こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

友人スピーチの添削をお願いします。

もうすぐ友人の結婚式があります。
初めてスピーチをするのですが、なかなか難しいです。
人前に出ることが苦手なので頭が・・・。

アドバイスをお願いします。

新郎とは小学校からの仲です。
新婦とは会ったことがありません。

内容です↓↓↓



(1)●●くん、▲▲さん、本日はご結婚おめでとうございます。
ご両家、ご親族の皆様にも心よりお祝い申し上げます。
私は、●●くんの小学校からの友人でもあります○○と申します。
本日は友人を代表いたしまして、お祝いの言葉を述べさせていただきます。

(2)私と●●くんとは17年間、人生の3分の2を超えるお付き合いになると思います。
小学校5年生の時に同じクラスになったのをきっかけに仲良くなったことを覚えています。
同じサッカークラブに所属していたのでサッカーはもちろん、学校の休み時間や放課後によく一緒にいましたね。

(3)小中学校は共にサッカーに汗を流し、中学校を卒業すると同時に●●くんは◎◎へ、私は地元の高校へ進学しました。
それから今現在でもお互い離れて暮らしていますが、たまに●●くんから「元気してるか?」「こっち帰ってこないの?」という連絡がきます。
※現在は●●くんが地元、私は他県に在住
そういう何気なく言っている言葉がすごく嬉しく思います。
なかなか帰省もできていませんが、私が帰ってきた時は食事に誘ってくれたり相手をしてくれるので、それがまた帰省した時の楽しみの一つになっています。

(4)私が新潟にいた頃に中越地震がありました。
私の住んでいた地域はほとんど被害はなかったのですが、地震直後は携帯も繋がらず辛い思いをしました。
そんな時、「大丈夫か?」と●●くんから電話が・・・
その後も余震がある度に絶えずメールもきていたのでとても心強かったです。
いろんな事に感謝しなければいけないのですが、今日は改めて「ありがとう」と言いたいです。

(5)そんな●●くんから、結婚すると連絡がきた時は急過ぎてそっけない返事をしてしまいましたね。
結婚式が近づきこうやってスピーチをやるんだと考えていると、実感がわき嬉しい反面寂しさも感じました。

●●くん、数年前とは比べ物にならないくらいに大人になりましたね。
最近はあまり会ったりもできてないけど、これからも連絡を取り合い、私が帰省してきた時はぜひ食事に行きましょう。

そして▲▲さん、●●くんは優しく、強い心を持った男性です。
たまにお調子者を発揮する時もありますがそんな時は、容赦せずに叱ってやって下さい。

(6)●●くん、▲▲さん、これからは二人で支え合い明るく幸せな家庭を築いて下さい。
最後になりましたが、お二人のご健康と末永い幸せを願い、簡単ではございますがお祝いの言葉とさせていただきます。
本日は本当におめでとうございます。


(3)と(4)の繋げ方をどうすればいいか。
(4)の書き出し、内容、文章は大丈夫か。

その他アドバイスお願いします。

投稿日時 - 2011-03-05 20:30:48

QNo.6570904

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

おめでたい場なのでよほどスピーチになれていなければ
無難にしたほうがいいです。
まずマイナスの表現は徹底的に避けたほうがいいです。

以下まとまっていませんが羅列しました。ご参考までに。

・新婦に「叱ってあげて・」という表現は避けたほうがいいです。
 長いお付き合いのご友人でしょうし、ご両親ともご面識があるのかとは存じますが
 生まれたときから知っているおじやおばにしてみたら
 何様!?と思う人ももしかしたらいるかもしれません。
 人生の先輩でスピーチになれている人が使うのなら大丈夫かもしれませんが、
 同輩であればやめましょう。

・お調子者という表現もやめたほうがいいと思います
 新婦側のご親族に「新郎はお調子者」と言う印象を与えてしまいます。
 「優しく強い心を持った男性です。」にソフトでユーモアのある人だという印象を付け加えるならば
 明るくみんなのムードメーカー的な存在です。や
 ユーモアがあって楽しい人です、安心してついていってください。
 などとほめちぎったほうがいいですよ。

 お仲のよろしいお友達同士の二次会などではかまわないかもしれないけど
 披露宴なら新郎を下げる表現はやめておいたほうが無難です。
 
・帰省や帰るなどの表現はお祝いの場では嫌われます。
 花嫁が帰ってしまうことを連想させる人もいるかもしれないからです。

・他に、被害、そっけない返事、つらい思い、結婚すると聞いて寂しい なども気にかかりました。
 細かいことですけどでも・・・

・「離れて暮らす」という表現は厳禁です。
 離婚を連想するためです。絶対だめですよ!

