こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中国とロシアは分けて考えるべきではないのか

日本は尖閣で中国と揉めていますが、今度は北方領土でロシアとなんだかおかしなことになりつつあります。
中国と揉めるのはわかります。日本が実効支配していることに中国が抗議しているんですから。いわば降りかかる火の粉であって日本は守っているだけです。
北方領土については話は別です。北方領土は65年間日本は実効支配しておりません。ロシアは実効支配している土地に大統領が行っただけの話です。騒ぐ必要はないと思います。むしろこの際住民がおらず立ち退き補償が不要な歯舞諸島だけ返してもらって平和条約を締結すべきと考えます。周囲の環境が日本に不利になった今、意地を張っていると損を広げるだけだと思います。

ロシアは中国と違って日本に恨みをもっておりません。それどころか日本と仲良くしたいと願っており、シベリアの石油を日本と共同開発したいと希望しています。それを日本側が北方領土の問題解決が先と突っぱねているんです。
日本は第二次大戦で北方領土を取られてしまいました。残念ですが、ドイツよりかなりマシです。ドイツは大幅に国土を削り取られました。たとえてみれば北海道を取られたようなものです。日本は北方領土だけで済みました。良かったではありませんか。
私は中国の威嚇には武力で対応できるよう準備しておくのは必要と思いますが、ロシアとは妥協して平和条約を結ぶべきだと思います。一度に二つの大国を相手にしてはなりません。日本は国際関係において冷静に大人の対応をすべきだと思います。
対ロシア外交について皆様方のご意見をお願いいたします。

投稿日時 - 2011-02-19 10:22:46

QNo.6534109

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

とりあえず、元島民の方がご存命のうちは妥協は無理でしょうね。

日本が戦後平和条約を締結していないのは、ロシアだけ。他の国とはすでに和解が成立してます。僕も北海道民でありながら、北方領土はどうでもイイと考えている者。カニは食べなくても生きていけるし、実際問題今の日本で魚に困る事はありませんから、これ以上豊かな漁場は必要ない。
もう65年経ったんですかね?第2次世界大戦から。そろそろ諦め時というか、いつまでも意地を張っていてもしょうがないというか…

国民的な関心もほとんどありませんし、ロシアが硬化して極東軍備増強にはしり安保が危うくなるくらいなら、譲ってしまって仲良くした方が良いと思います。ロシアは天然ガスもたくさん持ってますし、アメリカに次ぐ強国です。中国とも仲が良いから、間接的に尖閣問題で中国に圧力をかけてくれるかもしれません。
日本は、少し頑固というか裏の工作が下手です。

ソ連が最後の最後に攻めて来て、北方領土を盗られたのは悔しいですが、ソ連の作戦勝ちです。しょうがないといえばしょうがない。

北方領土よりも今は尖閣問題の死守に力をそそいだ方が良いと思います。実効支配してないところを取り返そうとするより、これ以上領土を盗られない様に実効支配している地域を守る方が、賢明だと思います。

投稿日時 - 2011-02-19 13:13:21

お礼

ご賛同ありがとうございました。
このような質問だとなかなか賛同してもらません。たいてい反論ばっかりになるんですよ。(笑)
でもいろんな意見があるのが自然だと思っております。

>とりあえず、元島民の方がご存命のうちは妥協は無理でしょうね。

まあ心情では理解できますが、元島民と言ったって65年住んでいないんですから。それに訪問できないわけじゃないんです。懐かしくて死ぬ前に一度見たいと言うことでしたら行けばいいんです。

>もう65年経ったんですかね?第2次世界大戦から。そろそろ諦め時というか、いつまでも意地を張っていてもしょうがないというか…

そうなんです。この前誰かの意見で、ロシアに内乱が起こって国内が乱れたらチャンスが来るからおとなしく待っていようというのがありました。ロシアはもう最大の危機を乗り切りました。潰れません。

>国民的な関心もほとんどありませんし、ロシアが硬化して極東軍備増強にはしり安保が危うくなるくらいなら、譲ってしまって仲良くした方が良いと思います。ロシアは天然ガスもたくさん持ってますし、アメリカに次ぐ強国です。中国とも仲が良いから、間接的に尖閣問題で中国に圧力をかけてくれるかもしれません。日本は、少し頑固というか裏の工作が下手です。

