こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

弁護士に関して、教えて下さい。

昨年5月にアパートを取り壊す事を決め借家人に退去の依頼をしました。

取り壊し理由
老朽化と借り手が付かない為。数年に亘り6室のうち1~2室多くて3室しか埋まらずこの2年位は1室のみ。

退去条件
家賃6ヶ月 + 引越し代、勿論敷金は全額返金。詳細は話し合いで。

上記の理由で、退去をお願いしました所、1度目は引越し先が決まったという事で話し合いをして条件を合意した直後取り止めたとキャンセル。2度目は、引越し業者の手配を依頼されて、手配の日時を決めようとしたところ、又、キャンセル。
キャンセル理由はよく判りませんでした。

その後、話し合おうとしても電話も訪問も拒否。いろいろと有りましたが詳細は省略。

この2月が丁度契約切れだったので、仲介の不動産屋さんに話し合いを3者でしようとお願いしていた所、借家人の代理人だという弁護士さん(3人)から手紙が来ました。

内容は接触の禁止と7日以内に経緯の説明の要求でした。

早速面談したところ、内容は全くこちらの見に覚えの無い事(話や見たことの無い書類等)ばかり。話の途中で、こちらが否定するので何処か(借家人本人か?関係者か?)に電話で確認を取っているようなのですが確認(確証)が取れない様子でした。

(1)弁護士と言うのは依頼人の言う事を丸呑みで裏を取らないのでしょうか?

(2)話を聞いて納得がいけば退去の意思が有ると言うことでしたが、全く退去の話はさせて貰えず、話もわかりやすく整理しようとせず同じ事の繰り返しで、名称もこちらが確認しても態とはぐらかして代名詞のような物でしか言いません。
 
 例えば、A不動産屋、B不動産屋があった場合、ただ不動産屋としか言わないので、こちらが、「今のはA不動産屋の事ですね」と確認しても、そうだとも違うとも言わず「だから不動産屋ですよ」としか言いませんので話にならず困りました。
如何対処したらよいのでしょうか?

(3)依頼者は自尊心を傷付けられたので、慰謝料を請求するだろうとも言われましたが、可能なのでしょうか?
振り回されているのはこちらの方なのですが・・・。

(4)こちらもきちんと弁護士を立てた方が良いでしょうか?まだ訴訟を起こされたわけではありません。
 兎に角、退去はして欲しいのです。

長くなりましたが、お力をお貸しいただけないでしょうか。

投稿日時 - 2011-03-11 15:37:39

QNo.6586559

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

No.2です先ほどは書かなかったのですが・・・
補足をしておきます。
1.生活保護者からお金は取れませんが退去費用をその分減額できます

2.退去をするといったにも関わらず反した行動をとることにより損害が発生していればその分請求できます

3.正確には賃借人が勝手に作った証拠を見ないと分かりませんが、かなりの確立で犯罪になります
  質問者さんがこの点も訴えれば、賃借人は生活保護でなく刑務所で強制労働の対価としてお金を貰う事になるかもしれません
・・・個人的には、こういう反社会的な人間はしっかり罰を受けて更正して欲しいものです。
基本的に日本では他人に迷惑をかけた人は法律で罰せられるのです。

4.弁護士が生活保護者に付いた理由は退去金が有るのでその金で報酬を回収すると考えているのでしょう

以上の理由で心配する必要は無いと思いますよ。

投稿日時 - 2011-03-12 20:22:35

お礼

無料相談の弁護士さんや役所の方達は、保護を受けている方だからこそ退去金とかは無くても大丈夫(本人から相談されれば、市が引越し代金や敷金礼金、新居の家賃等は負担できる)との事でしたが、私どもは、なるべく借家人の負担を減らそうと考え一般の方と同じ様な条件で交渉をしたつもりでした。
又、もともと家賃も市からの依頼もあり本来の家賃よりも安く生活保護で支給される家賃分でお貸ししていました。43千円→37千円。家賃が遅れても何か事情が有るのだろうと催促した事も有りませんでした。(遅れながらも必ず入金はありました)
こちらが良かれと思ってしていた事が逆に仇に成ってしまったようです。

