こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京の放射能

私は東京に住んでいます。私は先月入院した時、レントゲンとCTスキャン二度も放射能を浴びました。これ以上外へ出て放射能を浴びるのはまずいですか?回答よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-19 17:11:51

QNo.6604462

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

放射能は、放射線を出すことができる物質のその働きのことです。
放射線を直接的に浴びるのは、CTスキャンなどでのことですが、一時的なモノは、あまり脅威に考える必要はありません。発電所で働く人たちが浴びる量と、単位の桁が 0 が3つ以上異なっているはずです。ピコ、マイクロ、ミリ の意味を調べてみましょう。

外に出て怖いというのは、放射線ではなく、放射性物質を体内に取り込むことですね。これは、継続的に放射線を体内から浴びることになるので、どのような量でも怖いのは確かです。
放射線の害は、短期での害を除くと、蓄積させる量で決まるので、微量でも体内から長期にとなると、より危険になります。
この危険度は、ご自身がレントゲンとかCTがどうという話とはまったく事件の違う話なので、切り離して考えるべきかと思います。

投稿日時 - 2011-03-19 21:59:45

お礼

なるほど、レントゲンやCTは別問題ですか!!それでも、長期間は避けた方がいいということですね。回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-03-20 21:09:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

レントゲンやCTスキャンの放射能は微々たるものです。放射線技師や危険物を取り扱っている人も大丈夫なのです。

人間はそんなにやわではありません。

投稿日時 - 2011-03-19 17:43:26

お礼

そうですよね、放射線技師さんでも大丈夫なら全然問題ないですね。
回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-03-20 21:06:28

ANo.1

問題ない、と思えば問題ないと思います。それとも、自分で自分に制限かけますか?用心という名目ででもあなた自身の体を信用できないなら、あなたの体はそのように働きます。あなたの体は、あなたの意思に忠実なのです。あなたの人生はそれポッチで崩れ落ちてしまうぐらいの程度ですか?そんなんじゃないでしょう。みんな同じ条件で生きていますよ、頑張りましょう。

投稿日時 - 2011-03-19 17:35:31

お礼

そうですね、こなことで崩れおちてしまったらダメですね。みんな同じですもんね。
回答ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-03-20 21:04:37

あなたにオススメの質問