こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

大家からの賠償要求について

このような場合、どのようように対処したらいいのでしょうか?
1.借家を借りていた
2.特に賃貸契約は、なくお礼程度の家賃を支払っていた
3.建物は、古い家屋で、固定資産評価額も100万未満と思われます
4.火災で全焼となりました
5.大家は、善管注意義務違反として、原状回復を求め損害賠償を求めています。
6.大家は、たっぷり火災保険のに入っていて、手続きも終えたようですが、それにはまったく触れず賠償のみ求めてきます。
7.出火原因は、不明です。

以上のような状況です。保険の手続きが完了すれば、賠償請求権は保険会社へ移り、原因不明の場合は、それ以上の求償はないと考えています。また、家財等も消失しましたので、常識的な慰謝料などは、当然お支払いするつもりですが、どのように対処すればいいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-26 10:38:50

QNo.6551331

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>5.大家は、善管注意義務違反として、原状回復を求め損害賠償を求めています。
火災の原因ですが「過失失火罪」ならば、相談者さんに賠償責任があります。
しかし、まだ「火災原因」が特定されていない場合は「放火」も視野にはいります。
住人の起因する火災と、断定されるまでは請求には応じる必要がありません。

消防での火災原因調査で、ある程度は原因が判明しますから、それまでは支払う必要はありません。
もし、「漏電」が原因とすれば、家屋の管理は「大家」になりますから、責任の所在が変わってきます。

投稿日時 - 2011-02-26 14:31:30

補足

警察の見解では、出火原因は不明であり、これからもかわることがないと思われます。と聞きました。

投稿日時 - 2011-02-26 15:57:06

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-02-26 15:55:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

#6追加
家にいようが、留守であろうが、 引き渡しを受けた段階から、
(管理責任)原状回復義務があります。
放火された場合でも、大家に対しては原状回復義務はあります。
一時立て替え払いして、大家に支払う義務があります。 
その金額を放火した人に請求することができます。

大家が支払った保険金を貰っても義務は同じ。
(家賃の損害賠償でなく、原状回復義務の損害を賠償する物です。)

借家人が支払った保険金では義務は消滅します。

投稿日時 - 2011-02-27 12:32:46

補足

ご回答ありがとうございます。
結局、原状回復義務については、経年減価を加味すると固定資産評価額レベルと判断されました。保険会社の損害評価額は、それらを大きく上回り、また火災保険金もそれに応じて支払われました。大家はその金額分損害賠償請求権が保険会社へ移行し、私のほうへの損害賠償請求はなくなりました。また、原因不明ということから、保険会社の求償もないとのことです。いろいろご指導ありがとうございました。解決しましたのでご報告申し上げます

投稿日時 - 2011-03-08 10:05:25

お礼

回答ありがとうございます。
損害賠償は、基本的に金銭賠償になると思われますが、このようなケースの場合、どのように金額の査定を行えばいいのでしょうか?ご存知でしたらお教えください。

投稿日時 - 2011-02-27 13:56:31

ANo.6

借りる前の状態にして返却する義務を負う。 そのための損害賠償。

大家が保険に入っていようが、損害賠償の金額は変更ありません。

参考URL:http://tt110.net/15kasaihoken/K-sikkasekinin2.htm

投稿日時 - 2011-02-26 16:32:21

補足

《 旧建設省ガイドラインの定義 》

 原状回復とは?
  「賃借人の居住、使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意・過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗等を復旧すること」と定義。その費用は賃借人負担とし、いわゆる自然損耗等の修繕費用は、賃貸人負担とする。

  ⇒ 原状回復は、賃借人が借りた当時の状態に戻すことではない
     ということを明確化したといえる。

以上のようにガイドラインは示しています。
火災当日私は、不在で留守にしていました。失火の原因になるようなものもありません。それでも、やはり賠償責任が生じるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-26 18:26:56

お礼

回答ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-02-26 18:14:23

ANo.4

家の時価額は火災保険で補えますが、
「将来貰えるはずだった家賃」が焼失により得られなくなったわけですから、
その分の損害を賠償する責任は当然あります。

算定は難しそうですが、交渉して折り合いがつかなければ訴訟をするしかないでしょう。

投稿日時 - 2011-02-26 14:30:53

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-02-26 15:55:52

ANo.3

どのようにて、そらあなた次第としか言いようがないけど、一般的には示談交渉で妥協点探ることから始めるのと違う?請求額がでかいなら弁護士とかたてるのがええやろね。

原因不明でもあなたに請求がきとるてことは、あなたの部屋から出火したてことかね?仮に出火があなたの不注意に結びつけば原因を完全に特定できひんでも賠償義務出るもの、大家は請求してくるやろし、求償権もそれだけ出るわな。自分に不注意はないとかあなたが思うなら、そこが最初の対立点で話し合いもそこからやろね。

大家に保険金が入ったとか入ることが確定したとかなら、あなたが大家に支払うんはあなたが本来大家に支払う額から保険金でまかなえたぶんを差し引いた残りてのが一般的。調停とか裁判とかまでいけば、まずこれで決着する。入ることが確定するまではあなたが本来大家に支払う額の全額。もちろん保険会社の求償は別口。

投稿日時 - 2011-02-26 13:18:35

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-02-26 14:08:51

ANo.2

賃貸住宅の場合は、借りたときの状態にて返却する必要があります。
よつて、火災で焼失した場合は、損害賠償する必要があります。

#1の保険の掛け金でなく、 原状回復するための金額です。
固定資産税の評価額より高額になると思います。

投稿日時 - 2011-02-26 13:12:18

お礼

ありがとうございます。参考にさせていただきます。

投稿日時 - 2011-02-26 14:09:51

はじめまして、よろしくお願い致します。

通常、賃貸を契約するときに火災保険加入のお金を支払います。

質問者さまは、お金を支払いましたか。

それが問題です。もし、火災保険加入のお金を払っていない場合

賠償責任として、大家さんから請求されると思います。

今までの、火災保険に費やした金額を支払うことです。
(大家さんが払っていた金額相当)

ご参考まで。

投稿日時 - 2011-02-26 10:47:05

お礼

さっそくのご回答ありがとうございます。
当初から火災保険などのお話もなく、当然支払っておりません。
また、大家さんの火災保険掛け金相当分を支払えというのならいつでも
よろこんで支払うつもりです。

投稿日時 - 2011-02-26 11:14:47

あなたにオススメの質問