こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

36歳からのプログラミング。

将来のキャリアについてアドバイスが頂きたいです。

私の経歴は下記のような感じですが、今からPHPとSQLを連動させたECサイト
が作成できるレベルになりたいと思っています。
今から始めてキャリアの足しになりますでしょうか。
もしくは年齢的に厳しくなるのが先なのでしょうか。

36歳
男性
大手家電メーカー社内SE4年
大手アウトソーシング系の企業に転職し、1部上場企業の情報システム室にて
ヘルプデスクリーダーとして勤務。(これも社内SE的な仕事。)

この後、将来独立を視野に入れて経営を学ぶため10人前後のネット通販会社
へ転職。
1年後事業部長へ昇格し、経営に近い実務を3年。(合計4年)
現在は同じようなネット通販会社の雇われ社長として引き抜かれて第二期目です。

基本的に商売よりもサポートが好きなため、ネット通販を中心としたコンサルタント
として将来独立したいと考えています。

その為にといいますか、現在中小企業診断士資格試験を受験すべく勉強をして
います。
専門とまでは行きませんが、Windowsドメインの構築や、Filemakerを使って社内
DBの開発程度は調べたりしながらなんとかできます。
phpやVBS等のプログラミングは同じく何が書いてあるのか調べればわかりますし、
時間はかかりますがサンプルを流用して簡単なものならできるようになりました。

最近個人的に相談される内容として、PHPが必要なレベルのサイト作成等がしたい
とよく聞きますので、ある程度自分でできるようになっておけば仕事になるのかな
と思うようになり片手間に勉強しています。

プログラミングは初心者というレベルです。

趣味程度で思っておいた方が良いのか、合わせて学んでおいた方が良い事は
ありますでしょうか。

将来の不安もあり、あれこれと手を出してしまっていてここらで優先順位を定めたい
と思い相談させて頂きました。

よろしくお願いします!

投稿日時 - 2011-02-24 10:17:09

QNo.6546494

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

この質問から、あなたは起業・独立は向いていません。

なぜなら、もしある人がオフィスを作り、電話器を設置するに当たり、「電話器のことが分からないのは歯がゆいから」と一から部品を買ってきて電話器を作ると言えば笑うでしょう。しかし、あなたが仰っていることはそういう事です。

ビジネスとは、自分とところに利益の源泉を確保し(例えば営業力やブランド力、顧客数、ノウハウ、権利など)、自分の周囲の使えるものを使えるだけ使い、自分で調達したり、自分の手でやるよりも少しでも安くできる方法、つまり人の力を利用して利益を継続的に上げていくことです。(もちろん、長期的な視点でアウトソースせず目先は損でも自前でやることもありますが)そういった他の力を以下に組み合わせ、自分の力と併せマネジメントしていくかが経営です。

何もかも自分でやりたいというタイプの人は経営者ではありません。職人タイプです。利益度外視でとにかく「いいもの」を完成する事に喜びを感じたいなら自分のリスクで自分でやればいい。

しかしビジネスは究極的には、自分は名前だけで全てがアウトソース、それでも利益がガンガン出るというのが理想であり最高です。

投稿日時 - 2011-03-06 22:57:24

お礼

ありがとうございます。
経営の理想形、まさにその通りだと思います。
おっしゃっていただいた事全てが正に図星でした・・・。
個人的には好きで得意な事だけをして他は専門にまかせたいタイプなんです。
ただ「自分で出来ないとマズイかも?」という不安から迷走していたようです。
まずは自分の武器をしっかり見定め、集中して研いでいきたいと思います。
とてもスッキリできました、ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-03-07 11:22:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

 リーダーを務められ、さらには経営関連にも携わっておられるくらいですから、診断士やプログラムのような、いわば技術のことよりも、経営=マネジメントのことをもっと学んだ方がいいと思います。そういう観点から言うと診断士の方が近いといえます。
 起業して、個人事業をやるにせよ、結局は経営・運営をすることになるのですから、経営に関連する幅広い知識を身につけられる方が将来役に立つと思えます。例えば現在の立場から行けば、セキュリティー関連の知識、あるいはCIOのように企業の情報戦略を束ねるような立場です。今一度、将来についてのイメージをしっかりと組み立てられたらいい。
 プログラムに関しては、技術の変化の激しさを思うと、ついていくだけで大変でしょう。さらに資格に関しても、無職の弁護士や公認会計士などが増えているように、将来どうなっているか分かりません。結局は、ほかの勉強などにエネルギーを費やすよりは、今の立場をさらに高めるようにしていくほうが近道と思います。

投稿日時 - 2011-02-24 20:19:10

お礼

ありがとうございます!
将来のイメージどのように練っていくか、大変参考になりました。
できる事、得意な事、好きな事を整理して強みを伸ばせるようにしたいと思います。

投稿日時 - 2011-03-07 11:18:52

ANo.1

事として成り立たせるのはいかがでしょうか。
一般的なプログラマーが1ヶ月でできることを半年かかってできたとします。
貴方が発注者でしたら、半年間待てますか。
また、一般的プログラマーが年収300万とします。6分の1ですから50万で生活できますか。
年収の方はあなたの全体収入および支出の問題ですから良しとして、発注する側からしたら頼めません。

では、貴方が一般的プログラマーのレベルになれるかどうかです。これは不可能とは言いませんが、極めて厳しいです。むしろこれまでのスキルを生かしたほうがよろしいでしょう。

投稿日時 - 2011-02-24 10:41:33

お礼

早速のご回答ありがとうございます!
おっしゃる通り、今まで培った分野を生かす方法が良いのは分かっている
のですが、依頼に対して設計はできても書けない事に歯がゆさを覚えた
ものでして・・・。
もう少し他のご意見も待ってみたいと思います。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-24 12:12:39

あなたにオススメの質問