こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ソブリンとは?

投資信託にグローバル・ソブリンオープンというのがありますがソブリン債権とはどのような性質のものなのでしょうか?

投稿日時 - 2003-09-22 10:36:44

QNo.661159

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ソブリンは英語でsovereignと書き、「国家の」「主権を有する」といった意味です。

債券市場で「ソブリン」と言う場合は
・国自身が発行者である債券
・国の政府保証がついた債券
を表わし、その債券の償還可能性を判断するに当たり国の支払能力をあてにできるものを言います。

なお、たとえば○○公社といった国の一機関で
・特別立法により設立され、公共目的に従事すること
・国の政府が過半の出資をしていること
・総裁などのトップを始め主要役員を政府が任命していること
・資金調達には政府の許可を要し、返済財源が政府補助金による旨法律に定められていること
などの要件がそろっているものの発行する債券であれば直接の政府保証がなくても「ソブリン債券」と呼ぶこともあります。

正確な定義はおそらく当該投信の目論見書に記載されていると思われますので、目論見書で確認されるのがよろしいかと思います(上記の直接保証のない場合など、厳密には定義が若干ことなることもありえますので)。

ご参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2003-09-22 12:19:41

お礼

回答ありがとうございます。よく理解できました。

投稿日時 - 2003-09-28 13:02:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

51人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

既に回答がありますが、ご参考までに。
グローバル・ソブリン・オープン毎月決算型の投資対象は、OECD加盟国のうち信用力の高い国(格付けA以上)の債権になっています。
オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、日本などなどです。

投稿日時 - 2003-09-25 18:00:00

お礼

格付けA以上の債権ばかりを運用しているのですね。知りませんでした。ありがとうございます。

投稿日時 - 2003-09-28 13:04:25

あなたにオススメの質問