そうなんです。外交オンチです。元々日本人は農民だから土地に執着する。土地が広いのがよいなら世界一豊かなルクセンブルクの国民は一番不幸せになる。そんなことはない。それが日本人はわかってないんです。

>ソ連が最後の最後に攻めて来て、北方領土を盗られたのは悔しいですが、ソ連の作戦勝ちです。しょうがないといえばしょうがない。

そうです。戦いは時の運。日本には運がなかっただけです。

>北方領土よりも今は尖閣問題の死守に力をそそいだ方が良いと思います。実効支配してないところを取り返そうとするより、これ以上領土を盗られない様に実効支配している地域を守る方が、賢明だと思います。

同じ考えの人に出会えて嬉しいです。ご賛同ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-19 13:34:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

ww9

おやおや。
今度は嘘で人を陥れてきましたね。
ブラクリストに入れて、反論できないようにして嘘を付いて中傷する…
見下げ果てた人間ですねw


> 貴方は私が大切に思っている靖国神社を愚弄しました。非常に不愉快だったし、それを伝えたところまた靖国神社を揶揄した。貴方は人を国賊呼ばわりする右派なのに靖国神社を愚弄する。


これがどれを指すのか、提示できるのなら提示してくれませんか?
デタラメな人間は全てがデタラメ。

回答次第によっては告訴しますよ。

投稿日時 - 2011-02-19 18:31:06

お礼

ブロックを考えさせたのはこの質問の11番です。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6230838.html

ブロックを決意させたのはこの質問の27番の回答です。(私の質問ではありませんが、あきらかに私の回答を指しています)
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6249846.html

思い当たるでしょう。
まだ質問を開けておきたかったけど、貴方の回答が過激だから閉めます。
穏やかに行こうよ。このサイトは意見交換の場です。そんなに熱くなってどうします。私もいい年だけど貴方だってもうカッカくる年齢じゃないでしょう。

投稿日時 - 2011-02-19 19:35:01

ANo.9

第3回目の回答です。

ロシアに対する、あなたの考え方を実行するのには、あなたが政治家となり最低外務大臣をやる事によって実現するかもしれません。

私は、日本国の考え方や今までロシアと交渉を重ねてきたりプロジェクトを組んできたり損をした企業の大まかの史実を述べたに過ぎません。

中国や韓国にも日本と同様の技術力が有ると云う意味の記載に置いて、中国や韓国が下水管ならまだしも天然ガスのガス管を掘削・埋設技術に於いて500m堀り進めるのに5mmの誤差も出ない日本の技術が本当に真似出来ると思っている事が、逆に不思議でなりません。

いかにせよ、あなたが外務大臣になり、ロシアとの平和協定交渉を日本国民に理解される様に締結されるよう祈ります。

投稿日時 - 2011-02-19 18:08:38

お礼

三度目のご回答ありがとうございました。

>天然ガスのガス管を掘削・埋設技術に於いて500m堀り進めるのに5mmの誤差も出ない日本の技術が本当に真似出来ると思っている事が、逆に不思議でなりません。

当分は真似できないと思います。だからロシアの本音は日本と組みたいのだと思います。でも平行線のままの北方領土があるのではそれができない。残念に思います。
荒れ始めたので早めに締め切らせていただきました。

投稿日時 - 2011-02-19 19:58:33

ANo.8

あなたの他のご質問・ご回答には首肯できないものもありますが、このご質問の趣旨には全面的に賛成です。
おっしゃる通り、3島にはロシア人たちが住んでいますから、実際に返還されたら日本は困ります。今時、異民族に対する集団強制移住などやらかしたら、「人道犯罪」になって国際刑事裁判所(ICC)の被告席に座らされるでしょう。たとえ日本の法律に基づいて移住させたとしても、「人道に対する罪」にはICCの権限が及びます。そしてICCは全能ではありませんから、「これにて一件落着」とはならず、要するに事態は泥沼化するでしょう。
昔の日本は空想的平和主義が流行りましたが、近頃は空想的愛国主義がはびこっているようです。「返って来ない内から、返ってきた後の心配をするな」という、出たとこ勝負の人たちらしいです。

