こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

老後のお金

こちらで数日前に教えて頂いた情報だと

>『家計の金融行動に関する世論調査2008年』

>60代 貯蓄がない20.9% 平均値1,730万円 中央値850万円

自分が60になったときに平均値ぐらいの貯金は貯めておきたいなと考えては

いるのですが

今貯蓄がない世帯が5人に一人・・・

60歳~65歳まで必要な生活費はざっくりと800万ぐらいだとして

貯蓄がない世帯や中央値の人は65歳時点で貯金はほぼない状態ではないでしょうか

年金も国民年金はほぼ満額貰えても、定年まで1企業に勤めるというのは今後なくなりそうですから

厚生年金は途中で転職したりで減ってると思いますし企業年金も転職等で貰えない人のほうが

多そうです

そうしたら65歳以降の年金っておそらく月10万ちょい貰えるかどうかですよね・・・

それで生活ってしていけるのでしょうか?

平均の1,730ぐらいの貯金があった人でも65歳から貯金を崩しながら生活して

時には病気とかの大きな出費もあるでしょうから75歳ぐらいで破産しそうな気がします

平均的なサラリーマンは平均寿命までに破綻してしまうのではという気がしていますが

平均的なサラリーマンの皆さんは老後の資金計画はどのように立てているのでしょうか?

年金の支給が70歳まで引き上げられたら60時点で貯金0の人は再就職も難しいでしょうし

5年に一人は10年間生活保護なんでしょうか・・・

自分は嫌ですが・・・子供に養ってもらうと期待してるとか?

いくら計算しても・・・平均的な貯蓄じゃ破綻しそうで先が見えません

投稿日時 - 2011-03-06 16:45:39

QNo.6573153

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

>平均的なサラリーマンは平均寿命までに破綻してしまうのでは、、
例え自分がどうにか生活を切り詰めて少しばかりの貯金を溜めたとしても
周りが生活保護を申請したらヘタをすれば私の少ない貯蓄よりも生活保護の方が
多くのお金を手にして優雅に暮らすかもしれませんよね、 だとしたら不公平だよね。
そんな時代になれば税金もUPしているでしょうし 不安と不満が溢れそうです。
ここ数年のテレビCMではキャッシング系のCMを見ない日は無いですから
それだけ皆さんキャッシングをしてると言う事なんでしょうかね。

>『家計の金融行動に関する世論調査2008年』
一つだけ希望が持てる話としましては、こう言った調査の信憑性ですよね
実際の金融機関の残高を調査しているのではなくて
例えば、世論調査のオッサンに”貯金はいくらですか?”って聞きに来るんでしょうが
それに本当の事を答えますかねぇ 私だったら【貯金のんなもん 無い、無い】と言います

投稿日時 - 2011-03-06 21:09:44

お礼

>『家計の金融行動に関する世論調査2008年』
この信憑性はわかりませんが
この数字それほどかけ離れた数字とも思えません

自分は平均的な収入のサラリーマンですが
60歳時点の財産(現金だけではありません)を計算してみるとやっぱりそのぐらいかな
という気がします
想像では
まだローンの残っている家(後10年ぐらいのローン?)と1500万ぐらいの貯金(現金+株)
ぐらいが平均なんじゃないかなと思います

平均はもっと高いと思いますか?どれぐらいだと思いますか?

投稿日時 - 2011-03-07 20:45:19

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

こんばんは。 No2 です。

>平均はもっと高いと思いますか?どれぐらいだと思いますか?
勝手な予想としましては、
貯蓄がない3%以下で中央値850万円は良い線かなーと思います
65歳になれば退職金が貰えるって人もいるでしょうし
住宅ローンを払い終わった持ち家があれば貯蓄は無くとも資産があるとか
医療保険はすでに払い済みで医療費の心配の無い人も居る事でしょう。

>まだローンの残っている家(後10年ぐらいのローン?)と1500万ぐらい、、
十分、立派な資産だと思いますよ 安心してね。
私は賃貸住まいなのでもう少しは多くの貯蓄が出来るかも知れませんが
済む家があるっていうのは強みですよね。

まあ、あんまり将来ばかりを心配してもハゲるだけですので(笑)
今を精一杯、自分らしく、身の丈にあった楽しみをして生きてみたいと思います
健康には気をつけているけどビールと美味しいものに目が無い aoi35でした。

投稿日時 - 2011-03-07 22:48:38

ANo.1

貯蓄がないというのと、資産がないというのは別でしょうから、
たとえば、持ち家があれば、土地代でも売って、手ごろな賃貸へ移れば十分な生活ができるでしょう。

60歳で貯蓄ゼロって、

確かに病弱であれば不要なお金がかかりますのでとにかく健康に気を使って体さえ丈夫なら何とか乗り切れるでしょう。

年金も10万では確かにこころもとないですが、不平をいってもそんなに変わるわけじゃないですから前向きに節約生活をしていくしかないでしょう。

まだ、若いのでしたら、60まで、または、70までの年金支給予測日まで食いつなげる資金をためておく努力をしたらよいのではないでしょうか。

金があるうちはどんどん使いなくなってからあわてるような生活をしているタイプの方は困るでしょうね。
人それぞれでしょう。

投稿日時 - 2011-03-06 18:58:26

お礼

どもです
もちろん今でも頑張って貯金はしていますし健康にも気をつけていますが
病気をしない前提で老後のプランを立てるのはちょっと
不安ですよね

平均世帯だと病気したら経済的に破綻してしまうのが今の日本なのかな・・・

投稿日時 - 2011-03-07 20:08:38

あなたにオススメの質問