こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

マンションの管理会社が倒産しました

なんということでしょう。住んでいる分譲マンションの管理会社が倒産してしまいました。連絡があってすぐ、住民管理組合の理事長が管理費と修繕積立金の口座の凍結を銀行に依頼しました。今後は管理会社の代理人弁護士と交渉することになるようです。
一週間後に住民臨時総会があるのですが、それまで一住民として具体的に何をすればいいのかわかりません。勉強しておくべきことなどありましたら教えて下さい。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2003-09-21 12:58:20

QNo.660466

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず、管理組合と管理会社は法的にまったく別物です。管理組合は居住者自身の集合体であり、マンション所有者の自治組織と考えてよいでしょう。これに対し、マンション分譲会社の子会社などがやっている管理会社は、通常、管理組合の指示や命を受けて行動する下請会社に過ぎません。ですから、管理会社が倒産しても、法的にはあまり慌てる必要はありません。

当然のことながら、マンションの管理費や修繕積立金は管理組合の所有物であり、管理会社はその管理を代行しているにすぎません。ただし、えてして管理会社の倒産時には本来預かっているにすぎない管理会社が組合員の所有物である管理費や修繕積立金を自社の運転資金等に流用してしまっており、気付いたときには通帳残高はすってんてん、ということがあります。これは当然、犯罪行為なのですが、使ってしまってないものはない、倒産してしまうくらいだから返せない、という状態になりがちです。この場合は、倒産形態に応じて返還訴訟等を起こすことになるでしょうから、弁護士等専門家の助けが必要となるでしょう。

住民臨時総会でまずすべきことですね。おそらく、新たなマンション管理会社をどうするか、自主管理という形態もありますが、よほど住民全体の意識が高くなければ、大手の管理会社に委託変更するのが無難でしょう。分譲会社と関係のない管理会社でも良いのですよ。不況で受注が減ってますので、どこの管理会社でも引き受けてくれるでしょう。いい機会ですから、管理内容や費用など、複数会社から十分話を聞いてみることも良いのでは?

あと、最優先は住民みんなの金である管理費、修繕積立金がどうなっているか、具体的には、倒産会社に流用されていることはないかの確認と、とにかく通帳と印鑑を会社ではなく理事長の手元に一刻も早く取り返すことです。管理会社のものではなく、名義も実態も管理組合、つまり住民自身の金ですから何の躊躇もいりません。わけのわからない倒産屋の手に渡ってからでは遅いですよ。こればかりは総会を待たずに、一刻でも早くやるべきで、総会では無事を報告する場にしたいものです。

ご健闘を祈ります。

投稿日時 - 2003-09-21 15:12:28

お礼

わかりやすく教えて下さり、どうもありがとうございました。
理事長も管理組合もしっかりしているので、通帳と印鑑を取り戻すことは大丈夫だと思います。
管理組合の役員たちも管理会社の人たちもこの件で忙しいはずなので、私がアタフタして電話したりしてはいけないと思い、こちらでまずアドバイスなど頂ければ、と思い質問しました。
冷静に事態を見守ることにします。

投稿日時 - 2003-09-21 17:48:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

マンションの管理費は、管理組合が本来の管理者で、管理会社はその代行をしているだけです。
下記参考URLの、倒産会社の破産管財人との裁判の判決文を参考にしてください。
役所で行なっている、無料法律相談を利用して、相談されると良いでしょう・

参考URL:http://www.wendy-net.com/newsspot/taiken/syubun.html

投稿日時 - 2003-09-21 15:26:44

お礼

今後、管理組合から意見や参考文献などを求められた時に、教えて頂いたサイトが役に立ってくれると思います。
どうもありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-21 17:58:48

あなたにオススメの質問