こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

みなさん、毎日お魚をどこで買っていますか

70歳台の老夫婦で関西の大都市の隣町に住んでいます 片道210円・11分で大きな駅に行けば百貨店があり地下には美味しそうな魚が沢山あります 1日の1食主に夕食のおかずを魚にしていますが、住んでいる市にはスーパー(家から5分に1軒、15分に2軒)、食品スーパー(10分以内に2軒)もありながら、食べたいお魚が売っていません 100円の頭のないアジ、88円の凍ったマス?シャケ?ブリ、サゴシ、タラの切り身しかありません 小さな2きれしか買わないので、安い!安いモノを買うつもりはありません TVなどで見ていると、東京では下町の小さな商店街でも毎日美味しそうな小魚を並べていたり、コンビニが老人用に少量を小分けして売っているようです=仕方ないので、お魚を食べたいときは、「スシロー くら寿司」へ出かけます 2人で10皿+赤だし1杯で1200円割引で1000円です 毎日10時に食品を買いに行きますが、牛、豚、鶏肉、野菜に比べ、魚は本当は買いたくないのですが、みなさんは、毎日どこで買っていますか

投稿日時 - 2011-03-07 11:40:27

QNo.6575323

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

インターネットを使っていらっしゃるようなので、ネットで購入というのはいかがですか?
冷凍でも新鮮で冷凍されているのでおいしいです。


自分のお気に入りは

1.北海道 佐藤水産
http://www.sato-suisan.co.jp/shop/index.html

手まり筋子
さくらます
ほっけ ししゃも

2.博多玄海屋 
http://genkaiya.halimao.com/index.htm 
ブリ・まぐろ

他にも探せばあれこれあるかと思います。

投稿日時 - 2011-03-09 13:13:43

お礼

回答感謝します=私もよく利用しています 小田原、伊東あたりの薄味の干物も旨いが毎日はいやだし、冷凍宅配運賃が高いのもいやですね でも時々失敗しています/のどぐろの干物・浜田港など 確かに以前あった町の鮮魚店は姿を消しましたが、スーパーなどがなぜ?お客の方を向いて商売すればいいのにと思います コンビニのローソンが東京で老人向けの少量販売テストしていると聞いたのですが京都府長岡京市まではなかなか来ないでしょうね ここも百貨店のある京都、高槻まで210円2人で往復840円ですから毎日買い物に通うのはもったえない気が先に立ちます

投稿日時 - 2011-03-10 15:44:42

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

ネットスーパーはやってませんか?

我が家の 近くといっても10キロにあるイトーヨーカドーでは

ネットで注文した生鮮ものも配達してくれますが、、。

投稿日時 - 2011-03-10 18:44:17

お礼

京都市内の北の地区にはイズミヤなどが実験をしているみたいです 私の住んでいるいる市は人口7.7万人で65歳以上が24%もいます この人達が毎日、魚をどこで買って食べているか?疑問で質問しました

投稿日時 - 2011-03-22 07:30:24

魚は鮮度が一番ですから仕方ないと思います。
鮮度か良くって直ぐに売り切れるには、浜に近い魚屋さんしかないのです。

あのサンマですら運送コストとからみても、目を見れば判りますが長距離トラックで運ばれて本当に新鮮なものがあんなに安く手に入る時代です。
大量に採れたがために、何処までも費用をかけてでも運ぶ訳です。
安いから、新鮮だから売れる訳です。

ただ 他の小魚、或いは高価な魚は 鮮度を重視すれば 時間との競争ですから
店に並べて直ぐに消費者の手に渡るためには市場などの近くで無いと入手できない訳です。
また それほど大量には採れないのです。

したがって 遠洋漁業の塩物・冷凍物を主に販売するしか方法がありません。


神戸垂水では今イカナゴが解禁になりました。
今年は豊魚らしいです。 
しかし未だ小ぶりなのでこの近辺でも毎年匂ってくる「くぎ煮」の匂いももう少し先になりそうです。

浜の近くの市場を見ていると 大きなプラスチックケースに入れられて漁船から揚げられたイカナゴはその場でセリにかけられます。
待ち受けたトラックが直ぐに横付けされると1時間後には店先の並びます。
2時間後には私達の近辺のスーパーにも行列で待ち受けた奥さん方が買って帰ります。

夕方 少し腹の辺りが黒く変色し始めたイカナゴは タダ同然です。
それまでに売り切ってしまいます。
距離と時間と値段の勝負です。

養殖物 冷凍物 塩物でも良いではないですか

その時期になれば新鮮な魚たちが食卓にはにぎわうのですから・・・

今は桜鯛 そして鰆 鰹がその次で 秋口には浜で釣れるアジやイワシ そして太刀魚 脂の乗った鯖
塩物でも何でもおいしいです。

季節の旬のものだけでも 口に出来たら私は幸せです。

投稿日時 - 2011-03-09 10:17:16

ANo.1

新鮮なお魚を食べたいというのは、失礼ですが、お金持ちでないと無理です。我々庶民ではどうもね。
それでなければ漁港の近い海辺の町か大都会かでしょう。

栄養考えて一日一回は魚とお考えなら、定番の魚の切り身で済ませるしかないでしょう。
後は干物にするか。

昔からあった魚の小売店が殆ど死滅しましたから、生活を変えるしかないでしょう。お魚は切り身で買うのでは無く皆さんが一尾単位で買わないと(鰯などは一尾単位でも困ります)仲々営業も立ち行かないでしょうね。
でも、町に魚屋さんが一軒もありませんか?

大体我々3枚にも自分で下ろせないのですから、お魚の流通ルートが変わって来たのは仕方無いです。

自動車など交通機関が発達しなかった時代(ついこの間のことですよ)には海の魚は人間が担いで売りに来れる距離より奥地(何キロメートルぐらいと思います?)では毎日魚など贅沢品だったそうですよ。淡水魚食べていたのでしょうけど。

美味しいお魚を毎日食べたければ、海辺の町に引っ越すか(少なくとも魚屋が生きていられる大きな町まで)しかないでしょう。
そこまでしなくても往復420円でお買い物出来るなら、週一回買い出しに行かれて、後は冷蔵庫とメニューを考えて処理されるというのは如何でしょうか。
 鮮魚は初日。二日目以降は焼き魚、その次は煮魚(初日に煮ておく)。切り身にして酒粕や味噌に漬けて冷蔵庫で保管という手もあると思いますが。魚種によって鮮度によって色々とメニューがあると思いますけど。
 確かに住み難い世の中になりましたね。

投稿日時 - 2011-03-07 21:20:52

あなたにオススメの質問