こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

介護施設でおしぼりを使用するときの長所と短所

特養ホームで介護士をしています。

私の施設では数年前から食事時に提供するおしぼりをドライペーパーに変更しています。
理由は「衛生面」と「作業の効率化」のためだと聞いています。

しかし、これは私の個人的な話ですが、アツアツのタオル地のおしぼりは触ると気持ちよく、
顔に当てると最高に気持ちがいいです。

私が現在の施設に来る前にドライペーパーになったそうですが、正直あまり気持ちがいい
ように思えません。保温庫から出すとすぐに冷たくなるし、汚れがついてコスってもあまり
きれいに落ちません。私の施設では、その後それを洗濯し、排泄介助の清拭用として
使用して廃棄しています。

今度、以前のようにおしぼりを提供できる環境を提示していきたいのですが、おしぼりを
利用者様が使用するに当たってのメリットとデメリットを教えて頂ければと思います。
また、できれば苦労している体験話や、デメリット的なことを教えていただければと思います。

投稿日時 - 2011-03-23 22:05:39

QNo.6615554

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

利用者のメリット・デメリットは本人たちにアンケートできれば、とったほうがいいです。
月に一回要望のアンケートをとる施設もあると聞いたことがあります。

お絞りの
施設側のメリットは、
費用負担が削減できるくらいしかありません。
その作業に充てる人員負担を考えるとどちらがいいかは微妙なところですが。

それと、、
厚生省「環指157号」おしぼりの衛生的処理に関する指導基準と言うのがあります。
おしぼりの衛生基準
(1)変色及び異臭がないこと
(2)大腸菌群が検出されないこと
(3)黄色ブドウ球菌が検出されないこと
(4)一般細菌数は一枚当たり10万個を超えないことが望ましい。
おしぼりの消毒方法
(1)塩素剤等による消毒
さらし粉、次亜塩素酸ナトリウムの遊離250ppmの水溶液中に3分間以上浸すこと
(2)熱湯等による消毒
80度以上の熱湯に10分以上浸すか、又は、100度以上の蒸気に10分間以上触れさせること

これは、自前提供でもレンタルでも、使い捨てのものでない限りは努力義務として行わなければなりません(罰則規定なし、ただし、おしぼりが原因で中毒等を起こせば、保健所の立ち入りがあります、レンタルの場合も同じ、借りたほうが原因か、貸したほうか調べるため)。

ですので、維持が面倒です。

知っている特養では、おしぼりを作るのをボランティアにお願いしています、
使用後のおしぼりを洗濯するのは職員で、ボランティアにはたたんで丸めるまでをやってもらい、職員の負担をある程度緩和しているそうです。
以前(10年ほど前)は、入居者の方でやりたい人を募っていたそうですが、現在それほど元気のある人がいないのでボランティアにお願いしているそうです。

投稿日時 - 2011-03-23 22:29:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問