こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

店舗側のクーリングオフへの対応

インターネットで販売業(おもちゃ)をしております。

まれに客から「思っていた感じと違う」とか「掲載写真と違う」とか「使えない」とかいう理由で返品を求められます。

こういう客に対しては予めホームページ上に返品規約として「こういった場合は返品できません」と細かく書いています。また商品と同時に返品規約も渡しています。

そうなるとバカの1つ覚えのように「クーリングオフ」という言葉を用いて返品を迫ってきます。



消費者側のクーリングオフの対応は知られていますが、店舗側はどうすればいいのかあまり参考になるページなどがありません。

1.いかなる理由でも返品に対応しなければいけないのでしょうか?

2.返品に対応する場合の振込手数料や送料は店舗負担なのでしょうか?

皆様はこういった客にはどう対応していますか?

投稿日時 - 2011-03-01 11:35:55

QNo.6558922

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

通信販売、いわゆるネットショッピングやカタログ販売にはクーリングオフ制度は適用されません。

訪問販売や電話勧誘販売は客先の都合を一切考えず、いきなり訪問したり、電話したりして、客側が考えずに購入するケースが多くトラブルが発生しています、これは客側の落ち度のように見えますが、考える暇を与えないセールスもありますので、客側に購入後一定期間をあたえクールダウンが出来るようにしたのがクーリングオフ制度です。

一方通信販売は、客側が十分に購入するかどうかを考えることできるものですので、適用されていません。

1は絶対ではありません。
店側による瑕疵でなければ、返品に応じる必要はありません、
特に、思っていたのと違っていたは返品理由になりません。

2は店側の橋でなければ、返品の送料は客側でいいです。
店側の瑕疵がある場合の返品対応は、着払いで、振り込み手数料は別途必要になります。
客側の都合での返品を受け入れるのであれば、送料は元払い、振り込み手数料は返金額から差し引くでいいです。

また、写真に関しては、「実際ものとは色や印象が違うことがあります」等と記載しておく。

投稿日時 - 2011-03-01 12:21:56

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問