こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

高品質画像でのDVビデオカメラ→DVD化

sony(DCR-HC90)デジタルビデオで撮影したDVテープのをDVD化しようとしたときの質問です。aviファイルが元ファイルかと思うのですが、
1.「a.パソコンに取り込みそしてパソコン上でDVD化」と「b.DVDレコーダに接続してDVD作成」するのとではどちらが画質が良いのでしょうか?

2.上記1.a,bともに、USB経由もi.linkケーブル経由も同じでしょうか?

3.上記1.のa.の場合、数年前に購入したカノープスEZDV SXがあるのですが、買い替えしたほうがいいでしょうか?

4.上記1.のb.の場合 シャープアクオスのDVDレコーダには接続端子がありますが、録画はできないとマニュアルに記載されています。録画可能なBLレコーダはあるのでしょうか?

たくさんあり、申し訳ないのですが、アドバイス頂戴できる分だけでもお願い申し上げます。欲張りな質問ですみません。

投稿日時 - 2011-03-15 09:13:48

QNo.6594010

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

iLink接続してDVDレコーダでのダビングは画質劣化が起きるということでしょうか。即ちファイル変換されるということになるのでしょうか

専門家ではないのでざっとした事しか言えませんが、iLinkでの接続はデジタル信号を送るので理屈上は品質が維持されます。そういう意味では劣化がないとも言えます。
ただ、どのケーブルもそうですが、内部損失や抵抗があり同品質で送ることはなく、また新しいメディア(HDDでもDVDでも)にコピーする際に幾分かは劣化するそうです。
これはデジタルカメラの写真でも同じで、はやりコピーを繰り返すと劣化しているそうです。
ですから、少しでも効率、品質の良いケーブルの方がよく、iLinkはその点ではかなり良い手段だと言えますし、USBよりも品質が維持されると言えると思います。
それと今回はデジタルビデオと言ってもテープに記録したものを読み取って伝送しますので、今のデジタルカメラほどの無劣化は無理です。カノープスを使うのと使わないのでは違ってくるんじゃないかと思います。

これに対して、どうしても今お持ちのレコーダーにビデオをコピーしたいということを優先するなら、赤白黄のケーブルでつないでビデオを再生しながら、同時にレコーダーで一旦録画するという手段もありますが、これはデジタル、アナログ、デジタルという順序になるので、劣化は避けられないことは先ほど書きましたとおりです。


私も大量に貯まっているDVテープをどう効率的にDVD又はBR化しようか、迷っているのですが、一番手軽なのはレコーダーダイレクトだと思います。但し編集はあまりしないという前提ですが。
参考にしてください。

投稿日時 - 2011-03-15 14:33:40

補足

asato87さま、何度もご回答有難うございます。

これまでのいろいろな書き込みを見ていると、
1.赤白黄のケーブルからDVDレコーダーへはデジタルからアナログ変換なのでNG
2.iLink接続してDVDレコーダでのダビングはaviファイル(DVテープ)からmpegファイル(DVDレコーダ)に変換となるので、やはり画質劣化でNG
と記載されていることも見ました。
となると、やはりasato87さまのご指示通り、iLinkでの接続パソコン接続が画質的にはいいのかもしれませんね。でも、パソコンでとっても、DVDに落とすときには、劣化するのではとも思っております。

以上です。

投稿日時 - 2011-03-15 16:40:51

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

1.エンコードしなければどちらも同じなのですが
 一般のDVDプレイヤーで見るためのDVD化であれば
 DVDビデオ規格にする必要があり、そのためにはMPEG2に変換する必要があります
 知識のある人はパソコンでDVDビデオ化したほうが色々な編集が可能ですが
 それにはソフトを使いこなす技量も必要だし・・・
 家電レコーダーに取り込んでDVDビデオ化しちゃうほうが簡単で速く、それなりの画質にできるよ
 (ただし動画形式が対応してなければ取り込みできない)

