こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

放射線、大丈夫?

類似の質問があったら、お詫びいたします。

結局、聞きたいのは表題の通りなのですが、危険と思える要素はいくらでも挙げることができます。

実は最初、東京電力福島第一原子力発電所正門付近の放射線量が最近発表されないと思い、そのことを質問しようと思って調べたら、こんなことになってたんですね。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110317-OYT1T00464.htm
この付近ならどこで測定しようとも、結局測定不能なのでしょうね。
自衛隊が消火のために飛ばすヘリコプターさえ、危険なので近づけないほどですからね。

それにご存じのように、アメリカは自国民に原発半径80キロ圏内からの退避勧告を出しましたし。
http://www.asahi.com/international/reuters/RTR201103170096.html

それに、放射能に汚染された食品の検査するよう通知したってのもありますし。
これって、20km圏内で出荷している人はいないだろうから、20km圏外でも危ないと言うことですよね。
http://www.asahi.com/national/update/0317/TKY201103170324.html

そして何よりも怪しいのは、日本のマスコミは大丈夫だと思えば「面白おかしく騒ぎを大きくする」のですが、本当に危ない時には「ひた隠し」にします。

「知る権利」など、マスコミにあっても、馬鹿な国民などには存在しません。

今日テレビを見ていたら、みんな「大丈夫、大丈夫」を繰り返していました。
マスコミが「大丈夫」と言うほど、大丈夫じゃないと思うのですが、本当に大丈夫なのでしょうか。

投稿日時 - 2011-03-17 20:40:59

QNo.6600157

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

同じご質問を色々なところで拝見します。
放射線の値が話題になり始めた頃から自宅(関東南部)でも
線量計で観測していますが、ごく微量(一日あたり1-2μSv≒太陽からの
自然光とほぼ変わらないくらい)を観測しています。

勿論、内部被曝を起こすと厄介ですので無暗に安全とは
言えないのですが、既にほかの回答者様も仰られているように、
必要以上に不安感を煽るのはあまり望ましいとは言えません。

現場では今でも関係者が不眠不休で鎮静化にあたっていますし、
今こうしてPCが使えるのも、彼らのお陰だと思っています。

なお、情報開示についてですが、同様の質問が各自治体に多く寄せられるため、
自治体でも放射線の測定値を公開してくれるようになりました。
質問者様が関東在住の方と仮定してURLを添付しますので、
まずはこちらをご覧になって下さい。


茨城県内
北茨城市役所に可搬型モニタリングポスト
http://www.pref.ibaraki.jp/important/20110311eq/index.html

茨城県南側
つくばセンター放射線測定結果
http://www.aist.go.jp/taisaku/ja/measurement/index.html

千葉県内
http://www.pref.chiba.lg.jp/taiki/h23touhoku/houshasen/index-sokutei.html

埼玉県内
http://www.pref.saitama.lg.jp/page/housyasenryou.html

群馬県内
http://www.pref.gunma.jp/05/e0900020.html

東京都内
http://www.tokyo-eiken.go.jp/monitoring/index.html

神奈川県内
http://www.atom.pref.kanagawa.jp/


全国規模の結果は文部科学省がまとめています。
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm

投稿日時 - 2011-03-17 23:17:00

補足

回答ありがとうございます。補足にて失礼します。
質問してから、私もあらためて考えてみたのですが、私が思ったのは定期的(?)に放射線量が測定されていますが、時には大きな値が出てもしばらくすれば下がった場合にはその下がった時の値を観測値として公表しているのではないかと思ったのです。
つまり(たとえば)1日の瞬間最大値はもっと大きな値になるのではないかと。
>放射線の値が話題になり始めた頃から自宅(関東南部)でも線量計で観測していますが…
何で、そんなものをお持ちなのか、そっちの方がビックリしてしまいましたが、それで安心しました。

>質問者様が関東在住の方と仮定してURLを添付しますので、
そうですね。話の流れでそんな感じになってしまいましたね。
私は、山形県に住んでいます。

どうも、貴重な意見をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-18 08:52:32

お礼

回答ありがとうございました。
福島原発も、何とかなりそうな感じですし、無駄な心配をすることなく過ごせたのは良かったです。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-21 12:23:21

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

#5です。ご回答ありがとうございます。

私の場合、過去にライフサイエンス系の実験を行っていたことがありまして、
その際に入手しました。実験ではRI(=Radioisotope放射性同位体)を
使用することがあるためです。ALOKAなどのメーカーが製造していますので、
もし必要であれば入手も検討なさってみて下さい。2-3万円と
値が張りますが、「個人線量計」で検索すると見つかると思います。

追加でご質問のあった件については、自治体でも時間区切りにしており、
何分何秒までは公表していないため、仰る通りの最大-最小値を
公表してくる可能性もある…とは思います(実際には、一自治体が過小に
値を見積もったとしても、他の自治体が大きな値を公表すれば、
ちゃんと計測していたのか責任問題にもなりかねませんので、
それをしたところであまり意味は無いと思います)