再度ご回答を頂き本当に気持ちが楽になりました。。
有難うございました。心よりお礼申し上げます。

投稿日時 - 2011-03-12 21:17:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

僕の個人的な意見ですが・・弁護士は人間ではありません・・

刑事事件担当とか民事事件担当とか関係なくです。

雇われれば自分の稼ぎの為に得意の精神鑑定と言いがかり・・

日本政府も弁護士が担当し無罪になった事件で、もし、その犯人が再度事件を起こしたら弁護士にもペナルティを与えるような仕組みにしないと。。

人権派弁護士? 呆れるよ??死刑廃止?? 必要ないでしょ? 死刑になる様な事すれば死刑。しなければいいだけなんだから。

生意気な弁護士に楯突いてください。応援します。。

投稿日時 - 2011-03-12 03:10:11

お礼

ご回答有難うございます。

>人権派弁護士?・・・
確かに、この方達の頭の中って如何なっているんだろうと思うこと多々有りますね。

弁護士さんて幾ら依頼人の利益の為とは言え、もっと事実に即して判断し公正な取引と言うか交渉をされるものだと思っていました。

こちらも弁護士を立てる方向で検討しようと思います。

正式に裁判になって勝つ事が出来たとしても、相手が生活保護受給者なので
無い所からは取れないので悔しいですね。

投稿日時 - 2011-03-12 18:49:29

ANo.2

なかなか面倒な賃借人ですね。
似たような案件で相談を何回か受けた事がありますが・・・
(1)裏というより証拠を取りますね。嘘の証拠を出されても、なかなか検証しにくいです。
 また依頼人の話を信じないと話が進まないので信じてしまいますね。

(2)相手は弁護士です。初めから裁判にしたいと思っているのでしょう。

(3)基本的に慰謝料はたいした金額には成りません。気にしなくて結構です。
  もっとも質問者さんの話から考えると慰謝料は取れないですね
  私なら逆に損害賠償を請求します。

(4)絶対にたてた方が良いですよ。全ての弁護士がそうでは有りませんが、相手が弁護士で無いと「馬鹿に話す気は無い」みたいな態度をとる弁護士も結構います。
今回の弁護士がこのタイプなので本当に腹が立つでしょう?
こういう弁護士は相手が弁護士だと急に態度を変えますし、弁護士を立てれば何よりもこの弁護士と質問者さんが話さなくて済むので不愉快な思いをしなくて良いですよ。

家賃6月+退去費用は無難ですし、何が不満なのか訳分からないですね。
相手がゆすりのつもりでごねているなら、弁護士を立てればかなり上手く行きますよ。
ゆすっているのが分かったら、いくらでもやり方があります。

投稿日時 - 2011-03-11 22:21:48

お礼

ご回答有難うございます。
力強いアドバイスを頂き勇気付けられました。
弁護士を立てる方向で検討したいと思います。

弁護士さんが依頼人の味方であるのは承知していますが、依頼人の言う事を鵜呑みで、相手方の話に耳を傾けないとは思いもしませんでした。結局は「裁判」で決着つけましょうという事なのですね。
勉強になりました。本当に有難うございます。

投稿日時 - 2011-03-11 23:01:10

こういう書き方をしていいのか迷いますが、老朽化して取り壊すような物件に住んでいてもお金は持っているようですね。
弁護士も商売ですので、お金にならない案件は断ります。
訴訟にでもなれば、裏を取るのでしょうが、”依頼人が正しい”という前提で仕事をしますから。依頼人の利益を考えて。
相手側が弁護士をつけた以上、弁護士にお願いしたほうが良いかもしれません。
お願いしないまでも、一度、話だけでも聞かれたらどうでしょうか。

投稿日時 - 2011-03-11 21:00:09

補足

素人なのでよく判らないのですが、回答者様から見ても、この様な案件は「お金になる」ものと思われますか?
弁護士さんは、依頼人と知人とかではなく2度目の引越し先を検討した時の不動産屋さんからの紹介だと弁護士さんご自身が仰ってました。

投稿日時 - 2011-03-11 22:11:28

お礼

ご回答有難うございます。
すみません、実は、書こうかどうか迷ったのですが、この方生活保護を受けていらっしゃいます。
で、退去の話を二度キャンセルされた後、市町村の無料弁護士相談でもアドバイスを受け、役所にも相談してるのですが・・・。
役所の担当者も話が噛み合わない、聞く耳を持って貰えないのでお手上げ状態と言う事です。
やはり、弁護士に正式に相談した方が良さそうですね。
その方向で検討して見たいと思います。

投稿日時 - 2011-03-11 21:53:03

あなたにオススメの質問