こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

LEXUSブランドの日本国内への展開は成功?失敗?

トヨタがレクサス(Lexus)ブランドを2005年に日本に立ち上げてから約6年弱たちます。日本以外の国、特にアメリカ等ではある程度の成功(プレミアムブランドとしての地位を確立)していると思います。

で、日本国内に関しては最近どうでしょうか?ブランド名としてはある程度浸透しているように見え、車にそれほど詳しくない人でもトヨタ=レクサスという図式は知っているのではないかと思います。ですが一方で「トヨタブランドの価値が相対的に下がった」「レクサスは割高」等々のネガティブな内容もちらほら見受けられます。

で質問ですが3つほどございます。

(a):LEXUSブランドは、日本国内に必要(良策)だったと思いますか?不要(愚策)だったと思いますか? また、その理由をお聞かせ頂けないでしょうか。

(b):あなたの考える、LEXUSと同程度の自動車ブランドはどこでしょうか?

(c):(b)で答えたブランドとLEXUS、どちらが欲しいと思いますか?

もしよろしければご意見を頂戴できると助かります。

投稿日時 - 2011-02-17 06:31:31

QNo.6528925

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

a 欧米のように高級車メーカーと大衆車メーカーが住み分けているのなら良かったが、トヨタ自体がほぼ全カテゴリーのラインナップを持っていて高級車もある現状ではブランドとして差別化が弱いのではないかと。
単なるコスメチェンジ程度なのに中身が同じトヨタ車と比べ数十万~百万も高額なのは不景気と言う世情に合うとは言い難い。
「左ハンドル」「トヨタの高級ブランドであるレクサス」欲しさに逆輸入していたバブル時代ならとは思うが・・・そうか、左ハンドルで展開していれば良かったかも。

b Audiかな。
フォルクスワーゲンのある意味高級車ブランドだけとBMWやメルセデス・ベンツほどのブランド力は無い。

c うーん、どっちでもいいと言えばどっちでもいいけど、強いて言えばAudiかな。

投稿日時 - 2011-02-17 09:05:00

お礼

ご回答ありがとう御座いました。

やはり「どうせ中身はトヨタなんでしょ」というイメージが強いんですねー。確かにBMW/Mercedesは基本高級車路線ですし、VWグループのAudiにしても成り立ちは別外車ですから、イメージとしては別物感がありますよね。例えばトヨタが光岡自動車を買い取って、高級路線として据える。これならなんとなくいけそうです。あ・・・・・いや、もちろん例えばの冗談です。そうなったら、光岡自動車がかわいそうです・・・。

左ハンドルのレクサス。うん、、、確かにこれはピンと来ますね(笑)、なんでだろう?。希少性でしょうかね?

投稿日時 - 2011-02-17 09:24:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

まず海外では成功と言っているがそれは間違いだ。
レクサスとメルセデスやBMW同価格でどちらを購入するかと問われれば、
十中八九レクサスは選択されることは無いだろう。
a)不要である。
見た目は良くとも中身は所詮トヨタ車、
たとえるなら上等な服を着ても知識が乏しく品性に欠け行動も粗暴なヤツは却下である。
b)中国のこういう車である。
http://blog-imgs-17-origin.fc2.com/l/l/l/lllparopuntelll/chinese_automobile_01.jpg
c)どちらも屑である只でもらえてもすぐに売り払い別の車を購入する。
いっそのことレクサスをレ糞スに改名したほうが余程しっくりくるだろう。

投稿日時 - 2011-02-17 23:25:13

お礼

んーーーー、またずいぶんと極端なご意見を頂戴しました・・・・。

話の内容はともかくとして「とにもかくにもレクサスなんて大嫌い」というちょっと暑苦しい情熱の方がいらっしゃるということはわかりました。ハイ・・・・。

投稿日時 - 2011-02-18 01:15:36

ANo.6

a)
必要だったと思います。
近年の自動車業界の流れを見ると、海外への生産移転が進み、日産マーチはタイで部品まで現地調達、国産のコンパクトカーの部品の多くも海外で生産されています。10年前の家電製品を連想させます。

人件費の安い場所で、港の近くに大きな工場を建設してスケールメリットを生かした生産をした方が、
同じ品質ならば安い価格で車を提供できる時代になりつつあります。

このような流れは20年以上前にヨーロッパの自動車業界が遭遇した危機に似ています。
英国の多くのメーカーは国営化されたようですが、ドイツやフランンスのメーカーは生き残りました。
欧州自体が大きなマーケットを持っていたことと、
BMW、アウディは高級車路線に舵を切ったことが幸いしていると思います。

