こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

原発事故は予見できていたものなのでしょうか?

ひどい事故が起こっています.1000年に一度の大地震だそうですが,原子炉は地震に耐えました.そのほかの施設がだめになって,頑丈な原子炉も危機を迎えています.東京電力のパンフレットには「原発は地震・津波に十分な対策を採っています」と書いてあったと聞きました.一方で,原子炉そのものはとても頑丈でも,付随する非常用発電装置などは,一定以上の災害に弱いのではないかと,かねてより指摘されていたとのこと.政府・東電関係者は,「想定外」を連発しますが,すべて想定外と言い切れるのでしょうか?あらかじめ予見・指摘されていた事態なのでしょうか?もし,あらかじめ予見しえた危険性を放置したとしたら,薬害肝炎問題のように,刑事的な責任を問われうることなのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-16 16:28:47

QNo.6597220

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

あらかじめ予見できたいたことですね
まったく想定内ですし、実際に新型の原発では対策がなされています
福島原発についてこれを無視し続けたことの罪は重いです

ですが、責任を問えるかはわかりません
なにせ「想定外」なのですから
世論も原発は危険という方向に誘導されているので
政府・東電関係者には都合のいい流れにはなっていますね

投稿日時 - 2011-03-21 00:10:06

補足

その後の報道で、すでに数年前に、巨大地震・津波の可能性が指摘されていたことを知りました。東電は「当時の専門家の統一した見解ではなかった」と言い訳しています。全員が完全に一致するのは、実際に災害がおこってからですよね。言い訳にすらなってません。

投稿日時 - 2011-03-29 20:30:51

お礼

回答ありがとうございます.静岡の原発の責任者は「うちは緊急発電施設には完全防水扉があるから,津波が来ても大丈夫です」とむねをはっていました.そうです,予見しているのです.東電の罪は深いと思います.

投稿日時 - 2011-03-24 08:48:22

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

予見はしていると思います。
ただ、正しくはなかったということです。

私は、先の新潟県中越沖地震の時に柏崎刈羽原子力発電所の
所内変圧器の火災でいわゆる補機も重要な機器であることを
改めて認識しました。
つまり原子力発電のシステムを構成する機器に補助という
ものは存在しないということです。
どれひとつ取っても重要なものだということです。

私はPWRの建設に携わったことがありますが事故発生時の最初の
制御は制御棒の「自然落下」と認識していました。
自然の摂理の安全制御です。
それ以外のものはすべて電源が必要です。
考え直さなければならないと思います。

それにしてもこの大きな犠牲は残念でなりません。

http://www.nsc.go.jp/shinsashishin/pdf/3/ho3010.pdf

投稿日時 - 2011-03-18 21:01:28

お礼

回答ありがとうございます.ほんとうにおっしゃるとおり,補機をふくめ設計に万全を期すべきであったのに,許されない死角があった,ということでしょうか.過去に指摘を受けていたこともあったのでしょうが,それを取り上げなかった,取り上げる意味を見いださなかったことは,責任を問われるべきこととおもいます.

投稿日時 - 2011-03-18 21:17:59

ANo.7

米国の原子力規制委員会(NRC)が20年前に警鐘を鳴らしています。
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920000&sid=a.lK3UI3LjpM

共産党も2007年に東京電力に意見書を送ってますが無視されています。想定外の事件ではありますが東京電力の責任は重大です。とりあえず日本国内で新規の原子力発電所は今後一切建設できないでしょう。

投稿日時 - 2011-03-16 17:53:20

お礼

回答ありがとうございます.適切な注意喚起を無視したとしたら,その結果責任は極めて重大といわざるを得ないと思うのです.

