こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

福島第1原発の現地対策は人材不足なんでしょうか

お世話になります。

未曾有の規模の地震と過去の大型津波を越える超大型津波で太平洋側の東北地方の被害は甚大なことはご承知のことと思います。被災者、犠牲者の方々にはお見舞い申し上げます。

さて、東京電力福島第一原発は、偶然的な不幸が重なり、3重のフェールセーフも効果がなかった様子です。1号機、3号機、2号機、4号機と次々に破壊が進んでおり、抜本的な対策もできていません。

政府側は経済産業省原子力安全保安院がマスコミ対応し、東電側では計画停電くらいしかマスコミにでていません。しかし、放送局では原発の構造やら問題点を解説するため、総動員です。おそらく、今回の事故で原子炉の構造の概要くらいは描けるはずです。(四角い箱を3つ重ねて、中に雪だるまを入れて、真ん中にお銚子一本、杯1つ、焼き鳥の串でも4本くらいならべれば、完成です。)

ここで、テレビでは無責任な解説ばかりで、詳細は現地からのデータがない・・・などと言っています。有名大学の原発専門の先生なら、全知全能を集結して何段階もの対策を構築するほうが有益です。しかし、現地では注水失敗、水素爆発、電源供給失敗、燃料切れ・・・など、人材不足としか言いようのない お恥ずかしい 状況です。

【質問】現地の対策要員は人数が少なく、しかも技術判断ができないのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-16 10:28:48

QNo.6596558

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

恐々遠くから眺めているみたいですよ
簡単に「お前イケ!」て言われても言われた方は「いーよー」なんて言えないですよね…日本に原発を作る事を発案した者、当時関わってオイシイ思いをした連中が責任持って調査、報告すりゃいいのに
職員も代が替わり資料だって残っているのか?て感じではないですか

会見しても何か隠してそうな感じがするのは私だけでしょうか(^^ゞ
計画停電も余りに突然&アバウトで腹が立ち通しです
地震の報道より原発の方が大騒ぎになっていますね

投稿日時 - 2011-03-16 10:54:53

お礼

ありがとうございます。

原子力安全保安院のとっつあんは、トニー谷みたいで、そのうち電卓でも振り回しそうです。東京電力の計画停電のあんちゃんは、芦屋小雁みたいで芝居でもはじめそうです。どちらにしても、今後はバラエティでいじられキャラでも生きていけそうですね。
まー今回の事故で失職するのは、東電の専務ですね。ク ビ!

投稿日時 - 2011-03-16 11:05:03

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

平時を前提に職員を配置しているので、前任者、他の電力会社等の協力を得ても
人は足りないので無いでしょうか。

知識のある解説者・評論家が多くても現地で協力する人は少ないでしょう。
自衛隊の中央特殊武器防護隊でも尻込みしているんですから。

投稿日時 - 2011-03-16 11:49:54

お礼

ありがとうございます。

関電、中電からも原発技術者が投入されている様子ですが、実は状況視察です。早いはなしが、「他山の石」なんでしょう。でも、現場の作業者は、情報の錯綜で統合的な指導、作業分担ができていないのでしょう。
菅さんはゲキを飛ばすだけですが、指導力は発揮していないようです。(求める指導力は、課題の洗い出し、対策方法、実行者、確認方法、検証を一覧化して、潰しこみをすることです。眉間にシワを寄せることではありません。)

投稿日時 - 2011-03-16 12:51:49

ANo.4

しろうとですから、回答になっていないですが。

結局は 原発技術者が「核分裂を完全停止させる技術がまだ開発していない(少なくとも日本では)」
ということにつきます
「余熱、余熱」とだけ騒ぎまくり、それを冷却するのに苦心している
としか 報道しておりません

私見ですが あれは 「余熱」ではなくて 「核分裂(軽度)による発熱」です
(余熱が1年も2年も続くはずが無い)
「核分裂を完全無欠に停止する技術はありませーん」とは
東京電力もメーカーも原子力専門家も大学教授も 「口が裂けても言えない」です

事故の基本原因は 「核燃料の核分裂反応を完全に停止できないので、いつもは水冷却で
核反応を抑えているのだが、
今回は その冷却に失敗しているので核分裂を押さえ込むことができていない」です

いわば 
核反応の完全停止ができないので メーカーの欠陥商品ですね 

ブレーキのついていない(あるいはいいかげんなブレーキ機能のみ)車を売り込んで
今までは 平地でしか運転していなかったものの 坂道になっているところで
停車したので、そのまま暴走が始まった という感じでしょうか

スリーマイルでも、核分裂が暴走したのに、その時の教訓を生かすべき機会が有ったのに
完全停止のできる原発を研究開発をしたということが無かったと推測します

ということで質問への答えは「現地の対策要員の能力不足、責任ではない」です

以上 しろうとのたわごと です 聞き流してクダサイ

投稿日時 - 2011-03-16 11:27:35

お礼

ありがとうございます。

東電は柏崎刈羽原発でも復旧に手間取りました。失敗や想定外を責めているのいではなく、過去の失敗を生かしていない体質が問題と思っています。だいたい、現場のオペレータは3次下請けくらいのいい加減さだから、勉強不足と思っています。

投稿日時 - 2011-03-16 12:47:06

ANo.3

補足です
カンもクビです

投稿日時 - 2011-03-16 11:22:11

お礼

ありがとうございます。

いやいや、見せしめにウラン238で菅さんの胸像でも作りましょうよ。

投稿日時 - 2011-03-16 11:51:31

社員が近づけないほどの放射線量が観測されていることと、
非常用の設備がすべて津波で流されてしまったため、
どうにも対処のしようがないのです。

投稿日時 - 2011-03-16 11:18:05

お礼

ありがとうございます。

・・・となると、東電の経営陣は、ついでに原子炉ごと津波で太平洋に沈めば・・・って、腹黒い胸に去来したかも?

投稿日時 - 2011-03-16 11:50:04

あなたにオススメの質問