こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

模型用モーターでミニ・ブラインドを動かす。

空間模型に、150mm×200mmの大きさの小さなブラインドを取り付け、
ブラインドの羽を上下に動かしたいと考えています。
が、初心者なもので、何をどう繋げたらいいのかがまったく分かりません。
TAMIYAの通販のページや、こちらの質問を検索させて頂いたのですが、
分からず、投稿させて頂きました。

・ブラインドを開け閉めするのではなく、羽を上下に動かす。

・おもちゃのモーター(TAMIYA等)を使う。

・電池は乾電池やボタン電池など、模型の隅に貼付けられるもの。
 (5分くらい保てばいいな、と思っています。)

http://www.toso.co.jp/video_showcase/wwb.html
↑こちらの、00:43のほうの動画の動きを再現したいと思っています。

大学の課題のプレゼンテーションで作る、空間模型に使いたいのです。
締め切りも近いのに、まったく想像がつかず焦っています。
説明が大変あいまいで申し訳ありません。
どうかご教授ください。お願い致します。

投稿日時 - 2011-02-21 17:27:30

QNo.6539982

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

モーター回転を減速機で落とす(ブラインドの上下を一回転とする)ことがまず第一。
ブラインドの羽を動かすための軸から、腕を出してその先に穴を開けておく。
減速基の出力軸に、円盤を(直径はブラインド軸の上下ストローク長さ)取り付け、その外径に穴を開けておく。
ブラインド軸につけた腕と減速機軸の円盤の両方の穴の間に、ある程度の長さのロット両端に穴を開けて、それぞれの穴にピンで接続する。

いわゆるクランクによって、羽の中心軸を半回転近くさせます。
ブラインドの羽を上下する為の鎖の動きが大きいようですが、羽を160~170度程回転させているはずですから、羽の回転軸に直接腕を取り付ければ、回転軸から腕の長さの倍だけ直線運動が出来れば良いはずです。
つまり、その運動量が出来る円盤の大きさであれば、モーターを逆転することなく連続回転で羽を上下できます。

図に書けばわかりやすいのですが、車のワイパーの動きを想像していただければ、文章だけで理解してもらえるかも知れません。

投稿日時 - 2011-02-21 20:57:58

ANo.1

ブラインドの開閉は自動で連続的に行うつもりなのでしょうか?それとも手動で切り替え?

低速回転のギアーボックスとプーリー、5Aマイクロスイッチ(http://www.tamiya.com/japan/products/list/electric_parts/kit700V01.htm 上部の金属板を押し込むとON・OFFが切り替わる)を組み合わせれば出来ると思います。

ブラインドの開閉ヒモをギアーボックスに取り付けたプーリーに咬み合わせます(テンションを付けて)、回転を止めたい位置にプーリーに棒と突き出して、その棒がマイクロスイッチの金属板を押すようにします。

プーリーの直径は1回転未満でブラインドを開閉させる直径が必要です。

自動でやるとなると配線がややこしいですね・・・・

投稿日時 - 2011-02-21 19:01:41

あなたにオススメの質問