しかし、ご質問者が言うように「歯舞だけ返還させて、それで手を打つ」が現実的な落とし所でしょう。

投稿日時 - 2011-02-19 17:43:17

お礼

>昔の日本は空想的平和主義が流行りましたが、近頃は空想的愛国主義がはびこっているようです。「返って来ない内から、返ってきた後の心配をするな」という、出たとこ勝負の人たちらしいです。

そうなんです。頑なです。相手がいるということを考えないようです。愛国主義はわかりますが、それに凝り固まるとマイナスです。

>ご質問者が言うように「歯舞だけ返還させて、それで手を打つ」が現実的な落とし所でしょう。

歯舞は面積は微々たるものですが諸島ですから経済水域は広いです。漁業従事者が喜ぶと思います。ご賛同してくださりありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 19:46:04

ANo.7

ww0

笑えるようないつもの妄想全快ですかw
毎度毎度の事ながら、呆れる御説を開陳されて、回答者の皆さんも面白がってるようですねw

今回もいつものようにあなたの問題は妄想を前提として、ただのあなたの主観的な「意見」を押し付けている点。
実態は質問でもなんでもなく、これを質問であると言うのであれば、あなたの頭は普通であるか普通ではないか、どう思いますか? とかという質問になる。

なので回答としては、普通ではないですよ。自覚してませんか… という回答が正解。

あなたは自覚ないらしく、回答を上回る分量の返信を付けている。
回答者を説得しだした質問者… 質問が成り立ってませんがな。

回答する側も回答する資格があるのか?と思える場合も有りますが、あなたに対する助言は、質問する必要があるんですか?

投稿日時 - 2011-02-19 17:05:52

お礼

う~ん、何と答えていいものやら・・・
貴方は私が大切に思っている靖国神社を愚弄しました。非常に不愉快だったし、それを伝えたところまた靖国神社を揶揄した。貴方は人を国賊呼ばわりする右派なのに靖国神社を愚弄する。どうも理解できないな・・・
貴方は鋭い意見を述べるし貴方の分野では知識が豊富だけど、自分と異なる意見を尊重しないタイプです。
ぼくはテーマを通じて他の人と意見を交換するのが好きだけど貴方のように自分と違う意見を愚弄する人とは意見の交換を望まないです。で、私のたったひとりのブロックリストに貴方を入れてました。
でも・・・ 
人の意見をシャットアウトするというのは僕の信条に反する。
それで貴方をブロックリストからはずしました。
ぼくの気持を理解してほしいと思います。
今回の回答は前回より穏やかだから良いけど、この前のように人を国賊呼ばわりする場合は再びブロックいたします。今回程度ならブロックはしません。貴方の発言にはごもっともと言える部分があります。とりあえずご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 18:08:20

ANo.6

再度の質問に対する回答です。

ロシアの狙いは、領土問題についてはそのままにして置き、くすね取ろうとしているのですが、それ以外にガス田開発については、その技術・その資材・その資金力等を領土と同じく、費用を掛けずに取得しようと思っていると日本側は考えています。

今までの経緯と比較して同様の騙しが、再度行われる事も想定し、なお費用の事も心配ではないでしょうか、まして掛けた費用・資材等全て相手国に取られてしまうからです。
政治的方針返還により「サハリン2」の時の技術も費用も一円も日本に戻っていないと云う事実も有ります。

領土も、技術も、それに伴う費用も資材も一切返還されない事実が有ります。
私は、中国とロシアを一緒にと考える事は有りませんが、また、それ以上に国や報道陣、関係企業ともに考えていないと思いますが、一つ一つのケジメを付けて進めていきたいと思っていると考えます。

ロシアは前大統領の時代から、共産主義から資本主義に変わりましたが、国民の生活は中国より悲惨である事は、報道には出て来ませんが、それはそれはかなり厳しい事実です。
欧州に対するガス供給の価格変動等とても共感できる状況では有りません。
むやみやたらと、相手国(この場合はロシア)だけに力を付けさせる事は日本の利益には繋がらないと考えますし、世界のライフラインの発展に繋がらないと考えます。

ロシアが一つ一つのケジメを付け、自国の力を付けるだけではなく、あれだけの大国が減らない資源活用を、地球の全ての人間生活に役に立つ認識を習得してからでも遅くないと思います。

