こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

事務職の35歳定年説

私はこれまでずっと一般事務として働いてきました。
今年で25歳(女)になるにあたって、よくハローワークや派遣会社から「一般事務や営業事務は歳をとったら応募出来る求人がグンと減る。歳をとっても事務がしたければ経理しかない」と言われました。
しかしよく考えてみると、20年前と言えばまだそんなに社会的に「女はある程度の年齢になったら寿退社する」という考え方の時代だったと思うんです。
結婚するまで働いていて、例えば子供がある程度大きくなったから復職したいとなった場合、当然専業主婦として何も仕事をしていなかった期間に、昔はなかったパソコンが普及してきて応募出来る求人自体がないというのは当然の事ではないのでしょうか?結婚前の実務経験が有るといっても、まだ手書きの時代の事務処理の経験しかないのですから。
逆に結婚せずにずっと仕事をしてきた女性で、時代の変化に柔軟に対応出来る人はパソコンが出てきたらパソコンスキルを身につけ、何より専業主婦にあるブランクの代わりに「実務経験」という強味がある訳ですよね?そのような人でも仕事はなくなってしまうのですか?
私は違うと思うんです。若くて経験のある子の方が教えやすいし良いという会社も有るとは思いますが、逆に実務が豊富で性格的にも問題ない人であれば、35歳過ぎても転職は可能なのではないかと思うんです。
今後、一般事務に将来性がなければ経理に方向転換しようと思っているのですが、ふとそのような事が気になったので質問致します。
私の考え方、間違っていますのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-06 01:50:12

QNo.6571811

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

ちょっと考えが古いなあと思いました。

>20年前と言えばまだそんなに社会的に「女はある程度の年齢になったら寿退社する」という考え方の時代だったと思うんです。
実際にこのくらい(もう少し前?)の時期からあきらかに社会が変わってきています。
その世代すでに一般事務でもPCは利用していましたから復職をしてうんぬんの問題はほとんどありません。
ただ育児求職以外は能力のある人でも正社員よりは契約社員、アルバイトになっていることが多いです。
35過ぎの転職を考えた場合、いわゆる一般事務の場合は会社への適応性、将来性等を考えた場合、ポテンシャルの高い若い世代を優先して採用しがちになると思われます。
35歳のスキルを取得するのに20代の新人が10年かかるのであればわかりませんが、おそらく数年以内であるレベルまで行けるのではないでしょうか。
しかも35歳の一般事務の経験スキルがその会社で生きるかどうかもわかりません。(むしろ経験にとらわれて邪魔になることもあります)
というわけで、一般事務が悪いわけではありませんが、専門性をもたれることをお勧めします。
何も経理でなくてもよいと思います。
経理でも一般的な簿記2級とかいうのももちろんよいですが、〇〇業の原価計算ならできますとか、専門性を実務経験とともにもつと強いと思います。
もちろん労務管理とかほかでもよいでしょう。
ISOのマネージメントの審査員の資格をもっていますとか・・・。

中堅企業以上の正社員で一般事務で最後までそれで通すということができれば、それはそれでもちろんよいと思います。

投稿日時 - 2011-03-06 10:05:26

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-03-06 14:29:41

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

半分賛成、半分反対てところです。

>私は違うと思うんです。若くて経験のある子の方が教えやすいし良いという会社も有るとは思いますが、逆に実務が豊富で性格的にも問題ない人であれば、35歳過ぎても転職は可能なのではないかと思うんです。


この辺に大きな行き違いがあると思います。

(1)まず、中小企業では事務員さんがお客様の応接をするので若い女の子の方がお客様の受けが良いです。

(2)また、若い女の子は結婚して寿退社がありえます。いまの時代求人をだせばいくらでも補充できるので、若い社員の回転率が上がります。初任給の安い若い社員を使えるってことです。教育の手間はその都度かかりますが、お客様も若い女の子には甘いのでちょっとくらいの失敗は笑って許してくれます。

(3)一番問題なのが、「実務経験豊富」というところです。経営者から見たらここがギャンブルになります。「実務経験豊富だが柔軟」なら土下座してでも来ていただきたいですが、「実務経験豊富で頑固」てのは願い下げです。ギャンブルを嫌ってゼロから教育してでも若い人を採用したくなる経営者の気持ちもわかります。

今ざっと思いつくだけでもこの程度のハードルをクリアしなけりゃなりません。
事務員ってのは資格が無けりゃできない仕事ではありません。
あとからあとから若い競争相手が出てくる仕事です。
伸びしろのある若い競争相手に勝てるだけのものを持っていなけりゃ採用されません。

投稿日時 - 2011-03-06 02:32:04

お礼

ご回答ありがとうございました。
参考にさせて頂きます。

投稿日時 - 2011-03-06 14:29:34

あなたにオススメの質問