こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

自衛隊派遣命令を出せなかった理由は?

防衛省のHPより時事系列的に記載します

11日14時50分 防衛省災害対策本部設置(本部長:防衛大臣)
11日14時52分 岩手県知事 自衛隊派遣要請
11日15時02分 宮城県知事 同上
11日16時20分 茨城県知事 同上
11日16時47分 福島県知事 同上
11日16時54分 青森県知事 同上
11日18時00分 大規模震災災害派遣命令

11日18時10分 三沢ヘリ、陸前高田で11名を救助完了
これが自衛隊の最初の災害派遣活動履歴です。


阪神大震災のときは知事の要請が遅れたため
政府も派遣命令を出すことが出来なかったという経緯がありました。

そのときの自衛隊は地震から1時間半後にはすでに準備を終えていましたが、
それでも命令が無かったため「訓練」という名目で被災地に飛び立ち偵察を行いました。

しかしその後、知事から要請を受けて5分後には政府により自衛隊派遣命令が出ています。


当然、今回も1時間かそこらで自衛隊は救助の出動準備は終えていたと思います。
そして今回は上記の通り知事からの要請も迅速に行われていました。

にも関わらず、岩手県宮城県知事の要請から3時間もの間
政府が命令を出せなかったのはなぜなのでしょうか?


なお、法律により、防災出動も防衛出動も政府の命令無しに行うことは出来ません。
(例外として、基地からごく近いような災害はその部隊の独断で出動出来ます)

もし仮に他国から攻められていても、出動命令が出るまでは戦闘機を撃墜することも出来ません。

投稿日時 - 2011-03-20 23:15:55

QNo.6607802

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

なんといっても危機感の無い民主党です。議事堂がつぶれても解らないでしょう。

投稿日時 - 2011-03-20 23:24:38

お礼

ありがとうございます。
さすがに危機感のなさとかそんな理由ではないと思いたいのですが・・・

投稿日時 - 2011-03-20 23:49:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

すごく単純なことです、被災地がどこだか判らないから出動命令が出せないということです。

民主党の方を持つ気はありませんが、災害救助を求めるには、どこにどれだけの兵力が必要かを、自衛隊に要請しなければいけません

助けにきて~というだけでは政府も自治体もそれだけでは、駄目なんです。

だから、広域に出動命令を出して、調査をしてからの救助となります、調査と救助する機材が違いますから。


有事(他国)から攻められた場合は、本国以外の機影に関して迎撃を許可する、など簡単な指令で自衛隊機を発進させる事が可能です。

投稿日時 - 2011-03-21 00:21:56

お礼

仮に広域に出動命令を出して偵察させていたとしたら、
「3時間偵察・調査だけをし続ける」というのは異常ではないでしょうか。

全域の把握をしてからじゃないと救助ヘリは出動してはいけないのですか?
そんなルールは無いですよね。

要救助者を確認した時点で救助ヘリも同時出動したほうがいいのは当たり前です。
そして災害派遣命令を出していればそれが出来たはず。
自衛隊の準備は間違いなく整っていたんですから。

命令時点でまだ準備が必要なら部隊単位ですればいいことですし、
部隊数の増員なども後から必要に応じて行えばいいことであって、必要なのはまず災害派遣命令でしょう。


「命令が出てたけどまだ状況がわからないから偵察してた」のならわかりますが、
命令が出てなかったら状況がわかってもわかってなくても動けないんですよ?

当たり前ですが、自衛隊の行動内容というのは政府が具体的指示を出すのではなく、
自衛隊自身が偵察状況を見て各部隊に救助活動の指示を出してますよね。

政府が「○○町に○人 空自ヘリで」なんて
すべてに指示出来るわけがありませんし、してるわけもありません。


以上のことから、偵察がどのぐらい必要かを政府が判断して指示してたという理論には無理があると思います。

投稿日時 - 2011-03-21 00:58:45

あなたにオススメの質問