こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福島第一原発が放射性物質漏れを起こすのか?

地震で福島第一原発が水位低下で放射能漏れを起こす可能性がテレビで指摘されていますが,
沸騰水型の原子炉で水位が低下しただけで放射能漏れを起こすのでしょうか?
水位が低下した場合は炉の冷却に問題はあると思うのですが,減速材が減るために核分裂反応が抑えられるのではないでしょうか?
また,原子炉圧力容器・原子炉格納容器・原子炉建屋の3つが壊れない限り,放射性物質(TVでは放射能と表記されていますが多分放射性物質のことですよね?)が漏れることはないと思うのですが,なぜこのように過剰に反応するのでしょうか?
教えてください

投稿日時 - 2011-03-11 22:00:41

QNo.6587117

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

仰るとおり沸騰水型の原子炉では、冷却水は減速材の役割を果たしているため、炉心温度が上がる
→冷却材中の蒸気の泡(ボイド)の量が増える=減速材が減る→減速される中性子が少なくなる→
核分裂反応が減少する。
こういった、負の反応度係数によるフィードバックが行われるため、余程の事が無い限りは安全と
言えるでしょう。

ただ現状で余震が続いている状態で、不完全な状態になっている事は確かですし、原子力に関して
は最悪の事態を想定した対応マニュアルになっているため、政府の方針としては安全側の対応とし
て避難指示を出したのだと思います。
マスコミは原子力でのトラブルというだけで、事情を知っているわけでも無く、詳細な情報を収集
もせずに大騒ぎするだけで、後で謝罪するわけでも無いですから信用できませんね。
(さすがにNHKは事実だけを淡々と報道してましたが)

投稿日時 - 2011-03-11 22:49:51

お礼

たしかに最悪の事態を想定することは大事そうですね.
あまり過度に原発を叩いて,他の問題のなかった原発まで悪く言われるのは嫌なものですね.
とはいっても,ECCSが正常動作しなければなんのための緊急装置なのか.

とにかく,無事に冷却出来れば良いですね.

投稿日時 - 2011-03-11 23:48:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

9人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

PHP新書の「無責任の構図」という本でJCOの臨界事故について詳しく書かれています。

そこには原子力関係の職場についての問題点、とくに予算や人員の移動・分散が多岐に渡りすぎて実務についてのノウハウを持った人がいつまでたっても育成されないという弊害が生じているという内容でした。

放射性物質というのは一次冷却水の事ですよね。過去にも冷却水漏れはありますので、過敏になっているのだと思います。

今回の問題もまた、やはりJCOと同様に日頃の保守がいかに省かれていたかに起因するのではないでしょうか?

どちらにせよ今回の一件で、原子力関係はまた数年の遅滞を余儀なくされるのでしょうね。プルサーマルもストップかも。

投稿日時 - 2011-03-12 01:07:45

お礼

そうですね,JCOは従業員がなぜこの操作をしたらいけないのかなどを知らなかったために起きたと聞いています.
とりあえず,水位は燃料より3~4m以上回復しているようなので安定しそうですね.

>どちらにせよ今回の一件で、原子力関係はまた数年の遅滞を余儀なくされるのでしょうね。プルサーマルもストップかも。
たしかにそうなるかもしれませんね.これが,また日本の技術が海外流出の一因になりそうですね.
ありがとうございました.

投稿日時 - 2011-03-12 01:14:19

ANo.5

とりあえずNHKを見ています。

福島の原発って事故が多すぎるのでなんだか不安になっちゃいます。
2007年とか2010年とかの事故です。

非常用炉心冷却装置が動かないって・・・それ以外にも何かあるんじゃないかって疑っちゃいますよね

私自身が多少過剰に反応してるのかもしれませんけど
でも保守管理と整備点検は、お金をかけてしっかりやるべきだと思いました。

非常用の非常用があればいいのにって・・・

でも何事もなければいいですよね。

投稿日時 - 2011-03-11 23:49:50

お礼

たしかにそうですね.
ただ,ECCSの異常は問題ありますよね.なんのためのディーゼル駆動だか分かりませんからね.
異常事態はどんな発電所でも起こり得ることですから,問題が出たときに如何に被害と食い止めるかが重要なのに止める・冷やす・閉じ込めるの三原則が守れないのは,ナトリウム漏れよりひどいことですからね

何事もなく冷却を出来れば良いのですが・・・

投稿日時 - 2011-03-12 00:10:00

二次冷却水の循環が電力喪失により行えなくなったために、炉心を囲う一時冷却水(300気圧以上)が過熱しすぎてしまい、安全弁から徐々に補助タンク(?)に排出されつつあるという事でしょうか。

電力供給車が警察の先導で、また自衛隊もどうように緊急出動しているようなので、間に合えばよいのですが・・・。

もし間に合わないと炉心を冷却する水がなくなると原子炉容器自体が溶けてメルトダウンを起こしうるという事でしょうか。こうなるとチェルノブイリとはいかないにしても大変面倒な事になりそうですね。

なぜ非常用ディーゼルが動かないのか!?かなり疑問ではあります・・・。

投稿日時 - 2011-03-11 22:20:56

補足

この原発は沸騰水型なので二次冷却水はないと思うのですが・・・
この原発は加圧水型でしたっけ?
原子炉容器が溶けるのは怖いですけど,格納容器や建家の段階で止められるといいですね.
たしかに非常用の装置が動かないのは非常用の意味はありませんね

投稿日時 - 2011-03-11 22:42:05

ANo.2

政府は可能性が低くても、
最悪のケースを想定して対応します。
そしてマスコミは、最高の視聴率を期待して番組を作ります。
つまりは、そういうことです(^^;
         

投稿日時 - 2011-03-11 22:09:29

お礼

やはりそういうことですが・・・
政府はともかくマスコミは仕方ないですね.

投稿日時 - 2011-03-11 22:18:19

冷却水が注入できないと、炉心溶融を招きます。即ち、メルトダウン=チャイナシンドローム。
問題は、所内の発電機がフェールしていて、冷却水が注入できず、異常高温による水蒸気爆発で原子炉が ぶっ壊れる 可能性がある・・・てことです。ま~、水蒸気には多量の放射性物質やらが含まれるので、困ります・・・

投稿日時 - 2011-03-11 22:08:01

補足

原子炉自体が停止している状態で炉心融解を招くことがあるのですか?
沸騰水型で水位が下がれば反応は負のフィードバックを起こすと思うのですが・・・

投稿日時 - 2011-03-11 22:16:46

あなたにオススメの質問