なぜあれもだめこれもだめになるかといいますと
スピーチはよっぽどのプロや慣れている人がおもしろおかしく話さない限り
みなさん食い入るように聴いているわけではないので
新郎新婦が離れてくらすと言っているわけじゃないのに、
また他の指摘した表現もその言葉だけが妙に耳に残ってしまいかねないからです。
なのでマイナス表現は避けたほうがいいといわれます。

以下参考までに添削しました^^
1.2はよいとして、
(3)小中学校は共にサッカーをしましたね。中学卒業と同時に●●くんは◎◎へ、私は地元の高校へ進学しました。でもいまでも連絡を取り合い一緒に食事に行ったり私の楽しみの一つになっています。
(少し間をおく)
4の部分
「私が新潟にいた頃に中越地震がありました。
 幸い私の周りは比較的安全が保持されておりましたが、
 地震のときにはたくさんの皆様の優しさやお心遣いにとても感謝いたしました。
 中でも一番は地震の直後に○○くんから「大丈夫か?」とご連絡を頂いたことです。
 とても励まされ○○くんの優しさに感動いたしました。
 このことは相手を思いやる気持ちの大切さを教えて頂き、
 復興に向けての心の糧となり、僕の人生にも大きな励みとなりました。
 今日は改めてありがとうと言いたいです。」

5の部分
「そんな●●くんから、結婚すると連絡がきた時はとてもうれしかったです。
 友人を代表してこのようにお話させていただくことをとても光栄に思います。
 そして▲▲さん、●●くんは優しく強い心を持った男性です。
 明るくユーモアがあってみんなのムードメーカー的な存在です。
 安心して着いて行ってください! 」

・比べ物にならないくらいに大人になりましたね。 と言う部分も上から目線で
 新郎の親族はあまり聞いていて気持ちよくないかもしれません。
 なのでカットしちゃっていいと思います。
 地震のときからすでにお優しいエピソードがあるのですから
 わざわざ大人になったと言わなくてもいいと思います。

・ラスト部分の「簡単ではございますが」や「最後になりましたが」と言う部分も気になります。
 簡単では・・というこの表現は使われるけど
 ご自身の自己紹介ではないので簡単にすませてはなりませんよ笑
 また最後と言う表現も門出にはふさわしくありません。

それと何かご質問者様ご自身ご結婚にまつわる名言とかお考えをお持ちでないでしょうか?
ご自身がご結婚するときに感じたこととか、誰かからの言葉とか
未婚であれば他の結婚式で聞いたエピソードとか、人生の先輩がこんなことを言っていたとか、
そういうのを付け加えるとぐっとインパクトが上がります。

たとえば、 6の部分
「○○くん△△さん、結婚とは少し前まで全くの他人だった二人が新しい家庭を築いていくと言う
 素晴らしい体験だと聞きます。お互いがお互いのご両親をお大切に、いつまでも笑顔の輝くお二人でい らしてください。
 本日は誠におめでとうございます。ご両家皆様のお幸せを心よりお祈りいたします。
 ありがとうございました」

色々偉そうにすみません!

投稿日時 - 2011-03-06 00:18:25

お礼

マイナスの部分が多くありましたね。
しょうがないです・・・
経験不足でした。

そしてありがとうございます。
細かくアドバイスして頂いて助かります。

もうすぐなので頑張りますね。

本当にありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-03-13 17:06:54

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

1番さんと同様 
数年前とは比べ物にならないくらいに大人になりましたね・・・親族が聞いたら良い気がしません。
容赦せずに叱ってやって下さい。・・・押し付けがましい 嫌味です。 
以上2ケ所 削除した方が 貴方の株が上がるというものです。

投稿日時 - 2011-03-07 11:33:40

お礼

株を上げるため削除しました!!

アドバイスありがとうございます!!

投稿日時 - 2011-03-13 17:09:29

良い!良いですよ!!
友人に贈る祝辞なんだから、今まで通りの二人の仲の話し方でスピーチをするのが一番良いのです。その方が聞いている人にも違和感無く伝わります。

ご心配の(3)と(4)の繋げ方ですが、一呼吸おいて(4)をそのまま続ければ、まったくおかしくありません。どうしても気になるのなら、
 “○○年前のことですが、私が新潟にいた頃・・・云々”
とすれば、繋がりも良いでしょうね。

ちょっと手直しした方が良いところは、
(6)はスピーチの中で最も重要な部分です。
・ここでは、●●くんを “●●さん” と呼びましょう。一家の主に敬意を表して。
・“●●さん、▲▲さん、これからは二人で支え合い明るく幸せな家庭を築いて下さい。本日は本当におめでとうございます。”
と、 形式的な言葉は抜きにして、あっさりと終った方が若者らしくて快いです。形式的な言葉は(1)で述べていますからそれで充分です。

気を付けてほしいことは、
・書き物を読まないこと。自分のものにしてください。自分の言葉で述べると自分のものになります。
・3分以内厳守。
・「元気してるか?」などのセリフは方言にすると温かみが感じられますよ。

 

投稿日時 - 2011-03-06 13:20:35

お礼

3分少し越えそうですが頑張ります!

アドバイスありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-03-13 17:08:15

あなたにオススメの質問