こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

この会社大丈夫...?労基法

私の彼の会社なのですが
○1日8時間以上は当たり前
○残業代一切なし(電車通勤ではないので夜中や明け方に帰ってくることがあります)
○タイムカードなど、働いた時間を記録する物がない
○月の休みは2日程(今の時期は繁忙期なので少ないそうです。普段は月4~6程度)
○基本の出勤時間、退社時間等の決まりがない
○保険、年金は手取りから各自で支払う
○休日出勤しても基本月給に足されることはない
私的に完全に労基法違反していると思うのですが、詳しい方はどうゆう意見なのか知りたいです;

出勤時間、退社時間を彼が自主的にメモをつけて残業代や休日出勤の給料などを請求するのは可能なのでしょうか?

彼自身はこのご時世働けてるだけいいと言っていますが、精神的にも肉体的にも疲れてしまっています。

結婚する前に彼とちゃんと会社の事を話し合いたいと思っているので、皆様のお知恵を貸して下さい><

回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-20 23:36:42

QNo.6538485

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

> 私的に完全に労基法違反していると思うのですが、詳しい方はどうゆう意見なのか知りたいです;
多分、労働基準法違反となっているとは思いますが、必ずしも全ての項目が『労働基準法に違反』とは断定できません。

>○1日8時間以上は当たり前
労働基準法では「1日8時間・1週間40時間」の労働と定めておりますが、変形労働時間制を適用している場合、繁忙期にはこれを越える事が許されます。

>○残業代一切なし(電車通勤ではないので夜中や明け方に帰ってくることがあります)
『勤務時間を超過して労働=時間外労働』とは、必ずしも成立いたしません。
建前上は、上司の許可・命令の下、勤務時間を超過して労働した場合に、企業側には時間外労働の支払義務が生じます。
これは、普通であれば終了する仕事を、規定時間内に給料することが出来ないものに対して時間外を認めたら、体力と収入とを考えた上で長時間労働をする労働者が増えてしまいますし、生産効率の悪い社員ほど高収入となるという不公平が生じるためです。
例えば、1日1万個の商品を重量チェックする仕事を与えた場合、10名中9名は1時間で終るのに、1名だけ10時間も掛かる場合、その1名は余計な作業をしているか、能力不足。そんな者に時間外賃金を支払う義務を法律は課していない。

>○タイムカードなど、働いた時間を記録する物がない
タイムカードの導入は法定義務ではなく努力義務。
通達では、自己申告であろうと有効としている。[←極論であり、幾つかの制限は課している]

>○月の休みは2日程(今の時期は繁忙期なので少ないそうです。普段は月4~6程度)
変形労働時間制[1年単位]において、最長の連続労働日数は12日と通達が出されている。
だから、繁忙期とは言え、月の休みが2日前後は労働基準法違反。

>○基本の出勤時間、退社時間等の決まりがない
常時10名以上が働く事業所は「就業規則」の作成義務があり、労働時間に関する項目を定めなければら無い[10名未満であっても、就業規則を定める事はできる]。
就業規則が無い場合には、個別に締結した「労働契約」が適用されるが、その場合にも労働時間に関する項目は定めなければならない。
唯一、変形労働時間制の1つである『フレックスタイム制』を採用する場合には、労働者の自由裁量で出勤・退勤が可能。

>○保険、年金は手取りから各自で支払う
健康保険・厚生年金保険・雇用保険に加入しているかどうかは、労働基準法には関係ない。夫々の管轄する法律で加入義務があるのであれば、その法律に於いて違反行為となる。
尚、職安の求人票や「労働契約」に、これらの保険に加入させる旨の記載があるのであれば話しは別で、加入義務がある者を加入させないと言う行為は、労働契約の内容と異なるので労働基準法違反
 ⇒労働基準法に基づき、労働者は即時に労働契約の解除が行える。
  労働者は、一定範囲内での費用(転居費用)請求と、働いた日数分の賃金請求権がある。
  労働基準法には書いていないが、会社側は、労働契約が解除された事に対する損害賠償は出来ない。

>○休日出勤しても基本月給に足されることはない
給料が完全月給制であれば、違法ではない(と言う逃げ口上が可能となる)。

> 出勤時間、退社時間を彼が自主的にメモをつけて残業代や休日出勤の給料などを請求するのは
> 可能なのでしょうか?
労働条件や変形労働時間制の有無などが不明なので絶対では有りませんが、可能です。
会社が応じないのであれば、労働基準監督署の労基課へ訴えてください。それでも是正されないというのであれば、民事訴訟ですね。
しかし身分の保証はできません。⇒別の理由でクビになっても、私達第3者は責任を取れません。

> 彼自身はこのご時世働けてるだけいいと言っていますが、精神的にも肉体的にも疲れてしまっています。
> 結婚する前に彼とちゃんと会社の事を話し合いたいと思っているので、皆様のお知恵を貸して下さい
収入も大切ですが、心身に異常を生じさせたらクビにされてしまいますよね。
お二人で話して、その会社に固執する理由が納得できるのであれば別ですが、そうではないのであれば、早めにその会社を辞めた方が良いと思います。

投稿日時 - 2011-02-21 10:55:59

そんな情けない会社に勤めているような情けない人間とは
結婚しない方向で調整したほうがよさそうです。

会社を訴えたところで何も変わりませんし、
待遇や条件が改善される見込みはありません。
違法だろうが、何だろうがそれが現実です。

話しあっても、それ以上に悪い条件のところに
転職するかどうか。ギャンブルしなさいと言っているようなものです。

待遇的には個人商店や零細企業の職人さんレベルで、
フリーターと同じです。

投稿日時 - 2011-02-21 09:37:31

ANo.1

まず8時間は普通です。
残業代がないのは別の名目で調整されている可能性があります。
タイムカードがないのは怪しいですね。
月の休みが4日から6日あれば十分です。
決まった出勤退社時刻がない会社に決まった休日がないのはあきらめるしかないでしょう。

よって、何を持って休日出勤と考えているかの根拠がわかりません。

疲れたのであれば休めばよいでしょう。それで欠勤になって給料が減らされればその日は出勤しなければならなかった日ということがわかり、会社の出勤日数もわかるものです。

無理して、毎日出勤するから馬鹿を見ているのです。
どうせ無理ならためしに休んでみていくら給料が減らさせるかを見極めてみたらどうですか?

この不景気、会社を訴えて小銭を得ても次はありますか?
結婚するのに浮かれて現状打破しても将来は見通せていますか?

労基法などが通用する会社とそうでない会社があるものです。
そもそも保険などご自身で支払っているそうですが、会社で何か天引きされているのですか?

もっとも単純に会社といっていますが、組織ですか?個人商店ではないのですか?

投稿日時 - 2011-02-21 00:37:33

あなたにオススメの質問