こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

見ごたえのある動物図鑑を教えて下さい<(_ _)>

先日、脱サラまがいのことをして
獣医になるべく奮闘していた親友が
第一関門だった大学に合格したので、
お祝いとして、動物図鑑を贈りたいと思っています。

内容がしっかりとしているけれど専門的すぎず、
ビジュアルに力のあるものがいいのですが、
まったくそちらの方面の知識がないため、
どれがいいのか判断に困っています・・・。

心当たりのある人は是非、教えて下さい!!

よろしくお願いします<(_ _)>

投稿日時 - 2011-03-20 19:28:40

QNo.6607242

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

こんばんは。回答がつきませんね。

回答がつかないのは「動物図鑑」というとやや漠然としているせいかもしれません。それは哺乳類が見られればよいのか、鳥も入っているほうがよいのか。日本のものか、世界のものか、アフリカのものか。代表的な種が載っていて、見て楽しんだり、いろいろの知識が得られればよいのか、ある地域のあるグループの種は網羅されていて、実際に出会った種を識別するときに役立つものがよいのか、等により、いろいろの答えが可能なのです。

とりあえず、世界の動物がいろいろ載っていて、見て楽しんだり知識を得られそうなタイプとしては、

デイヴィッド・バーニー (編集), 日高 敏隆 (編集)
世界動物大図鑑―ANIMAL DKブックシリーズ
ネコ・パブリッシング 
http://www.amazon.co.jp/%E4%B8%96%E7%95%8C%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%A4%A7%E5%9B%B3%E9%91%91%E2%80%95ANIMAL-DK%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-%E3%83%87%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%BC/dp/4777050149/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1301153995&sr=8-2

フレッド・クック (監修), 山極 寿一 (著)
地球動物図鑑
新樹社 
http://www.amazon.co.jp/%E5%9C%B0%E7%90%83%E5%8B%95%E7%89%A9%E5%9B%B3%E9%91%91-%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%83%E3%82%AF/dp/4787585444/ref=sr_1_4?ie=UTF8&qid=1301153995&sr=8-4

なんてのがあるようです。これらは一般のお茶の間向けの大型本でしょう。

日本の哺乳類全種を写真入りで解説したものとしては、

阿部 永 (監修)
日本の哺乳類 (改訂2版)
東海大学出版会 
http://www.amazon.co.jp/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%93%BA%E4%B9%B3%E9%A1%9E-%E9%98%BF%E9%83%A8-%E6%B0%B8/dp/4486018028/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1301155452&sr=1-1

S. D. Ohdachi (編集), Y. Ishibashi (編集), M. A. Iwasa (編集), T. Saitoh (編集)
The Wild Mammals of Japan (英文)
松香堂書店
http://www.amazon.co.jp/Wild-Mammals-Japan-S-Ohdachi/dp/4879746266/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=books&qid=1301155561&sr=1-1

があり、これらは一般の人が見て楽しめるでしょうが、著者が対象とする読者は、プロやハイアマチュアであろうと思います。

世界の動物をいろいろ知りたいという人にとってはたとえば、

Michael Hutchins (Author)
Grzimek's Animal Life Encyclopedia(2nd edition), 17 Volumes Set
Gale (Publisher) 
http://www.amazon.com/Grzimeks-Animal-Life-Encyclopedia-Volumes/dp/0787653624

なんてのもあります。動物学者ベルンハルト・グジメク編の動物の百科事典の改訂版全17巻です(笑)。全巻セットは品切れみたいですが、Amazonでみると、1巻1巻は買えるのがあるみたいですから、これの哺乳類の分(12-16巻)をセットでというのもよいかもしれません。

地域ごとの哺乳類なり、鳥なりというグループの野外識別用の図鑑は、Amazonでたとえば、「field guide mammals Africa」「field guide birds North America」などと検索するとたくさんヒットしてきます。こういった野外識別図鑑はサイズもハンディで値段も安価なものがいろいろあります。

以上ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2011-03-27 01:30:38

あなたにオススメの質問