こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

確定申告での印税および消費税について

確定申告での印税および消費税について質問させていただきます。

副業で原稿料収入がありました(本業は会社員です)。
支払者からの支払調書には、支払金額と源泉収税額(支払金額の10%)とともに、
消費税(支払金額の5%)が「摘要」部分に記載されていました。
振り込みがあった際に届いた支払い通知書では、印税と消費税の合計から
源泉税が引かれた額が私の口座に振り込まれる、という内容になっています。

確定申告で、この原稿料収入は「雑所得」の部分に入ると思うのですが、
そこでの「収入金額」は印税と消費税とを合算したものになるのでしょうか?
それとも、支払調書で「支払金額」の枠にある印税のみでよいのでしょうか?
過去にも原稿料収入はあったのですが、摘要部分に消費税の記載があったのは
今回が初めてです。説明が下手で恐縮ですが、どなたかご回答をお願いいたします。

投稿日時 - 2011-03-12 21:47:17

QNo.6588847

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

たぶん免税業者でしょうから、印税と消費税との合算額です。

ただ、通常は支払調書の支払金額はその合算額が記入されるはずです。
摘要部分に消費税が書かれていたとしても、それは支払金額の内訳として書くのが普通です。

例えば、印税が10万円なら、
支払金額:105,000円
源泉税額:10,000円
摘要欄:内消費税5,000円
というように。
(振込額は95,000円)

だから、(支払金額/1.05)×0.05=消費税 となるはずですが、
支払金額×0.05=消費税 になっているんでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-13 06:01:32

お礼

摘要部分に記載された消費税は、支払調書上で「区分」が印税となっている支払金額の5%となっていまして、例として挙げていただいたような「内訳」記載はありませんが、実際に口座に振り込まれたのは印税から10%の源泉税が引かれたものと消費税との合算額ですので、雑所得としては印税と消費税の合算額を記載することにいたします。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-13 09:48:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問