こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

離婚時、住宅ローンの残っている居住用不動産は?

離婚を考えております。
妻が家出を繰り返し、5年以上になります。

結婚当初、約4600万の土地付き住居を購入し、まだ残債が4000万。
このような場合、住居の財産分与等は必要なのでしょうか?

(1)私としては、手放して清算してもいいのですが、
 その場合は、ローン(返済)も妻に分与できますか?
(2)手放さない場合は、私がローンを返済し続けるだけでよいのでしょうか?

(3)それとも、4600万ー4000万の600万を折半し、
 私が300万を妻に払う必要があるのでしょうか?
 その場合は、分割支払いが可能でしょうか?

いろいろと分からないため取りとめのない質問ですみません。

投稿日時 - 2011-02-17 22:02:30

QNo.6530712

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

あなたの妻が法的にどう出るかによってどうなるかはわかりませんが、理屈的には
「妻が家出を繰り返すことが離婚の原因」ならば・・・
あなたの妻は家を放棄してるから、家出を繰り返す訳でしょ?
そしたら勝手に身、一つで出て行ってもらったらいいです。

だから家の維持は、せっかく手に入れローンをあなたが払ってるんだから
家を放棄し、家出繰り返す妻の為に手放す必要無いはず。

家はあなた名義であなたがローンを払ってるんですか?
なら今後、再婚するかもしれないし、どっちにしてもあなた一人になっても住む家は必要なんだから
家は売らないほうがいいのでは?

で、もし慰謝料どうのとなれば、現金って事になるだろうけど、でもなんで「慰謝料」なんだろう?

妻が勝手に家出を繰り返すからの離婚ならば、あなたが慰謝料請求したらいいんです。

その前に、妻がどう出るか?想定し、弁護士からの知恵を手に入れておいたほうがいいですよ。

投稿日時 - 2011-02-19 08:39:38

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
原因は、妻としては私の金銭感覚と言い続けてますが、
娘二人(うち一人は妻の前夫の子)を置き去りにして勝手に別居している状況です。
ですから、私としては原因は明らかに妻側であると考えてます。

なお、住宅の名義とローン返済は私です。

確かに妻がどう出るか?よく想定しう弁護士等に相談することを
次のステップとして考えます。

大変助かりました。感謝申し上げます。

投稿日時 - 2011-02-19 14:00:44

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 1から3まで二人が合意に至れば何でもアリです。
 ですから、質問者様がどうしたいのかを離婚協議書にまとめてそれをたたき台にして奥様と詳細をつめればいいですよ。離婚協議書は行政書士事務所で作成してくれますが、自分はネットで検索した文章を基にして自分で作って弁護士に校正してもらいました。

投稿日時 - 2011-02-18 13:27:35

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
離婚協議書とその重要性についてよくわかりました。
また、自分自身がどうしたいかをよく練ったうえで
弁護士等に相談することを検討します。
大変助かりました。

投稿日時 - 2011-02-19 13:55:34

ANo.2

私の見解だとNO1さんと違います。
例えば、購入時4600万ですね、そこで残責が4000万
特に問題がなく5:5の財産分与だったとします。

基本財産分与は離婚時の分与となります。
購入時は4600万したけど、今売却見積もりだしてもらったら
3000万だった。
そしてローンが残り4000万ある・・・・
この場合の分与としては、((不動産の時価)ー(残りのローン))÷2で
一人分の分与額になります。
これに金額を入れれば、(3000万ー4000万)÷2となりますので
分与的には一人ー500万になります。

ただし、こういう風にマイナスになる場合は勝手に売却すると
問題になります。
だいたいこうなった場合は、ローンの名義者の相手に分与を諦めてもらって
名義者が住んでローンを払っていくことがおおいそうです。

さらにもう一つ、土地の価値が上がるなどで、不動産の時価>ローンの負債に
なった場合ですが、これは気楽になります。
不動産価値が5000万になったとします。
そうなると、5000万ー4000万で残った分の1000万を
分与して500万づつという計算になります。
そして住む場合は、見積もりを出してもらい
上の計算ででた500万を相手から買い取ればOKです。

このことから、財産分与は揉めるとかなりシビアになります。
まずは弁護士さんなどに相談し、不動産の見積もりを出してもらい
仮定で割合を出してもらい、計算してみましょう。
計算した結果でまた変わってくると思います。

注意)
夫婦での負債はきちんと分与として認められます。
NO1様の意見だと負債が入っておらず、購入当初の値段になっています。
精算するときは、売却するときの値段で計算しますので注意

もう一つ注意、土地の時価<残債となるときは、売れません。
このときに売却は出来ないでしょうが、出来たときは法律に触れ
まずいことになります。

投稿日時 - 2011-02-18 04:00:52

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
まずは、売却見積もりとなり、負債との相殺で考えることがわかりました。
いいのか悪いのか ほぼ間違いなく負債のほうが多くなりますので、
私が住んでローン返済になろうかと思います。
またこの場合、売却はできないんですね。
まずは、弁護士等専門家に相談する方向性で考えます。
ご回答に感謝申し上げます。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-18 06:33:49

ANo.1

1・家出の原因(DV等)があなたにないのであれば、離婚した方がいいでしょう。
家が欲しいのであれば相手に財産を放棄させます。
売ってプラスになるのであれば、売ってもいいかもしれません。
マイナスになるのであれば、賃貸で貸してもいいでしょう。
いずれにしても、奥さんに有利になる方法で離婚する必要はありません。

2・家出の原因があなたにあって離婚する場合、
財産分与となりますで、家、家財の半分が奥さんのものとなります。
4600万+家財の半分です。
現金で払えない場合、家を売却して払います。でも4600万で売れません。
実施3000万で売れた場合、2300万と家財の半分は奥さんのものです。
あなたは残りでローンも返済していかなければなりません。
以下、ご主人に離婚原因が起因する場合の最悪のケースで記載します。
(1)で、ローンを分担することはありません。あなたの名義でローンを組んでると思います。
ローンを分担しても、奥さんはローンだけ払って、そこには住まないことになり、
でも、家はあなたのものになる。
通常はそんな方法は選択しないので、売って現金化するのです。
もし、4000万以下で売れたら、最低でも売却額の半分を奥さんに渡さなければなりません。
そして、あなたが残りのローンを払います。
(2)で、手放さない場合、家の評価格4600万+家財の半分が奥さんの財産になります。
どのように支払うかという問題です。
(3)で、300万だけ払うことはありません。
あくまで、奥さんの権利は4600万+家財の半分です。
※これに慰謝料がプラスされます。

3・双方が原因性確の不一致での離婚の場合のケースでは、ここまで厳しくはないでしょう。
(3)の600万+家財の半分という可能性もあるかもしれません。

投稿日時 - 2011-02-18 00:18:22

お礼

早速のご回答ありがとうございました。
原因は、妻にあり、ご回答の1に該当します。
売ってプラスになる場合、ならない場合がある等大変参考になりました。
また、もし2の場合もご考慮いただきありがとうございました。
こちらも大変参考になりました。
ご回答に感謝申し上げます。

投稿日時 - 2011-02-18 06:30:19

あなたにオススメの質問