自動車の場合、家電製品やパソコンよりはアパレルに近いものがあると思います。
イタリア等のアパレル業界も、50年前日本からの安価で品質の良い衣料品が流入し大きな打撃を受けたようです。
イタリア政府は職人の技術を高める政策打ち出し、現在高級ブランドとして生き残っています。
ドイツなんかも、国内の衣料品生産比率は日本より高かったと思います。

そのような時代背景から考えて、日本にも高級車メーカーが存在してほしいと思いますし
個性のあるメーカーでなければ生き残れないのでは?と考えたりします。

確か、レクサスが日本国内て展開する頃は、ホンダもアキュラを日本に導入するといっていたはずです。

さて、レクサスのブランド性ですが、
高品質なのは判りますし、工場の生産設備、スタッフのスキルも国内最高なのは判りますが。
何か高級感に欠ける部分を感じます。

高級車や高級ブランドに必要なのは、

レボリューション、画期的な何か
タイムレス。   時代を超越した
オリジナリティ  他には無い

だと思います。

b)
現代自動車のジェネシス
今度、5000ccの大型車を出しましたね。

または、フォードと提携していた時のジャガー、
見た目はジャガー、中身はフォード 


c)
レクサスです。

投稿日時 - 2011-02-17 20:09:17

お礼

ご回答ありがとう御座いました。

高級車路線は評価するけども、高級感という最後のツメが・・・・というか一番大事なもの?が欠けているというご指摘ですね。これは、いくら販売店のレベルを上げたとしても、いくら技術力を上げたとしても不十分で、抜本的なイメージ改革をしないとだめなんでしょうかね。

original/revolutionary/timeless、石岡瑛子さんの言葉ですね。いい言葉だと思います。周りと戦いながらああいう気概でデザインをしていければ確かに良いですが、トヨタという会社ではちょっと無理かも?

投稿日時 - 2011-02-18 04:52:58

ANo.5

(a) LEXUSブランド
トヨタと日産は高級・中級・大衆の車を販売、他社は中級・大衆の車です。レクサスの店舗や接客を見ていると高級車とバランスするものに思え、逆に簡素な店舗で待合のコーヒーもセルフの大衆車ブランド店があっても良いと思えてきます。

(b) LEXUSと同程度の自動車ブランド
ありませんが強いて言えばベンツで、BMWやアウディにも高級車があるにも関わらず日本では全く売れないのは、高級車=ベンツの信仰があるからです。レクサスの店舗外観から始まる高級は、今までの高級車販売と異なるブランド作りと思います。

(c)高級ブランドに何を選ぶかと問われればレクサスですね。知人のLS600hに同乗して訪れたレクサス店の外観はベンツとは比較にならない高級感があり、敷地に入った瞬間に客の履歴が店側に通知され入口に出迎え、控えの家具・食器等も高級、道路を塞ぐ積載車もありません。以前知人と同行したベンツ店は、周辺に宣伝旗が乱立、店舗ガラスにはポスターや宣伝文字、椅子やテーブルも普通、つまり車だけ高級で店舗や接客は大衆車店と同じ(今も同様かは未確認)でした。画像は景観賞を受けた金沢御影店と積載車。この積載車なら風雨・樹液・鳥糞の影響を受けず、敷地内での降車なので違法(道路降車は無ナンバで違法)になりません。

>展開は成功?失敗?
数年しか経っていないので何とも言えないと思います。又、その判断基準を販売台数・利益・黒字店割合等、何でするのかで違ってきます。

大変申し訳ございませんが、この投稿に添付された画像や動画などは、「BIGLOBEなんでも相談室」ではご覧いただくことができません。 OKWAVEよりご覧ください。

マルチメディア機能とは?

投稿日時 - 2011-02-17 14:29:18

お礼

ご回答ありがとう御座います。

レクサス店及びレクサスの中身で評価頂いたのは、このスレで初めてかもしれません。実は私もレクサスには乗った事が無いので、その辺の評価はできないのですが、「乗った人にだけはわかる」みたいなものは当然あるのでしょうね。そういった意味で、非常に貴重なご意見だと思います。”実(品質や信頼性)”をとればレクサスを選ぶ・・・ということですよね。

仰るとおり日本には”高級車=ベンツ”的な信仰があるのは否定できません。トヨタという会社を良く知っている日本人だからこそトヨタ=レクサスをなんとなく敬遠してしまう。アメリカ等ではそういうことは無いから、レクサスは比較的すんなり売れる・・・・と。

