こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シンク上のペンダントライトについて

現在新築中です。対面式キッチンはシンク上の戸棚をなくし、ペンダントライトを下げて、かわいらしくしようと思っていたのですが、このライトを蛍光灯にすべきか白熱灯にすべきかで悩んでいます。
工務店さんには、すぐに明るくなるから白熱灯の方が良いとすすめられましがた、長時間点灯させますから、蛍光灯の方が省エネなのではないかと思ってしまいます。
そんな質問を照明メーカーにしてみたら、今度は、キッチンは水が跳ねるので電球が剥き出しのペンダントライトは止めたほうが良いとアドバイスされ、段々決めるのが難しくなってきました。
理由としては、湯気で器具が痛む可能性が有りとのことでした。

ちなみに、ダイニングにはお気に入りのペンダントライトを下げるつもりでおり(コイズミ産業 APN615124)、キッチン側から見た場合、ペンダントとライトが三つもぶら下がってうるさいのでは?という不安も出てきました。

ちなみに、我が家は4.5畳のキッチンに、4.5畳のダイニングで、キッチンにはペンダントライトのほかにシーリングライトもつける予定です。天井高は270mmです。

纏まりのない質問になってしまいましたが、シンク上のペンダントはあってもいいでしょうか?
その場合、やはり、白熱灯の方がストレスフリーで良いでしょうか?
シンク上にペンダントを使う場合、ダイニングはシーリングにした方が良いでしょうか?
いっその事、シンク上はスポットライトかダウンライトにして、ダイニングはお気に入りのペンダントをつかったほうが良いでしょうか?

専門家の皆さんのアドバイスをいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-02-18 14:30:52

QNo.6532133

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

シンク上に2灯のペンダントは好評でしたよ。ただ、地震で揺れますし、ダイニングもペンダントだとデザインもけんかするのでダイニングはシーリングにしました。

キッチンはシーリングに蛍光灯をつかえば、手元はそのようなデザインならペンダントでもいいと思います。天井も高いし、スポットやダウンでは思うような明るさが思うところにとりにくいし、どちらかというとスポットやダウンの方が開放式の器具なので湿気には弱いと思います。

蛍光灯球ではさっと付けたいときにやはり遅いです。今ならLEDをお勧めする場所ですね。
まだ、器具がちょっと高いけど^^;

シンク上を優先にするならダイニングはシーリングかシャンデリアまたは、ダウンのみや、ダウン併用のペンダントですね。現在のお気に入りデザインをみるとナチュラルエレガントですかね。コストも考えると私のダイニングのおすすめは、エレガントデザインの蛍光灯シーリングとなります。

シャンデリアもペンダントも机の上をてらすだけならセード下方開放で4人がけで100Wで十分ですが、天井高さがやや高いののと部屋の明るさを考慮するなら120~180Wでもやや暗いです。間接照明をプラスする方が良いとなりコストもあがりますね。

リビングとダイニングのつながりが今一つつかめませんが、続きで広く見せたいならばリビングとダイニングは同じデザインシリーズの蛍光灯シーリングにするという方法もあります。リビングを利用する時ダイニングは消すのが前提であればダイニングは120~180W程のシャンデリアでもいいかなと思います。

ペンダントはおもに下に明るさが行くのでどうしてもお部屋が暗くなり補おうと球を増やすとかなり電気をくいます。明るくしたいなら蛍光灯をメインに、印象をよくしたいなら補助灯をつけてペンダントなど求める印象やお部屋の使い方によってお決めくださいね。

投稿日時 - 2011-02-18 19:42:11

お礼

先程やっとの思い出、照明プランを工務店に提出し終えました。ペンダント好評だったというご意見に自信をつけて、エレガントな感じのペンダント2灯(蛍光灯)にしました。LEDが良かったですが、あまりデザインが選べないですし、やっぱりまだお値段が・・・
すぐに返信いただけて、とても参考になりました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-19 20:27:25

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

シンクの上のペンダントライトは、照らす面積が狭いし、頭上が電球に照らされて暑いです、キッチンの天板がステンレス製ですと反射して目が疲れます、お勧めは防水カバーのついた蛍光灯、または、LED蛍光灯がすぐについて、省エネです。ダウンライトやスポットライトは白熱電球の10分の一の消費電力の6ワットで、60ワットの白熱電球並みの明るさの最新,LED照明電球がお勧めです、触っても熱くないし、省エネですし、すぐに点灯して、寿命が蛍光灯よりはるかに長いです
我が家では熱がでて1年ごとに取り替える白熱電球はすべて、エコポイントで安く買えるLED電球に取り替えました、これで脚立を出して天井の中のペンダントライトの球きれによる交換作業から開放されました、蛍光灯のほうが、キッチンでの作業能率が上がると思います、ペンダントライトは、現在では飾りです、調光調節ダイヤルは全く使いません、

投稿日時 - 2011-02-18 17:21:34

お礼

エコポイントの情報、大変参考になりました。照明プランに白熱灯が多かったので、見直しました。
白熱灯の熱さをすっかりわすれていました。ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-19 20:30:32

ANo.1

専門家じゃありませんが…

>ペンダントとライトが三つもぶら下がってうるさいのでは?という不安も出てきました。

私も同意見です

ダウンライト3つの方が良いと思います

LED照明で省エネだし

>ちなみに、ダイニングにはお気に入りのペンダントライトを下げるつもりでおり

うちのそのパターンですが、ペンダントは埃が溜まって…
結構気になります

高さ調整の出来るもので、邪魔な時は天井ギリギリまで上げています

>我が家は4.5畳のキッチンに、4.5畳のダイニングで、キッチンにはペンダントライトのほかにシーリングライトもつける予定です

うちと同じ間取りですね
キッチンは5畳ですが、シーリングライトは付けてあります
あと、シンクの上には埋め込みタイプの蛍光灯があります

ダイニングのペンダントは、相当明るくないと…60wなら、4球は無いと…
うちは、100Wの電球が2つのタイプです
今は、電球型蛍光灯を付けていますが、電球だけで2000円は超えてしまいます

照明を何にするか迷いますが、うちはスイッチをどこにするかで迷いました

多分リビングが、15畳くらいあるでしょう
そうなると、電気一つ付けたり消したり…部屋の中をあっちこっち…なので…

・キッチンの照明は、キッチンとリビングの両方でON/OFF
・ダイニングは、キッチンとリビングの両方からON/OFF
・リビングのドアの辺りに全ての証明をON/OFFできるスイッチがあると良いです

スイッチで蛇足ですが…

部屋の照明のスイッチは、廊下と部屋の両方にあると便利です

廊下の照明も、両端にあると便利です

投稿日時 - 2011-02-18 15:59:59

お礼

ダイニングのワット数のご意見、とても参考になりました。すでにスイッチの位置は決まってしまっているのが残念です。貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 20:43:01

あなたにオススメの質問