投稿日時 - 2011-02-19 13:58:55

お礼

>ロシアの狙いは、領土問題についてはそのままにして置き、くすね取ろうとしているのですが、

いえいえ、ロシア側はそう考えておりません。ロシアはヤルタ会談で英米のお墨付きを得たと考えています。アメリカは現在では日本側を支持していますが終戦当時はお茶を濁していました。アメリカにとって千島列島などさしたる問題でなく、択捉島以西は日本固有の領土などという意識はありませんでした。終戦後、北海道そのものを欲しがったロシアに「北海道はダメだ」と釘を刺しました。ヤルタ会談の時点ではドイツはまだ降伏しておらずそんな細部までしっかり決めている場合ではありませんでした。

>それ以外にガス田開発については、その技術・その資材・その資金力等を領土と同じく、費用を掛けずに取得しようと思っていると日本側は考えています。

それは被害妄想に近いです。サハリン2は、ロシアがたいへんな経済状況にあったとき始まりましたがその後、ロシアが復活しました。復活したらロシア側がとんでもない不利な契約をしたことを後悔し、国際ルールを無視して撤回しました。いまロシアが強くなって国際ルールを無視したことを反省しておりますし、日本側もそこを突けば良いのです。「今度はそんな無茶やるなよ。やったら国際的信用がなくなるぞ」としっかり釘を刺せば良いのです。大国の自信をつけたロシアはもうそんな無茶はしません。

>「サハリン2」の時の技術も費用も一円も日本に戻っていないと云う事実も有ります。

いえ、それは言い過ぎだと思います。三井物産も三菱商事もそんなことをされたとすれば、おとなしく引き下がる筈がありません。

>むやみやたらと、相手国(この場合はロシア)だけに力を付けさせる事は日本の利益には繋がらないと考えますし、世界のライフラインの発展に繋がらないと考えます。

共存共栄です。石油を中東だけに依存する現在のありかたは危険です。イランが揺れれば、いま実際に揺れていますが、ホルムズ海峡を閉鎖されます。日本の石油のほとんどはホルムズ海峡を通って来ます。

>ロシアが一つ一つのケジメを付け、自国の力を付けるだけではなく、あれだけの大国が減らない資源活用を、地球の全ての人間生活に役に立つ認識を習得してからでも遅くないと思います。

いえ、それでは中国と韓国にとられてしまいます。もう日本一人勝ちの状況ではないです。安全になってからでは中韓に勝てません。再度のご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 15:45:37

ANo.5

復活したロシアと日本が友好関係ですか・・・
かりにそういうことが起こったら、アメリカが警戒するんじゃないですか。アメリカの一番の仮想敵国は何といっても旧ソ連ですので、かりに日露が提携したらアメリカは中国に接近するように思います。70年代のニクソン訪中みたいな感じになるでしょう。
なおアメリカが中国に接近するということは、中国が日本に何か悪さをしても黙認、守ってくれないということです。たとえば尖閣を武力制圧されても普天間の海兵隊が動いてくれないみたいなこともあり得る。
米中が対立していてこそ 「敵の敵は味方」 で日本を守ってくれる訳で、無条件で日本の同盟国なのではありません。
つまり日本は平和憲法ですから、中国有事の際には米軍に守ってもらうことが必要である。そのためにはアメリカと中国が対立している必要がある。そのためにはロシアの存在感を弱く保つ必要がある。そのロシアに日本が接近するというのは、むしろ逆効果のように思います。

投稿日時 - 2011-02-19 13:37:05

お礼

>かりにそういうことが起こったら、アメリカが警戒するんじゃないですか。アメリカの一番の仮想敵国は何といっても旧ソ連ですので、かりに日露が提携したらアメリカは中国に接近するように思います。70年代のニクソン訪中みたいな感じになるでしょう。

日本とロシアが友好関係になるといってもアメリカがひがむほどの関係ではありませんし、日米の結びつきは強固だと思います。

>なおアメリカが中国に接近するということは、中国が日本に何か悪さをしても黙認、守ってくれないということです。たとえば尖閣を武力制圧されても普天間の海兵隊が動いてくれないみたいなこともあり得る。

