こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

証券会社が倒産した場合

株取引をするための証券会社の口座に余力資金を100万円ほど入れてあります。
もしも、この証券会社が倒産した場合、この口座の資金は戻ってきますか?
また、この証券会社を通して購入している株はどうなりますか?

投稿日時 - 2011-03-01 23:43:40

QNo.6560876

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

大丈夫ですよ。

証券総合口座の契約をされているのなら、「余力資金」はMRFを買い付けているはずです。MRFは投資信託ですが、石橋をたたいて渡るような運用です。投資信託は窓口になっている(口座をお持ちになっている)証券会社がお金を預っているわけではありませんので、証券会社が破たんしても、一切影響はありません。その証券会社が営業を続けられなくなったら、MRFの場合は現金で戻ってくるでしょう。

株式も、何の影響もありません。これもその証券会社が営業を続けられなくなったら、他の証券会社の口座に株式を振り替えればいいだけです。

1990年代、山一証券や三洋証券といった大手の証券会社が破たんしました。この時、山一証券「で」株式を持っているだけなのに、山一証券「の」株式を持っているのと区別がつかなかった人が、大慌てで店頭に押しかけ、混乱しましたが…

そもそも証券会社は、自身の財産と顧客の財産を、分別管理することが義務付けされています。ですから証券会社が破たんしても顧客の財産は全額守られます。(1000万円が限度ではありません)

万が一、証券会社が顧客の財産を使い込んでいたら…  投資者保護基金があります。生じた損失が補償されますが、この限度額が顧客一人につき、1000万円です。

このように証券会社に預けた資産は二重に保護されていますので、安全です。心配なさらないように。

http://www.nomura.co.jp/terms/japan/to/tosisha_hogo.html

投稿日時 - 2011-03-02 06:05:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問