こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国会にも、八百長はあるのでしょうか?

どんな世界でも馴れ合いはあります。国会は、質疑する側が、答弁にクレームをつけて審議拒否すれば、以降は中断され、ずーっと休憩(審議終了)になり、その日どころか、連休になってしまう場合も多いです。国民の目から見れば、雑誌の広告にあるような、国会議員による「働かずして大金を入手する方法」にも見えます。

与党と野党の議員で示し合わせて、ダルい月曜日とか、休日前など、審議中断、終了にしてしまうことってありそうですか。実際、休日前後に、審議中断が多いとかありますか?

質問は事前通告されているのがほとんどだし、そもそも、審議を止めてしまっては、国会の意味が無くなると思いますが、どう思われますか。審議中断してしまう事項については、サービス残業してでも、時間外で、与野党で話し合えばいいと思うのですが。

投稿日時 - 2011-02-28 16:11:01

QNo.6556916

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

八百長とは言えるかどうか解かりませんが、殆んどがシナリオに基づいた「国会質疑・応答」を行っているのです。
でなければ、あんなに無能な国会議員達の質疑応答がスムーズに運営されるわけがありません。

例えば、現政権は「政治主導」「政治主導」と声高に叫んでいますが、まだまだ優秀な官僚の作ったペーパーに頼っているところが多いのが現実です。

官僚は黒子に徹して、自分の知識をフルに生かし、国会質疑・応答要領の案を作り、根回し、後回し、かき回し(必要に応じて世界の在外公館に大至急問い合わせ)を行って、霞ヶ関不夜城において徹夜で作成したペーパーを纏め上げ、夜が明ける前に国会議員の秘書等に届けているのです。

それを国会で如何にも自分の博識がなせるように、大きな顔をして声高に答弁しているのが国会議員なのです。
たまに、意地悪な野党議員が突然通告していない質問をすると、官僚を呼び出して怒鳴りつけたり、関係のないことをグタグタと述べて、相手の質問時間を潰そうとするのも応答技術の一つだそうです。

また、よく国会議員が「今日はテレビが入っており国民が見ているから、真面目に答弁してください」などと言う者が居ますが、これは国会中継のないときは如何にいい加減な国会運営を行っているかを如実に示しているようなものです。

投稿日時 - 2011-02-28 19:07:32

お礼

ありがとうございます。俳優のようなものなのでしょうかね。声の抑揚にもわざとらしさを感じます。

投稿日時 - 2011-03-03 03:06:02

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

それは八百長ではなく「ずる休み」でしょう。

示し合わせてお互いの印象を下げてまでずる休みしたい政党はありません。
そんなこと続けてたら 落選=無給で一生休み になるのは目に見えてますからね。


>サービス残業してでも、時間外で、与野党で話し合えばいいと思うのですが。

話し合いを拒否されるんですよ。


自民党の福田政権時代は話し合い重視のスタンスを取っていたため、
審議拒否となる事案について民主党に話し合いを要求したことがあります。

そのとき、当時の代表である小沢氏が一度は話し合いを承諾したのですが、
民主党の他の幹部らが猛反発。

結果、話し合いを拒否されました。

このとき小沢氏は話し合いがダメだと言われたことについて怒り、
代表辞任を発表するなど内部で大揉めになっています。


その後も民主党は自民党の話し合い要求を徹底して拒否。

ずっと「聞く耳を持たず批判し続ける」という手法をとり、
メディアも異常な自民党批判を繰り広げていたこともあり、政権交代となりました。


これが悪しき前例となり、「話し合いを拒否しておけば有利」とも言えるような例ですから、
話し合いを拒否すれば楽して支持も得られてウマーという状態です。

国民が「話し合いを拒否していた民主党」に投票したんですからね。

投稿日時 - 2011-03-01 00:01:36

お礼

ありがとうございます。審議中団したり、平日の休日が多くて、本当に仕事をしているのか疑いたくなります。

投稿日時 - 2011-03-03 03:07:42

ANo.1

国会議員というのは通常の労働契約型の仕事ではないので、国会に出席
しようがしまいがそれで歳費が増えたり減ったりはしませんので、質問
のような示し合わせはないと考えていいと思います。

議会時刻前の早朝勉強会や休日の地元回りなど時間的にはほとんどの
議員が常時ビジーだと思います。

ただ、表の議論(議会での議論)がきちんとできるためには裏方での
議論をその100倍ぐらいこなさなければなりませんので、今なかなか
進まないとすれば、裏方の仕事がきちんと回っていないかも知れません。

裏方で反対派の議員を説得したり頭下げたり、反対する団体に説明して
まわったりして賛成者多数を形成する仕事を業界用語で「汗をかく」と
いいますが、今の議員はテレビに出てかっこいいことを云うことは得意
ですが、汗をかく仕事は苦手のようです。

投稿日時 - 2011-02-28 16:50:27

お礼

ありがとうございます。たとえ国会がなくても歳費が減りはしないということですね。インターネットの国会中継の時間などをみていると、非常にルーズであると感じます。

投稿日時 - 2011-03-03 03:03:43

あなたにオススメの質問