米中はいまのままでは蜜月関係にはなれません。理由は共産主義を標榜しているからです。アメリカは共産主義を受け入れません。ソ連と対決したのは共産主義だったからです。現在では米ロ関係は良好と言えるでしょう。アメリカがいま対決しているのはアラブ原理主義です。ロシアでも中国でもないと考えます。

>米中が対立していてこそ 「敵の敵は味方」 で日本を守ってくれる訳で、無条件で日本の同盟国なのではありません。

そういう考え方もありますが、基本的に米国と日本は同盟関係にあると考えています。単なる算盤勘定ではないと思います。戦後65年積み上げてきた信頼は大きいです。

>そのためにはアメリカと中国が対立している必要がある。

中国が共産党一党独裁をやめて自由な国になってから初めて心配することでしょう。共産党一党独裁国家と米国は親しくなれません。

>そのためにはロシアの存在感を弱く保つ必要がある。そのロシアに日本が接近するというのは、むしろ逆効果のように思います。

ロシアとは平和条約を結び仲良くしたいですが、だからといって米国が心配するほど親密になりません。日米同盟は十分強固だと思います。なんだか貴方のご意見を全面的に否定したような感じになってしまい申し訳ありません。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 16:15:35

ANo.3

あなたは何か勘違いしていませんか?
江戸時代の末期に伊能忠敬が発見した「千島列島」(発見した人の国の領土となる国際法に基づく)とロシアの領土である樺太島の南半分を交換したのが明治時代でした。
その「千島列島」は、今はクリル諸島と呼ばれ、樺太等の東側に位置し、現在アメリカの領土となるアラスカ付近まで続く列島です。
北方領土はその千島列島よりさらに東南に位置しています。
太平洋戦争の末期に、ロシアは日本との不可侵条約を勝手に破棄し、日本の領土である樺太南部を侵略し、さらにその東南にある北方領土を侵略し、実効支配してきました。
日本は敗戦国としてポツダム宣言(?)で樺太・朝鮮半島・満州・台湾等の権利破棄を宣言しましたが、北方領土に関しては破棄していません。
しかし、ロシアは北方領土を日本に返還せず65年もの間実効支配を続け、挙句大統領が訪問すると云う暴挙に出たのです。

中国は近年尖閣の海に海底資源が有るとの発表が有り、その時から海底資源の略取目的で尖閣領有権を主張し始めたのです。
しかしながら、日本は中国が領有権を主張する約100年も前に国際法に基づいて領土宣言を行っているのです。
昨年起きた中国の尖閣諸島に対する行動の、日本政府の対処方法について、これをロシアが黙って見ている訳は無く、占領地である北方領土にロシア大統領が訪問するという暴挙に出たのです。
すでに、何回となく日ロ首脳の領土返還交渉が行われましたが、首脳交渉で交渉が成立しても未だかつて返還された事実は無く、嘘とまやかしの中でロシア軍の基地まで建設しているのです。

あなたの言う通り、「ロシアは中国と違って日本に恨みをもっておりません。それどころか日本と仲良くしたいと願っており、シベリアの石油を日本と共同開発したいと希望しています。それを日本側が北方領土の問題解決が先と突っぱねているんです。」だと良いのですが、今まで何度となく領土返還を反故にされている日本としては、形で示して貰ってからでないと信用しないと云うのが本音と思います。

また、中国に関して熱を入れ過ぎるのもどうかと思います。
中国や韓国の様に反日教育が激しく、特に中国は、共産(マルクスの唯物論)主義の弊害が如実に生活に表れている国民性が、小説の三国志や水滸伝のような人間性を失っているのが現状の国と親しくするのは如何なものかと考えます。
ベトナムやラオスの様に日本人と良く似た人種もいる、このような種族や国と仲良くすべきと考えます。

投稿日時 - 2011-02-19 11:59:11

お礼

>しかし、ロシアは北方領土を日本に返還せず65年もの間実効支配を続け、挙句大統領が訪問すると云う暴挙に出たのです。

暴挙とまでは考えません。実効支配している土地を実効支配している国の大統領が訪問することはごく当然のことです。それをこれまでしなかったのは、
1.モスクワからあまりにも遠い。
2.広いロシアの領土から見ると極東の小島なんか魚と太平洋への海路としてしか意味がない。
3.日本との領土問題があるため返還することになるかもしれない土地なので積極的な投資ができない。

