こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

口頭弁論期日呼出及び答弁書催告状

先日祖母が死亡しました。私の両親が死亡している為、私に1/4の相続分がありました。しかし、相続分には負債が多かった為、相続放棄の手続きを行いました。ところが、私のもとに裁判所から[口頭弁論期日呼出及び答弁書催告状]が届きました。内容は祖母の負債に対する訴訟で、相続分1/4を支払えと言う事です。この場合答弁書は素人でも作成できますか。また会社を休んでまで出頭しなければならないのですか。私としては放棄しているのにこんな書類が届く事じたい心外で、この件に余分な動力も手間もかけたくありません。どうすればいいですか。

投稿日時 - 2003-09-18 13:54:48

QNo.658037

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

答弁書を提出することにより,最初の口頭弁論期日に限り,出頭せずにその内容を陳述したことにすることができます(擬制陳述,民事訴訟法158条)。

投稿日時 - 2003-09-18 23:12:46

ANo.1

はじめまして。
相手は貴方が遺産放棄をしているのを知らないわけです。
ですから、裁判の日の前日までに届くように答弁書を出せば済みます。
もちろん証拠の書類を添えてください。

答弁書の書き方は参考URLにあります。
もしこれを書かないで、裁判にも出廷しないと無条件で敗訴になる場合があります。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~zi3h-kwrz/law2touben.html

投稿日時 - 2003-09-18 15:32:15

あなたにオススメの質問