トヨタ的呪縛・・みたいなものが日本人の心にはあるのかもしれませんね。これを解くには相当な努力が必要なのかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-02-17 15:29:50

(a):LEXUSブランドは、日本国内に必要(良策)だったと思いますか?不要(愚策)だったと思いますか? また、その理由をお聞かせ頂けないでしょうか。

個人的には、ブランドっていうのはある程度の歴史があってこその『ブランド』だと思っています。
ですから、レクサス展開後1年経った頃に「失敗」と酷評した新聞もありましたが、私的には10年、15年以上経過しないと判断はできません。


(b):あなたの考える、LEXUSと同程度の自動車ブランドはどこでしょうか?

無いです。それぞれのブランドに個性がある以上、レクサスはレクサスだし、例えばBMはBMWでしかないといった感じです。
単純な『プレミアムブレンド』としてなら、日産のインフィニティ、ホンダのアキュラでしょう。
欧米ほどの歴史も無く、若いブランドですから。


(c):(b)で答えたブランドとLEXUS、どちらが欲しいと思いますか?

日本メーカーの3社で選ぶなら、レクサスでしょうね。だって他の2社は国内展開していませんから^^;

投稿日時 - 2011-02-17 13:17:13

お礼

ご回答ありがとう御座いました。

歴史・・・特にこういうプレミアムブランドについてはそういった”伝統みたいな何か”が必要ですね。ちょっと気になったのは、これは私の個人的な感覚なのかもしれませんがトヨタ=レクサス というのと ホンダ=アキュラ というのは若干違う感覚ってありませんか? レクサスはトヨタの延長線上の車的な感じですが、アキュラはホンダとはちょっと違う車・・・みたいな? 私だけですかね? 論理立って説明はできないのですが・・・。ホンダがアキュラブランドを日本で立ち上げたら、結構売れそうな気がしませんかね。

と言う感じで、トヨタっていろんな意味で特殊な会社じゃないかなと思った次第です。仰るとおり、10~15年後には違った判断になるかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-02-17 15:13:38

ANo.3

(a)メルセデスやBMWのユーザーを取り込もうとして展開したブランドだったはずです。
しかし、実際にはセルシオやマジェスタなどのユーザーが乗り換えただけという意味のない状態に・・・。
成功とは言えるはずも無く。

(b)トヨタ
結局、トヨタ車が厚化粧しただけにしか見えません。

(c)とちらかをくれるっていうならレクサスくれって言いますけどw
どちらか買えって言われれば、無駄に高いレクサスではなくトヨタでいいです。
所詮は厚化粧、ベースとなる車体がトヨタに存在する以上はトヨタでよいと思います。

投稿日時 - 2011-02-17 12:03:49

お礼

ご回答ありがとうございます。

「中身はトヨタっすね」と言われれば確かにそうですね。1つとしては、トヨタユーザーはレクサスへ取り込めているわけですから、その方面では成功はしていそうですね。で問題はやはり、はBMW/Mercedesユーザーををいかにして取り込むか・・・・うーーーん、難しいですね。いかにしてトヨタ色を無くしていくかがKeyとなりそうですが、トヨタ=レクサスの図式が浸透してる現在はかなり難しそうです。そういう意図を持って広告・拡販をしないと駄目かもですね。

あとは伝統ですか・・・最低でも20年くらい待たないとなかなか成果がでないものでしょかね。

投稿日時 - 2011-02-17 15:04:33

ANo.1

a) 当初FR、V6エンジン以上とか強気の商品展開だったのが、ハイブリッド頼りの上、コンパクトのFF 4気筒まで落とさざるをえない現状は、かなり厳しいようです。
 中古車価格を維持するためには、自腹で買い支えなければいけないのは、所詮中身はトヨタの車ということです。

b) トヨタ

c) 同程度で、運転を楽しめるレベルの車ではないので、どちらもいらない。

投稿日時 - 2011-02-17 08:11:56

お礼

ご回答ありがとう御座います。

な・・・なるほど。確かにブランド力を維持するためにはある程度のポリシーが必要と思いますが、現実的には難しいということですね。特にトヨタという会社では、どうしても日本の道路環境とか購買層のニーズとか、その辺とかも足かせになっているんでしょうかね。

結局トヨタはトヨタのまま。そのイメージは想像以上に強大ですね。

投稿日時 - 2011-02-17 08:33:01

あなたにオススメの質問