こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ消費税を狙い撃ち?

IMFや経団連、政治家は消費税を増税すると必死に訴えています。
管総理も消費税の増税ばかり。
支持率が下がり自分のクビをしめることはわかっているのに。

歳出削減しないので財政破綻する恐れがあるので、増税は避けられないでしょうが、
なぜ消費税なのでしょう?

輸出企業が消費税の還付を受けていることも知っています。

私の中ではいまお金があるのは、大企業とその社員たち、あと経営者や不動産持ちです。
中小企業に勤める庶民は疲弊している印象があります。
ちなみに私は中小企業に勤めていません。

なので、打撃を受けにくい大企業や不動産オーナー、ほりえもんのような資産持ちに
思いっきり税金をかけてはどうでしょうか?

株長者になった人も数百億円も使わないです。
200億円稼いだら、その大半納税してもよい気がします。
私も株をやりますが、税金が10%なので一番税率が低いので恩恵を受けています。

ふつうの庶民をこらしめて国が疲弊していくので、私なら大企業やたくさんお金もっている人に
たくさん課税するのですが、どうしてお金もっていない人に課税しようとしているのでしょうか?
私的には消費税増税、所得税軽減の方が納税額は少なくて済みますが・・・。

投稿日時 - 2011-02-24 23:26:53

QNo.6548278

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>なぜ消費税なのでしょう?

財源が無いと口実を付ければ簡単に増税出来るからです。もちろん、今までの経緯を見れば明らかですが実際には社会保障の為には全く使われず、無駄遣いに回るだけです。非正規ばかり増やして雇用に投資しない国に何の役に立たない企業を税金で優遇してると言う大きな無駄遣いを止めるのが先です。あらゆる無駄遣いを放置したままで財源が無いという理屈は通りません。


>資産持ちに思いっきり税金をかけてはどうでしょうか?

本来、それが最も国にとって望ましいやり方です。金持ちは増税された所で痛くも痒くもありません。増税によって国が豊かになれば金持ちも更に稼ぎやすくなり、庶民も減税されれば消費意欲が高まります。庶民も金持ちも良い結果になります。

>どうしてお金もっていない人に課税しようとしているのでしょうか?

単なる私利私欲です。質問者様も言われてるように普通の庶民を苦しめたら国が疲弊する事は誰でも分かっている事です。それでも敢えて金持ち減税、庶民増税したいというのは自分達の目先の利益が目的だからです。自分達が生きてる間、好きなだけ欲望を満たせば良いのであって、後の世代がどうなろうと知った事ではないと言う事です。そうでなければ、国を疲弊させる事自体が目的の売国奴なのでしょう。

投稿日時 - 2011-03-05 02:03:17

お礼

そうでしたか。
回答頂いてすっきりしました。
私はすでに家を購入しましたし、節税を駆使して、税金を払わず、
フィリピンに在住します。

投稿日時 - 2011-03-12 02:18:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

 そりゃ大企業から献金受けてるからでしょ。貧乏人にいい顔しても貧乏人は政治に金なんか出さないし。

投稿日時 - 2011-02-26 00:17:12

お礼

当たり前のことですが、その一言でかたずきますね。

投稿日時 - 2011-02-27 01:26:36

ANo.2

消費税だけじゃないよ
酒にタバコもそうよね
…あの論争を見ていると
『他にする事あるだろうが』と思って番組を変えてしまうのは私だけかな?!

もはや『国民の為』なんて何かあるのかなぁ…

投稿日時 - 2011-02-24 23:56:32

お礼

正義はどこにあるんでしょうね?
消費税増税では借金は返せないと思います。

投稿日時 - 2011-02-25 02:37:14

ANo.1

金持ちに重税をかけたら、
日本から脱出するだけです。
それでは結局、税収は上がりません。
確実に税収があがる消費税を標的にするのは自然な流れです。
      

投稿日時 - 2011-02-24 23:29:40

お礼

金持ちに重税をかけると脱出するといわれていますが、
実際はちがうと思います。

その理由ですが、
いま消費者金融御曹司の隠し財産を国税局が追及し、把握できているように
金融規制が世界的にかかっていますので、まず国外に資金を流出させることが
不可能になっています。

また、トヨタが日本国外に転居するでしょうか?
タックスヘイブンがあるので日本国外にさっさと移してもよい気がします。
たぶんトヨタの企業理念に反するからです。

さらに日本で売り上げた税収は日本で納めなければいけません。

消費税ですが、消費税導入前よりも確実に税収は減っており、
消費税は魔の税金といわれています。
手っ取り早く導入でき、とりっぱぐれがないのですが、国内需要が減少し、
年々税収が減っていくわけです。つまり消費税では借金は返せないわけです。

こんなことはIMFも政治家も知っているのに、
それでも消費税を導入するワケはなにか疑問に思いました。

投稿日時 - 2011-02-25 02:36:04

あなたにオススメの質問