こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日雇労働者の源泉税で苦情が来ました。

お世話になります。
弊社(建設業)はこのたび数ヶ月日雇いという形で労働者(3-4人)を雇いました。日当いくらでという形で向こうもそれで了承していました。外注費ではなく、給与ということですので、そこから源泉税をひいて渡すということも了承していました。(ただちょっと気になっていたのは、給与は差し引き後の総額を代表の人に渡していたことです。本来は各人に手渡しが原則だとは思いますが、ここではそうしていました。)
するとこの時期になって、向こうから電話があり、どうも内容としては、「勝手に源泉税が引かれていることが今わかった。なぜそんなことをしているんだ。こっちはこっちで各従業員に源泉を引いて渡していた。源泉徴収票もだした。どうしたらいいんだ。」というような内容です。確定申告とかでひっかかっているみたいです。
どうも金額も違うようなことを言っており、おそらく、代表の人が、他の部下に配る時にこちらに対する請求どおりに分配していたか怪しいような感じもします。
むこうはこっちに源泉差し引いた分返してくれみたいなこと言っているのですが、こちらとしてはどうすればいいでしょうか。正規に源泉税をひいたのだから、突っぱねて何も出来ないといっていいものかよくわかりません。おそらく不正をしているのはむこうですから、突っぱねていいと思うのですが、、、。こっちはそれで、税務署や町にもう源泉徴収票提出しているわけですし。それを訂正するとかなってくるとわけわかりません。
すいませんが、アドバイスお願いいたします。

投稿日時 - 2011-03-07 10:55:42

QNo.6575230

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>数ヶ月日雇いという形で労働者(3-4人)を雇いました…

それは、労働者一人一人と契約してのですか、それともある人・企業を介してまとめて契約したのですか。

>外注費ではなく、給与ということですので…

労働者一人一人と契約したのなら給与ですが、ある人・企業とまとめて契約したのなら外注費です。

>総額を代表の人に渡していたことです…

それなら外注費であって、源泉徴収すべきではありません。

>おそらく不正をしているのはむこうですから、突っぱねていいと…

はあ?
給与だと強弁するなら、給与は一人一人に直接支払わなければなりません。
間違いを犯していたのはあなたのほうです。

>こっちはそれで、税務署や町にもう源泉徴収票提出しているわけですし…

給与と外注費を間違えたと言って、修正申告で還付してもらいましょう。

投稿日時 - 2011-03-07 11:13:10

お礼

回答ありがとうございます。
まず外注費か給与かの問題ですが、相手方が会社とかではなく、一人一人個人であり、業務の内容からしても外注と給与の判断基準からして、外注ではなく、給与であるという判断でそうしました。
そうすると給与なので各人に手渡ししないといけないのはそうなんですが、、、。この部分は違反していたのは弊社の方になります。
しかし、内容的には外注費というよりはやはり給与という可能性が高いと思います。社長(相手さんと契約した張本人)に報告したところ、当人達で修正するよう電話でお話ししました。

投稿日時 - 2011-03-07 11:49:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

あなたの会社の従業員として給与払いしたのですから、あなたの会社が源泉を引くのは当然でしょう。
すでに手続きもしたのですからどうしようもありません。
源泉の二重支払ですから、本人が確定申告で返してもらうしかないのでは?
不正かどうかは今の時点では分かりませんが、次回からは統一した方が良いでしょう。
しかし、給与明細は渡さなかったんでしょうか?それに税金が引かれているはずですが・・・

投稿日時 - 2011-03-07 11:08:04

お礼

回答ありがとうございます。
そうですね。やはり源泉の二重払い(実際支払っているのかどうかもあやしい相手ですが)ですので、電話で当人達で修正してくれといいました。
明細書は出していないようです。相手が出した日報・請求に基づき、こちらが源泉税を引いて支払うという形です。これも問題なんでしょうね。

投稿日時 - 2011-03-07 11:39:39

ANo.1

外注費ではなく、給与というのが問題です。
源泉差し引いた分を返すことはできませんので、確定申告して返却してもらうしかありません。
今後はどちらかの会社でまとめて確定申告してもらうように協議しましょう。

投稿日時 - 2011-03-07 11:01:54

お礼

回答ありがとうございます。
当人同士の協議が不十分だったのかもしれません。
その部分は反省点です。

投稿日時 - 2011-03-07 11:34:34

あなたにオススメの質問