こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

学生の確定申告について(給与と雑所得)

学生の確定申告について質問です

今週あたりに確定申告に行くので、
自分なりにある程度調べてみたのですが、
以下の知識で間違いがないか確認お願いします。

私の2010年の収入は以下のとおりです
アルバイト・・・給与66万(源泉徴収済み)
チャットレディ・・・雑所得43万(源泉徴収はされてません)

これを踏まえて、

1.雑所得であるチャットレディの収入が20万を越したので確定申告は必要である

2.チャットレディの必要経費が10万ほどある(レシート保管済み)ので、

(雑所得-必要経費)
=(43万-10万)
=所得33万・・・(1)

(給与-給与所得控除)
=(66万-65万)
=1万・・・(2)

33万+1万=34万<基礎控除38万

このため、納税は必要ない

3.また、

(給与)+(雑所得-必要経費)
=(66万)+(43万-10万)
=年間所得99万<103万

であるため、親の扶養家族内から外れることはない

4.上記の内容で確定申告をすれば、親、アルバイト先にばれることはない。

似たような質問があったのですが
微妙にケースが異なるみたいなので、投稿させて頂きました。
間違っている点があれば、ご指摘お願いいたします。

投稿日時 - 2011-02-21 02:25:23

QNo.6538794

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

所得者本人が学生さんなので、
勤労学生控除(27万円)も、受けられると思います。

投稿日時 - 2011-02-21 13:03:36

ANo.2

>1.雑所得であるチャットレディの収入が20万を越したので確定申告は必要である
そのとおりです。

>2.チャットレディの必要経費が10万ほどある(レシート保管済み)ので、
(雑所得-必要経費)
=(43万-10万)
=所得33万・・・(1)
(給与-給与所得控除)
=(66万-65万)
=1万・・・(2)
33万+1万=34万<基礎控除38万
このため、納税は必要ない
そのとおりです。

>3.また、
(給与)+(雑所得-必要経費)
=(66万)+(43万-10万)
=年間所得99万<103万
であるため、親の扶養家族内から外れることはない
そのとおりです。
ただ、「所得」の額が違っています。
給与所得1万円、雑所得33万円で34万円が所得で、「所得」が38万円以下なので扶養でいられるということです。
103万円というのは給与だけの年収の場合で、わかりやすくするため「所得」ではなく「年収」でいっています。
103万円(年収)-65万円(給与所得控除)=38万円(所得)

投稿日時 - 2011-02-21 07:53:24

ANo.1

>このため、納税は必要ない…

ここまで合っていまする。

>であるため、親の扶養家族内から外れることはない…

何の扶養の話ですか。
1. 税法
2. 社保
3. 給与 (家族手当)
それぞれ別物で認定要件は異なり、相互に連動するものではありません。
まあ、税金のカテなので 1.税法についてのみについて答えておきます。

税法上の配偶者控除や扶養控除などは、1年間の所得額が確定した後に決まるものであり、年の初めや途中に出たり入ったりするものではなく、外れるとか外れないとかの話ではありません。

>(給与)+(雑所得-必要経費)
=(66万)+(43万-10万)
=年間所得99万<103万…

控除対象扶養者であるための要件は、「合計所得金額が 38万円以下」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1180.htm
99万ではなく、あなた自身で計算した 1万円が「合計所得金額」です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

投稿日時 - 2011-02-21 07:29:48

あなたにオススメの質問