 DVDビデオですから、綺麗に作り上げても今時のHDディスプレイで見たら汚れて見えますけどね
 DVDを綺麗に見ようと思ったら、古いテレビで見るしかないです。


2.ケーブルはデータを送るだけです 送るときに画質は変化しません
 変換はまた別の作業です

3.壊れてなければそのままどうぞ  取り込みはデータをそのままで何も変化させません
  編集用のエフェクトなどたくさん必要なら動画編集のソフトウエアを買い足せばいいでしょう。
  
4.i.link接続で録画出来るのはPanasonicDIGAですね 他にもあるかも?
1年前までCATVのチューナーからi.link接続でDIGAを使ってCS放送を録画してました。

投稿日時 - 2011-03-15 10:32:29

補足

有難うございます。参考になりました。シャープのDVDレコーダーでDV-AR11でして、マニュアルにも、デジタルビデオカメラ等DV機器とは接続できませんとマニュアルに記載されておりますし、認識しませんでした。「i.link接続で録画出来るのはPanasonicDIGA」と頂戴しておりますが、DIGAがいいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-15 11:40:44

まず最初にこの機種はUSBでは映像は取り込めなかったはずですi.linkケーブルが必要だったと思いますのでマニュアルで確認してください

1.どちらも一緒ですがパソコンの方が編集はやりやすいでしょう
2.i.linkケーブルしか使えません
3.パソコンとソフトが対応していればOKです
4.i.linkで取り込める物なら大丈夫 アクオスの型番記載してもらえれば調べられますよ

投稿日時 - 2011-03-15 10:30:37

補足

有難うございました。型番はDV-AR11でございます。マニュアルにも記載がありました。でも何故できないのでしょうかね?

投稿日時 - 2011-03-15 11:43:05

ANo.1

1.PCでどのようなソフトを使うかとDVDレコーダーで画質設定がどの程度できるかによりますので、一概には言えませんが、DVD化目的でカノープスEZDV SXがあるなら、PCでiLink経由で取り込むのが一番良い気がします。
2.USBよりはiLinkの方が画質はいいはずですし、転送速度がずっと早いです。それにカノープスがあるなら、USBはなしですね。
3.は以上のとおりですから、わざわざ買うのももったいないですね。
4.BLってBR、ブルーレイのことですね。ソニーのBRレコーダーは自社製品とは相性がよいので、接続できるかもしれませんが、iLinkを装備しているモデルは高いのしかないことも多いので、ソニーのホームページで確認してください。お持ちのカメラが接続できるか書いてありますよ。
シャープ製品のことはわかりませんが、録画出来ないと書いてある以上、無理かと思います。
ただ、お持ちのカメラなら画質的にはブルーレイの必要はなく、長時間を1枚に収録できるというにとどまりますね。DVD画質以上には上がりませんから。

以上から、カノープス、iLink経由でPCに取り込む。動画編集ソフトで必要に応じて編集する。
DVD作成ソフト(オーサリング)ソフトで高画質(高ビットレート)を選択してDVD作成を行う。
動画編集ソフトも色々ありますが、マイクロソフトのムービーメーカーは案外手軽です。DVD作成ソフトもマイクロソフトのDVDメーカーは意外に頑張ります。ビットレートも自動で設定されますので、1枚のDVDの収録時間を1時間程度に押さえると画質も割りと維持されます。
DVDレコーダーはあまり編集をしないで、長さ調節程度でいい場合は手軽です。赤白黄のケーブルでつないで録画という手もありますが、一旦アナログでの取り込みになるので画質は落ちます。
画質を維持したいというのでしたら、PCをお勧めします。

投稿日時 - 2011-03-15 10:30:28

補足

有難うございます。ということはiLink接続してDVDレコーダでのダビングは画質劣化が起きるということでしょうか。即ちファイル変換されるということになるのでしょうか?(「BL」→「BR」失礼しました。)

投稿日時 - 2011-03-15 11:49:55

あなたにオススメの質問