こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

極度のあがり症

あがり症の方はたくさんいますが、私の場合は極度の緊張しいです。緊張しない時がまったくないといっていいくらいだし、人前で話す時は常に頭が真っ白になります。

今、私は就活中なのですが、致命的な欠点だと改めて思い知らされました。

面接やグループディスカッションなどはもちろん苦手で、説明会では質問すらできません。
とにかく質問を思い付いたいたら手をあげなきゃ、と思うのですが、緊張による手汗が尋常じゃないのでマイクを持ちたくありません。

自分が話すことによってみんな私を見るし、声が震えたり言葉がしどろもどろになったりして緊張を悟られてしまうと思うと更に緊張します。

ふだん話すときにも無意識に緊張してしまう性格で、話しかけるのも苦手な方ですが、昔から逆に話しかけることが多いです。克服したい気持ちが大きいので。いまだに緊張は治りませんが><

人と話すこと自体はそこまで緊張しません。後で「あ、緊張してたんだ」とゆう感じです。
それに、人と話すのはむしろすきです。

でも一番まずいのは4人以上の人に注目されるときで、自分の頭のてっぺんから爪先まで一挙一動にも気をつけなきゃ、と思うし頭が真っ白になります。
足が吊りそうになるくらいです。

緊張するとつい笑ってしまうのですが、それもひきつってます。いつの間にか赤面してるし、そう思うとますます何も話せません。
英検の二次でも2級の時は半端ない緊張で、教室に入ったとたんに全身が熱くなりました。真っ赤だったと思います。
準2の時は平気だったんですが、どうやら面接官によるみたいです。相手がほがらかな人であればいいのですが、厳しい雰囲気だとてんぱります。

アメリカの税関でも厳しい顔で対応されたのでてんぱって支離滅裂になり、怪しまれてしまって荷物をぜんぶ検査されました。
緊張していなければもっと冷静に応えられたはずです。

授業の英語や日本語でのプレゼンや部活などで人前で話す機会は何度もありましたが、どうしてもだめです。
プライドの高さも原因の一つなのかもしれません。負けず嫌いだし。

でも今一番治したいのは尋常じゃないこの手汗です;
これがなければ説明会でマイクが持てると思います。

どうしたらこれは治るのでしょうか。もしかしたら一生治らないのかも、と思うと絶望します。

今後また海外にいきたいけど、アメリカの税関が怖すぎてトラウマです。他の国は大丈夫だったので、英語を専攻しているのにアメリカでわたしだけ引っ掛かったのがくやしいです。

投稿日時 - 2011-03-07 17:24:03

QNo.6576168

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

社会不安障害(SAD)という「病気」かもしれません。
下記ページを読んでみてください。
http://www.sad-net.jp/whats/index.html
心療内科に行き、SSRIというお薬を毎日飲むことで、早い人で1~2週間で症状が改善されはじめます。

また、「社会不安障害」または「SAD」で検索してみると、あなたと同じような悩みをもった人のホームページに出会うことができます。

投稿日時 - 2011-03-07 23:29:17

あなたにオススメの質問