投稿日時 - 2011-03-16 18:12:36

ANo.6

ハード的には原子炉自体はOKで付帯系がちょっと適当だった感はありますね。

そして、人間のフローに関しては完全なる準備不足というのが見て取れます。
準備してあれだったとしたらもっとひどいです。

想定できない事態が発生するのは仕方ないと思います。
しかし、その時のハンドリングのフローとかをきっちり決めていないのは大問題です。

そう言うのもこみで「人災」だと思いますね。
予見は出来てないでしょうが、準備はできるものです。

いずれにせよ、今話す段階では無い気がします。

投稿日時 - 2011-03-16 17:21:52

お礼

回答ありがとうございます.感情的になっていたかもしれません.東電社員を怒鳴った管総理はいらいらしていたのでしょうか.リーダーとしてはいかがかと思っていたのですが,私もすこし冷静になってみる必要あります.恐縮です.

投稿日時 - 2011-03-16 18:11:14

ANo.5

 
>チリ地震や明治の大津波などのレベルに十二分に耐えられる設計になっていたかどうか,興味がありました.

http://www.mylifenote.net/000/110316_3.html
---上記から引用---
・1897年の「明治三陸津波」の被害を受けている経験を生かし総延長2.5kmにもおよぶ高さ10mの堤防を建設。

・1960年に発生・来襲したチリ地震津波では、その被害を最小限に食い止めることに成功

 

投稿日時 - 2011-03-16 17:03:32

お礼

かさねて回答ありがとうございます.堤防によって被害を「軽減」できたのですね.原発施設の対策は「十二分」「万全」といえるのか,また,そういってはばからなかったわけですが,その結果どうであったのか,責任を問われるのではないかと思うのです.翻って考えるのですが,原発の地元自治体は,補助金で分不相応な町民ホール・温泉施設・プール・運動公園などを整備したわけですが,安全・安心とひきかえに売り渡していた,ということでしょうか.

投稿日時 - 2011-03-16 18:09:08

ANo.4

もちろん責任は問われますよね。東電側に過失がないならもっと正々堂々としていていいはずなのに。あんなスッキリしない、何かを隠し続けるような会見を見ると、残念ですが、誰しも何らかの過失を疑うと思います。

投稿日時 - 2011-03-16 17:00:47

お礼

回答ありがとうございます.わたしも,どうしても胡散臭さを感じてしまいます.

投稿日時 - 2011-03-16 18:04:06

ANo.3

参考までに。

2011年3月1日 福島民友ニュース
http://www.minyu-net.com/news/news/0301/news3.html

原発がどういうものか知ってほしい
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html#page1

投稿日時 - 2011-03-16 16:56:25

お礼

回答ありがとうございます.女川原発が震度4で急停止したのは重大なことだったのですね.

投稿日時 - 2011-03-16 18:01:18

ANo.2

刑事責任云々は知りませんが・・・・
非常用発電装置が津波でやられたとの事ですが、地震と津波はセットで考えるのは常識です。ましてや臨海地域にあるのですから、私は始めてこれを聞いた時に信じられませんでした。
これを「想定外」と言うのであれば想定をした人は素人以下ではないでしょうか。
この間の冷却ポンプの発電機が燃料切れで止まった事といい、余りにお粗末そのものでしょう。

投稿日時 - 2011-03-16 16:48:57

お礼

回答ありがとうございます.私も個人的にまったく同感です.ものすごいハイテクのうらに,信じられない甘い設定があるようです.

投稿日時 - 2011-03-16 18:02:38

ANo.1

 
事故は予見できます。
しかし事故の規模の予見は困難。
今回はマグネチュード9.0でしたが次にマグネチュード9.5があるか、マグネチュード9.8があるか分からない。
また津波の高さも次に20mがあるか、25mがあるか、30mがあるか、分からない
 

投稿日時 - 2011-03-16 16:40:39

お礼

回答ありがとうございます.今回事故のあった原発の付属施設が,チリ地震や明治の大津波などのレベルに十二分に耐えられる設計になっていたかどうか,興味がありました.

投稿日時 - 2011-03-16 16:49:25

あなたにオススメの質問