なお、あくまでも放射線は継続して被曝することが重要(?)で、
一瞬の被曝であれば、レントゲンなどで一般の方も通常の生活の中でも
曝露しています。そのため、よほど大きなエネルギー出ない限り、
1時間以内に最大値ー最小値で大きく変わる場合は、多少はあれど
無視できるのではないかな?と思っています。
しかしながら、放射性物質を体内に取り込んでしまうと長期にわたって
内部被曝をおこしてしまうので、やはりマスクなどで自衛するほうが良いと
思われます。

投稿日時 - 2011-03-18 09:19:57

お礼

またまた、ご回答いただきありがとうございます。

>2-3万円と値が張りますが
普通の人が気軽に買うものではない割には値段が安いですね。
(と言って、私はそこまで必要でないため買うことはないと思いますが)

>放射線は継続して被曝することが重要(?)で…
そう、そうなんですよね。つまり蓄積されるものだから「累計」が大切なんですよね。
その意味で、外で働く人が今は大丈夫なのでしょうが、今後長引くようであればやはり長時間外で働くことは危ないでしょうし、もしどうしても外で働かなければいけない人は今から少しでも時間を短くした方がいいのではないでしょうか。(原発からの距離にも、よりますが)

あくまで私の主観として、報道自体は確かに信頼できる情報なのだと思いました。
しかし、やはり現状は悪化しているような印象を受けます。(あるいは楽観視できない状況)
今はいいですが、もっと長引けば今の避難指示をさらに拡大できるのか(もちろん広げる必要があるかが問題ですが)やはり将来的に近隣の人たちのことを考えると不安です。

圧力容器に穴が開くことはなく、チェルノブイリのようにはならないとは言っていたので、そう大ごとにはならないのでしょうけどね。

どうも、2度も回答をいただきありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-18 10:55:19

ANo.4

「放射能が通常の100倍か・・・」「大変です放射能が200倍のところがあります!」「どこだ!?」「温泉です!」「ほっとけ」「大変です、放射能が40000倍のところが・・・」「や、40000だと・・・どこだ!?」「有馬温泉です!」「お前らもう黙れ」
http://club.pep.ne.jp/~tsunoda/housyasen.html

有馬温泉にはいるよりはマシと思うゾ。
有馬温泉は鉛でフタをされていないのはどうして?
興味深いことに、有馬温泉の周囲に避難勧告は出ておりません。

たばこ吸って伏流煙垂れ流しながら「放射線怖い、癌になるかも」とおびえてる輩が今、私の隣にいます。人々の認識はこの程度です。

投稿日時 - 2011-03-17 22:44:34

補足

回答ありがとうございます。補足にて、失礼いたします。
確かにそうですね。
私も最初は、こんな風に思ってはいたんですけど、だんだん心配になってきて質問しました。

でも、私は山形県に住んでいますが、他人事となると半笑いで「大丈夫、大丈夫」というクセに、自分の事となると「もし、何かあったらお前が責任取るのか!?」というような過剰反応しやすい県民体質のため、(たぶん)道路工事などはどこでもやっていないと思いますし、外出する人は少ないように思います。

(以下、愚痴)
我が知事は知事で他人事のように「買い占めはしないで」と、ほざいています。
もう入荷がないのでスーパーに行っても何も無く、したくてもできません。

投稿日時 - 2011-03-18 08:39:42

お礼

補足欄に書いたことは、チョット誤解のある表現になってしまいました。
(有馬温泉に限らないのでしょうが)温泉がそんなに多くの放射能を出しているとは知りませんでした。
私は温泉が大好きですが、逆に温泉が大丈夫なのか心配になってきました。(笑)

潔癖症などと言っても所詮「誤差の範囲内」であったりと、どうしても過剰反応する人が多くなってきましたね。

どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-18 19:33:59

ANo.3

本当は、今のような緊急時に言うべきことではないかもしれませんが、マスコミへの不信を高めているようですので、説明します。

マスコミに限らず、この世に流通する情報すべては、組織や個人によるバイアスがかかります。
ですので、情報の入手先が特定の組織に依存している場合、入手する情報が正確である保証はありません。

では、その弊害をどうやって取り除くのか。

情報の入手を一つに限らず、できるだけ多くのメディア(ネット含む)から入手し、それらの情報を
自分の中で取捨選択して、情報の精度を高めるしかありません。

このことを『メディア・リテラシー』と呼びます。


さて、本題に入りますが、私なりに多くの情報源から得た情報を取捨・選択した範囲では、
少なくとも首都圏に住んでいる人は、まあ現時点では問題ないでしょう。
詳しく説明すると、シーベルトがどうのこうのと難しい話になりますので、下記のサイトの記事を
読みながら、ご自分で判断してください。

