とかは、どうせ中国はロクな商品が無い。と言いますが、完璧に誤解ですね。
1つに中国は今、とんでもない速度で経済成長しています。
人々の暮らし、社会が豊かになって、品質の良い物が多いのです。
旅行に行った友人も、安いのに品質が良かった。と言ってました。
それに比べたら、日本は何年も大々的な進展的はありません。
景気が良かった時の名残あれども、中身が伴わない状態が続いています。
それで中国製品がこうも追いついてるワケです。

話が逸れました。
要は、物価の安い中国から仕入れて、日本で売り、物価差から高い利益を儲けるという物なのです。
しかし、1つ問題が。
その情報販売者や購入者のブログとかに書かれていたのですが、
中には、商品ページとは違う商品を送る人もいるのだそうです。
その人達が主に利用している中国のネットショップ。日本でいうアマゾンのようなところで、
当然、言語が違うワケですから購入代行業者に頼んで、中継ぎを入れて購入します。
そして届いた商品を見てビックリ。注文した商品とは違う。
代行業者に問い合わせても、こういうこともある。と、まともに請け合ってくれないそうです。
キチンと購入のルールに従って商品代金を払ってるのに、紹介していた商品と違う物を送る時点で、取引が成立していないです。
日本なら、何だかんだ出来そうなのですが、
日本と外国での購入取引の場合、どのような手続きが必要でしょうか?
日本のルール、外国のルールとか別個になりますか?その場合どちらに?
というか、こういう問題はドコに持って行けば良いですか?
警察とか取り合ってくれませんよね・・・消費者何とやらでしょうか?
質問だらけで済みませんが、ご回答お願いします。

投稿日時 - 2011-02-17 03:46:06

QNo.6528833

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こういうのは国民性の問題

中国製品は認めますよ
豊富な資源と人材から造られてますから
質と量の差も少ないように感じます
値段もお手ごろ

しかし問題はそれを捌く人

正直、中国の一部の人は詐欺まがいのことを平気でします
商品違いもそうですが有名なのは欠陥商品(毒入り食品など)とか
ミスとかじゃなくて平気でやるんですよ
「売ったもの勝ち」みたいな感覚

それなんで通販、特に中国のは利用しないことをお勧めしますよ

あとこれは法律関係はどうにもならないですね
民事で国際弁護士とか使って訴訟を起こして勝ったとしても
執行(請求)されない可能性が大きい


実際、海賊版とか平気で出してる業者も野放し(と言うか手出しできない
状態なので、泣き寝入りになってしまうと思います。

投稿日時 - 2011-02-17 04:53:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

PU2

海外相手だとそういうのを覚悟して取引するのが普通です。
まぁー送ってくるだけマシだけどね

すべて自己責任、自己解決(小規模だと泣くことが殆ど)です。

ちなみに扱う商品によっては日本では許可されていない
原料を使っている恐れもある。
製造物責任は輸入元にあるから安さや見た目だけに
釣られているようでは痛い目合う可能性があるよ
(別に自分で使うのなら自己責任で済むからいいけどね)

投稿日時 - 2011-02-18 13:44:01

ANo.2

そういった面も含めての「中国製」です。
何かあった時の対応策も考えずにビジネスしようなんて甘い、甘いよ。チョコレートより。

工場の廃油で肉を揚げる肉だって忘れてないかい?

勉強になったね。おめでとちゃん。

投稿日時 - 2011-02-17 06:08:48

あなたにオススメの質問