こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

放射線について

福島原発の放射能汚染は、直ちに人体には影響がない程度とテレビ等では報道されていますが、それをこれから24時間、何日もあびていたら蓄積されていくわけで、安全とは言えないですよね?

テレビを見ていると、作為的に安全だと勘違いするような数値を強調して無理やりにでも安全だと思い込ませようとしているような印象を受け、逆に不安になります。

しかも、"直ちに"害はないってことは10年後、20年後とかに影響が出てくる可能性はなくはないんですよね?
もしそうなら少なくとも子どもや若者は親と離してでもさらに遠くに避難させといたほうがよくないですか?

投稿日時 - 2011-03-16 23:59:46

QNo.6598275

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

まず情報が錯綜しているので、現時点で何が正しいかはわかりません。個人で決断するしか。もともとの隠蔽体質に加え、平和ボケで危機感の欠落した国の情報ですから数値自体信用はできません。可能なら離れたほうがいいでしょうね。可能なら。

投稿日時 - 2011-03-17 00:06:33

お礼

何が正しいのか、何を信じたらいいのか分かりませんね。

現在はパニックを防ぐためなのか、情報が少なく、そのせいでパニックになっている部分もありますよね。

現在もたくさんの方々が精一杯努力していると思いますが、一国民として日本政府には最悪の事態を想定した上で最善を尽くしてもらいたいと思います。

子どもたちにこれ以上負の遺産を残さないように…

投稿日時 - 2011-03-17 01:05:44

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

私の意見ですが不安は放射性物質の被害より恐ろしい。
まあ、隠すのが悪いというのももっともですけど。

さて、長期間の影響はおそらく今の状態であればあると思います。
例えば1年いれば影響が出るとしましょう。
であれば、半年くらいまでに逃げれば影響はないと言うことです。

もちろん、もっと短期に影響が出る量が放出される可能性もありますよ。
でも、それを避けるなら今逃げるしかありません。

一番最悪なのは、不安を貯めて待機して、いざアウトとなったら我先に逃げる人。
もしくはデマを信じて混乱を広げる人です。

なので、不安な人は逃げてもいいというのが私の個人的な意見です。
おとなしく冷静に逃げる分には危険はないですし誰にも迷惑は掛かりません。

投稿日時 - 2011-03-17 09:01:19

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-03-18 22:17:03

個々人で判断すればいいと思います。

私が東京に住んでいれば関西のホテルなりに行きますけど
後に「なにも無かった」のであればそれで良いと考えているからです。

私は臆病な性格なのですよ。
ビクビクしながら生活するのは無理なんです。


毎日レントゲンとってる人はいないですよね。

投稿日時 - 2011-03-17 03:10:42

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-03-18 22:17:58

ANo.5

マスメディアが「まったく害がない」と言ってますが、全くはありえません。


それ以前に4号機で火災が起きていることも知らず、気づいたら消えていた…


ようするに現状を全く政府は把握できていません。


そんな政府を全て信じる勇気は私にはありません。

投稿日時 - 2011-03-17 01:06:34

お礼

不安を煽らないようにしようとしているのでしょうが、国民もバカじゃないですからね。
いろんな憶測が飛びかって、余計混乱するだけなのに。。

いい加減、事実を伝えてほしいですね。
それによっては個人個人が協力できることも増えるだろうに。

投稿日時 - 2011-03-17 01:39:47

ANo.4

個人差は、あると思いますよ。

実際被爆して問題なく天寿をを全うするかたも居られますし・・・

まぁ遠くに避難させる方がいいのは間違っていません。

他県でも受け入れ態勢が徐々に開かれてるので可能な人はその方がいいと思います

投稿日時 - 2011-03-17 00:26:36

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-03-18 22:18:34

ANo.3

人間にはストレスがあって過度なストレスを蓄積することによって身体に悪影響を与えます
正式発表を変に勘ぐってストレスを貯める行為は放射能を浴び続けるのと同じように体を蝕みますよ

投稿日時 - 2011-03-17 00:22:39

お礼

変に勘ぐってるように思われるかもしれませんが、何か問題が起きたときは最悪の事態を想定しておく、危機管理能力も必要ですよ。

投稿日時 - 2011-03-17 01:24:48

ANo.2

基準が1時間ずっと浴びたらという数値なので、実際に数値も時間とともに変化するので、
ずっとそこにとどまって同じ数値を浴びない限り問題は少ないと思う。

むしろ、放射能を全く浴びたことがない人はいないですし、
いま言うのはあれですが、日本には原爆という影響を受けたので、
それなりの放射能に対する蓄積がある…

また、チェルノブイリの事故後の報告等もあるので、本当にやばくなったら、
なりふり構わず制限されると思う。

本当のこと、安全基準なんてわからないのが現状だと思う。
決めた基準も、多分安全だから、という数値だと思う。
それは、食品とかで添加物が、あとで禁止されるように、わからない状況だから、
今は大丈夫と言っているにすぎないのかもしれない。

気にしてもしょうがないし、自分が嫌なら安全な場所に行けばいい。
今は信じるしかないのだから

投稿日時 - 2011-03-17 00:16:03

お礼

避難したくても出来ない人もいますよね?
だから有害であるとわかっているのなら、子どもや若者だけでも、可能な限り安全な場所へ避難させてあげてもいいと思います。
これ以上汚染が広がらないという保証もないですよね?
本当にやばくなってからでは手遅れにならないか心配です。

投稿日時 - 2011-03-17 01:20:40

あなたにオススメの質問