でありました。しかし、もう65年経ったし、いい加減日本もあきらめるだろうと思っただろうし、日本の尖閣での対処方法を見ても弱腰なのでこれを機会に領土問題で強硬手段に出ることにしたのでしょう。

>すでに、何回となく日ロ首脳の領土返還交渉が行われましたが、首脳交渉で交渉が成立しても未だかつて返還された事実は無く、嘘とまやかしの中でロシア軍の基地まで建設しているのです。

ソ連は二島なら返しても良いと言ったのですが、「日本側が」四島にこだわったので進展していないのです。ソ連は奪ったものを返すような国ではありません。二島でもバンザイの声を上げるべきでした。

>今まで何度となく領土返還を反故にされている日本としては、形で示して貰ってからでないと信用しないと云うのが本音と思います。

前述のようにソ連もロシアも二島くらいは返しても良いと考えていた時期はありましたが、今はもう考えておりません。理由は以下の通りです。
1.ロシアは復活した。
2.日本は昔のような経済大国ではなくなった。
3.中国と韓国が成長し日本の代わりをしてくれるようになった。これらの国と領土問題はない。

しかしながらロシアは本音では日本との共同開発を希望しています。落ちぶれたと言っても日本は経済大国であるし、技術では世界一だし、日本は約束を守る国でパートナーとしては一番魅力あるからです。ボールは日本側にあります。日本が歯舞諸島のみで手を打てば一挙解決です。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 13:03:12

ANo.2

>ロシアは中国と違って日本に恨みをもっておりません。それどころか日本と仲良くしたいと願っており、シベリアの石油を日本と共同開発したいと希望しています。それを日本側が北方領土の問題解決が先と突っぱねているんです。
「サハリン2」で日本が数兆円投資したパイプラインを環境破壊をネタに、強引にガスプロムに半分を激安で譲渡させたロシア政府を思い出しますね。
欧米の資本も痛い目にあってますし、ウクライナでは紛争まで発展しましたね。

ちなみにガスプロムは半国営企業で今のロシア大統領はガスプロムの元会長でプーチン首相の子分ですね

投稿日時 - 2011-02-19 11:23:59

お礼

>「サハリン2」で日本が数兆円投資したパイプラインを環境破壊をネタに、強引にガスプロムに半分を激安で譲渡させたロシア政府を思い出しますね。欧米の資本も痛い目にあってますし、ウクライナでは紛争まで発展しましたね。

ロシアは中国と似ています。人工衛星を打ち上げたりするけどトイレ設備は最低のレベルです。進んだところと遅れたところがごちゃまぜになっている国です。ヨーロッパなどでロシアは田舎者扱いです。田舎者でも国が大きいから資源も豊富で国力はすごいです。
後進性をもった国と付き合うのは気を付けないといけないのは事実です。いろいろと問題はあっても中国と日本は付き合っているのですからロシアとも付き合えます。
いまイランが危ないです。イランがホルムズ海峡を封鎖するかもしれません。そうなったら日本の石油はピンチです。だから中東だけに石油を頼るのは危険です。こんなに近くにある石油を共同開発しないのはおかしいです。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 11:42:09

>ロシアは中国と違って日本に恨みをもっておりません

必ずしもそうだとは言いきれないのでは?。

昔スターリンの死後、彼の通訳が思い出話として語ったそうです。

「対日参戦したのは、日露戦争に負けたのが非常にくやしかった」。

まあ、私が直接見聞きした訳でも有りませんがね。

投稿日時 - 2011-02-19 11:05:48

お礼

>昔スターリンの死後、彼の通訳が思い出話として語ったそうです。「対日参戦したのは、日露戦争に負けたのが非常にくやしかった」。

はい、その通りだと思います。ものすごく悔しかった。有色人種との戦いで初めて負けた白人国家になったんですから悔しさも尋常でなかったと思います。
でも日ソ中立条約を一方的に破って満州になだれ込み日本人をさらって10年間シベリアでこき使って、その上、樺太を取り返し千島列島を一度も自分の領土となったことがない島まで奪い取った。これで十分復讐をやり遂げたしお釣りが来たでしょう。だから恨みはむしろ日本側にあります。こちらさえ広い心で忘れてあげれば忽ち友好国となれます。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-19 11:33:16

あなたにオススメの質問