こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士がテレビでふざけすぎ

最近テレビに出演する弁護士の方々がちょっとふざけすぎていませんか?
もう少し弁護士としての社会的身分と自覚をもって、ふざけた行為は謹んでほしいです。

弁護士というのは、公務員ではなく私人ですが、司法修習生のときには、私たちの税金から給料をもらい、この日本の法曹人としての精神と役割を学び、卒業後は弁護士、裁判官、検察官として、法治国家内での社会的責任を背負う義務を潜在的におわなければいけないのだと思います。

検察官や、裁判官の方がテレビに出ることはまれですが、
弁護士の方はテレビに出演して、ふざけた演技をしたり、お茶らけたり、芸能人の方に馬鹿にされてもへらへらしたりしていますよね?

私たちが弁護士に助けを求めるときというのは、警察でもどうにもできないような、民事的な究極な段階であることが多いです、離婚するかしないかの最後の段階、子供の親権問題、民事的に詐欺か詐欺でないかのぎりぎりな状態で金銭を騙し取られた、自分でも友人でも親でも誰も助けることができない、絶望的な状態である場合でも、
弁護士の方に法的な救済を模索してもらい、依頼する場合がほとんどです。

そのため、私たちは弁護士に対しても、威厳をもち、中立的な立場でいてほしいのに、
タレントが不倫の話をしたときにも、傍らにいながら一緒になって笑いふざけたりするのを本当によく見ます。

弁護士に対する厳格な印象を保ち続けてほしいです。

投稿日時 - 2011-03-07 16:00:36

QNo.6575936

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>弁護士に対する厳格な印象

そんなものは持っていません。
自分はこれまで何度と無く裁判や相談等で何人かの弁護士と会ってきましたが
尊敬に値する弁護士はたった一人だけでした(^_^;

テレビドラマや小説等で正義の味方的なイメージを持って
弁護士と会ったらがっかりすること間違いなしです(笑)

所詮弁護士も経済的活動に左右される職業でしかありません。

それ以下でもそれ以上でもない、と思っています。

投稿日時 - 2011-03-07 17:03:39

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-03-10 10:16:45

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

>司法修習生のときには、私たちの税金から給料をもらい、

それ、もう廃止されました。
http://jsakano1009.cocolog-nifty.com/blog/2010/06/nhk-a7a5.html


それと、弁護士というのは「弁護士資格を持っている人」のことです。
弁護士としての業務をしていなくても弁護士です。

それに対して、検察官は「検察で働いている人」です。
裁判官も「裁判所で働いている人」です。

違いがわかりますか?


さらに、検察や裁判所は選択できませんが、弁護士は選ぶことが出来ます。

おちゃらけた弁護士を使うかどうかはその人が決めれば良いことです。

所詮は私人であり、好きなことをする権利を持っている人間です。

投稿日時 - 2011-03-07 18:33:04

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-03-10 10:16:53

TVでのイメージが弁護士業務と同じなわけないしょう!

あなたの理屈では、人は見た目で全てが決まるようです。
そうった小理屈にとらわれるから、
わけも分からず、ただ偉そうに威厳ぶってる者をありがたがるんです。

例えば詐欺師は良い服着て、
肩書きをちらつかせ、威厳あるイメージで
信用を得ようとするのです。

断片イメージで全てを判断するのは損ですよ。

投稿日時 - 2011-03-07 16:35:58

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-03-10 10:16:58

ANo.3

>私たちの税金から給料をもらい、
“金出してやってるんだぞ”と言わんばかりの態度、やめましょうよ。

今は貸与になったらしいですが、修習生になるまで注ぎ込まれた税金と、質問者さまに注ぎ込まれた税金で、質問者さまのほうが多く税金が注ぎ込まれている可能性だってあります。
一部の制度だけ取り上げて“私たちの税金から給料をもらい”というのは、いかがなものかと。

それに質問者さまの指摘するような弁護士は、おそらくは質問者さまより多くの税金を支払っています。
(質問者さまの納税額はおいくら万円か知りませんが)
おそらくは普通の国民より多く払い、その分で修習生時代の給料もクリアできるでしょう。

それを踏まえて、質問者さまは納税者に“国民の鏡たる行動”をしていると言い切れますか?
テレビに出ている弁護士にすれば、そんなこと言われる筋合いもないでしょうね。

ところで質問は何ですか?

投稿日時 - 2011-03-07 16:30:26

補足

 

投稿日時 - 2011-03-07 16:33:22

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-03-10 10:17:04

ANo.2

 裁判の時にしっかりしてくれたら、それでいい。いつもいつも厳格にされると相談者はすでに弱っているんですよ。相談も出来なくなります。怖くて。

投稿日時 - 2011-03-07 16:30:11

補足

 

投稿日時 - 2011-03-07 16:33:45

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-03-10 10:17:08

ANo.1

私はまったく逆の考え方です。
人は皆、職業や肩書きを取ったら、同じ人間です。
おかしかったら笑い、悲しかったら涙するのも同じです。
人間として、同じことをやってるのですから、何も問題無いと思います。

そういう意味で、先生や警察官が悪いことしてニュースに大々的に取り上げられるたび
複雑な気持ちに私はなります。
彼らも人間、ときには間違いもすると思います。
それなのに鬼の首を取ったかのように、猫も杓子も集中攻撃。
犯罪者を擁護するつもりは更々ありませんが、不公平と感じます。

元横綱(モンゴル)がガッツポーズで、厳しく横綱の品格を問いながら、
その後の、殺人事件や八百長問題では、もごもごしていて、はっきりとした態度を取らない
(と私は感じている)
と同様な不公平感があります。

投稿日時 - 2011-03-07 16:24:06

補足

それだけ重い責任の職業なんですよ。
その覚悟がないのなら、ならなければいいんですよ。

投稿日時 - 2011-03-07 16:34:51

お礼

ありがとうございます

投稿日時 - 2011-03-10 10:17:16

あなたにオススメの質問