こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原子力安全・保安院のみなさんは寝ているのでしょうか

東京電力の福島第一原発の事故では、原子力安全・保安院の広報官からの説明が適時行われています。しかし、記者会見は、深夜にもあります。2011.03.16 04:00時点も放送されています。

不眠不休での対策は評価されるべきですが、東京電力の現場の操作員の不手際を釈明するのは不本意にも関わらず、深夜での記者会見には頭の下がる思いです。広報官のみなさんは、休憩や睡眠を取っているのでしょうか?

(技術専門官との調整に加え1F現場との確認で、まさに不眠不休で顔色もよくない様子です。健康管理が心配です。)

投稿日時 - 2011-03-16 04:16:53

QNo.6596215

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

テレビに出てくるヤツラは寝てるでしょう
可哀相なのは下々の社員さん達でしょう
まあ、想定内の出来事なら、今回の事を前提に入社し籍を置いている訳だから

投稿日時 - 2011-03-18 17:53:50

お礼

ありがとうございます。

枝野アナウンサーも出演が少なくなり、原子力安全保安院の広報官も昼夜で交代していますね。やっぱ、現地のメーカー社員、消防職員、警察官、自衛隊の方が大変ですよね。
(原子力安全保安院・・・って自虐的な名称の組織ですね、なんとかならんか?)

投稿日時 - 2011-03-19 09:45:49

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

保安員の対応が暗いトンネルから抜けたように明るくなりました。事故がすべてを明らかにして隠すところが少なくなり、
開き直りか、安らぎか これからは良く眠れるでしょう。

保安員は現場の500mのところから指揮を執るのが必要でした。

投稿日時 - 2011-03-22 21:05:51

お礼

ありがとうございます。

よくわかんないのですが、カツラ(ズラ)の疑惑が上がっていますが・・・。関係ないですね。失礼しました。

投稿日時 - 2011-03-24 10:07:16

ANo.2

天下りや渡りでやってきた元役人は人ごとのようにのうのうとしているでしょうね。
実際に大変な思いをしているのは現場の人間。

組織としては24時間不眠不休でしょうが、実際に働いている人たちは交代で休憩や仮眠をとっていると思いますよ。
それでも、プレッシャーで眠れないと思いますけどね。

投稿日時 - 2011-03-16 09:21:47

お礼

ありがとうございます。

テレビに映らないところでは、お菓子やコーヒーがあって、3回の弁当がでて・・・ってまるでロケのような感じでしょうか。少なくとも、コントロールセンターでは、弁当は届きますよね。問題は、最前線の兵站ですね。

投稿日時 - 2011-03-16 12:03:23

ANo.1

夜ですから寝てるでしょう

昼間も何もすることが無いですし、計画停電で通勤がしんどくて、やつれてるんですよ

投稿日時 - 2011-03-16 05:53:41

お礼

ありがとうございます。

昼間は、津波ビデオの再現で忙しい放送局は、夜中しか原子力安全・保安院の会見を放送してくれません。保安院のおっちゃんも、それに合わせて昼寝しているなら、安心です。
でも、顔色はコバルトブルーでまさに核分裂寸前です。イエローパウダーでもふりかけてあげたい心境です。

枝野さんの、原発の状況説明がなくなったので残念です。菅総理の精神論、枝野官房長官の概略説明、保安院のグダグダ進める迷走説明は、危機管理能力のなさを示すものです。
(残念ながら、原発事故では世界でも1位の重大事故になりそうな状況で、仕分けでは2位じゃダメなんですか?って言ってもらえる気がします。)

投稿日時 - 2011-03-16 09:22:12

あなたにオススメの質問