参考:
『武田邦彦 (中部大学)』
 http://takedanet.com/

『放射線総合医学研究』
 http://www.nirs.go.jp/information/info.php?116

『サイエンス・メディア・センター』
 http://smc-japan.sakura.ne.jp/?p=956

投稿日時 - 2011-03-17 21:36:42

補足

ありがとうございます。補足にて失礼します。
何とお礼を申し上げていいのかわからずに、お礼が遅れてしまい誠に申し訳ございませんでした。
>情報の精度を高めるしかありません
確かにそうですね。
「信用できない」と騒ぐだけでは、共犯者と同じですね。

ご回答いただき、誠にありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-18 09:46:36

お礼

どうも、回答ありがとうございました。
本当はベストアンサーに選ばせていただこうと思ったのですが、やはり自分で計測していると生の声をいただくと、そちらに飛びついてしまいました。
でも、冷静沈着な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-21 12:19:48

ANo.2

「補足を読んで」
本当に危なかったら、
エリートのアナウンサーが、
東京で原稿を読んでいないと思います(^^;
    

投稿日時 - 2011-03-17 21:08:29

補足

またまた、補足にて失礼します。
確かにNo.1さんも言われていますが「何をもって大丈夫とするのかですね」

でも、東京付近なら屋内避難だったら大丈夫と言うことではないでしょうか。
それに放送局内なら、遮音性・気密性も高そうですし、自分が住んでいるところだって木造なんてことはないでしょうしね。

もちろん、みんなが被爆して死んでしまうとか、そんな極端な事を言っているのではありません。
たとえば40kmぐらいの外で働いている人は危険とか。

投稿日時 - 2011-03-17 21:16:39

お礼

No.1さんだったんですね。
どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-21 12:17:03

ANo.1

何をもって大丈夫とするのかですね。
外国が自国民に対して、
避難勧告をするのは、
最悪の事態をそうていしてのものです。
現在が危ないからではありません。
そして日本のマスコミが大丈夫だというのは、
現在は大丈夫だと言うことです。
今後、状況が悪化すれば、
大丈夫じゃないと報道するでしょう。
      

投稿日時 - 2011-03-17 20:44:36

補足

早速の回答ありがとうございます。
補足欄にて失礼いたします。

つまり、もう今さら現在の20km圏内の避難指示を40kmなどに変更しようものならば、当然マスコミに「じゃ、次は80km圏内か?」「遅すぎたのじゃないか?」などと徹底的に叩かれるのは目に見えています。
さらに、80km圏内の避難指示など現実的にできないでしょう。

そうなれば、答えはただ1つ「良い人ばかりのマスコミさんだけには本当のことを教えてあげるから、このことは馬鹿な国民には絶対に言わないでね」

今、見たらこんなのもありますね。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/fukushima/news/20110317-OYT8T00447.htm

勘ぐり過ぎですか?

投稿日時 - 2011-03-17 20:55:39

お礼

回答ありがとうございました。
No.1さんの回答とは関係ありませんが、この場で自分なりの考えを述べさせてください。
どうぞ、ご無礼をお許しください。(おまけに質問の趣旨からも外れてしまいますが)

たとえばマスコミが「大変だ、大変だ」と言えば信じるのでしょうし、今回のように「大丈夫、大丈夫」と言えば疑うのですから、どちらにしても私にとってマスコミは関係ないことになります。
また、今の時点で無用な詮索をすること自体、それでどうなるものでもないのですから、やるべきではないでしょう。

しかしマスコミには「一貫性がない」と言う不信感は現実問題としてあります。
たとえば「計画停電」にしてもやらなければ、やらないで批判し、またやればやったで批判します。
特に計画停電をやらなければいけない状況では「計画停電か、無計画な大規模停電か」の選択肢しか無いにもかかわらず、電子機器の医療装置を使っている人を引っ張り出して、批判を繰り返しています。
「計画停電か、無計画な大規模停電か」の選択肢しか無いわけですから、その人には「もし死ぬならどっちがいいですか?」と聞いているのとまったく同じなのです。

今回の地震でも最近やっと電気が通じた人もいるくらいですから、「計画停電」に限らず常に停電のリスクは存在しているのですから、取り立ててそんな人をピックアップするのは味方しているようで、本心は人の不幸な境遇を単に茶化して遊んでいるだけに過ぎないのです。

このように、マスコミは核心的なことを考えると実は本当に無礼なことを平気でやるのです。

とまで、考えたところでマスコミと一緒くたに言っても実は民放だったのですね。
やはり避難所などでは大抵NHKにチャンネルを合わせているのですから、民放はどんな手を使ってでも、視聴率が大切なのでしょう。
と言うことで、今日からニュースに関してはNHKを見ることにしました。
(やっぱり安心して見ていられますね)

投稿日時 - 2011-03-18 22:13:38

あなたにオススメの質問