こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

東京 放射性物質 核実験の3倍の降下量

東京に落ちた放射性物質は核実験の3倍の降下量だそうです

米政府が事故発生時、ほう酸と真水の注入の協力の申し入れをしたとおり、当初からほう酸と真水を注入しておけばこんな甚大な被害は出なかったと思うのです。でも、日本政府は米政府の申し入れを拒否しました。
原発事故、人災ですか?自然災害ですか?


放射性物質、核実験の3倍の降下量 専門家「早く沈静化を」
2011.3.25 19:38
福島第1原発事故で東京に降り注いだ放射性物質のセシウム137は、最大となった降雨の21~22日に、かつて行われた大気圏内核実験で1年間に降った量の3倍近くに達したことが分かった。

 放射線医学総合研究所の市川龍資元副所長(環境放射能)の資料と、文部科学省の発表データを比較。市川さんは「早く原子炉を冷却し、沈静化させてほしい」と話している。

 市川さんによると、昭和38年に東京で確認された放射性降下物のセシウム137は年間1平方キロメートル当たり52ミリキュリー。換算すると1平方キロメートル当たり1924メガベクレル。

 文科省によると、今月18日以降、東京で降下物として検出したセシウム137は、24時間ごとの値で最大だった21日午前9時~22日午前9時は5300メガベクレルで、38年の1年間の約2・8倍になった。翌日以降は400メガベクレル以下に減少した。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110325/dst11032519400078-n1.htm

投稿日時 - 2011-03-25 21:59:12

QNo.6620623

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>原発事故、人災ですか?自然災害ですか?

現代のところはまだ検証されていないですね。
断片的なニュースだけでは判断できません。
そのうち訴訟が起り、そこのところが問題になってくると思います。
津波対策がきちんと取られていたか?
想定に問題はなかったか?
電源を失った後の対応に問題がなかったか?

未曽有の災害で莫大な復興費用が発生します。
その上原発被害の補償額が半端でない額になるでしょう。
すべて増税と電気料金値上げとして跳ね返ってきます。
いくら東電を責めても、付けを払うのは国民です。

投稿日時 - 2011-03-26 00:52:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

>米政府の申し入れを素直に受け入れていればこんな状況にはならなかったんですけど。
●真水ならびにホウ酸は原発敷地内にも既にあるのです。それが使えない、つまりポンプが作動しないからこそ問題となったのですよ?原子力プラントをもう一度勉強してください。

投稿日時 - 2011-03-26 00:12:10

お礼

ありがとうございます

1、原発の冷却装置が麻痺に
2、米政府から協力の申し入れ
3、日本政府が拒否
4、その間何もしないも同然(しかし、ホウ酸注入しようと思えば技術的に可能)
5、菅さんが「視察へ行く」と原発は報を受けた
6、知らせを受けたその未明に「圧力が通常の2倍になった。視察は中止して下さい」と東電は官邸へ連絡。
7、しかし枝野は「視察は強行する」と東電に連絡
8、視察を終えたのち、圧力を抜き始めた(午後2時過ぎ頃完了)
9、午後3時半頃爆発

米国政府は原子力空母を直ぐに日本に派遣しましたよね
もし日本の現場にないものは米国が無償で協力してくれます

米政府は、できないことなら注入することに協力しますといい加減なことを公式に言うことはありえません。

投稿日時 - 2011-03-26 01:57:52

ANo.1

相談または質問事項は何でしょうか?

>原発事故、人災ですか?自然災害ですか?
●文中でそれらしき文言を捜すとこれになりますが、この質問でしょうか?
原発事故は自然災害でもあり、人災でもあると考えます。
津波対策として作られた防潮堤はその役目を果たしてくれず、多くの人が亡くなりましたが、これは人災・自然災害、どちらだと思いますか?
それと同じですね。
少なくとも、まだ被爆によって亡くなられたことは聞いておりません。

>米政府が事故発生時、ほう酸と真水の注入の協力の申し入れをしたとおり、当初からほう酸と真水を注入しておけばこんな甚大な被害は出なかったと思うのです。でも、日本政府は米政府の申し入れを拒否しました。
●海水であろうが真水であろうが、とにかく冷やすことが肝心ですが、真水がないからこそやむを得ず海水で冷やしたことは誰もが知るところです。

投稿日時 - 2011-03-25 22:40:53

お礼

ありがとうございます

>それと同じですね。少なくとも、まだ被爆によって亡くなられたことは聞いておりません。

放射能汚染によって、農産物への被害、飲料水への被害、原乳への被害、ミネラル水不足による都市部のパニックは全く考えてませんね。放射能汚染されたものを不安ながらも「そのまま飲み食いしろ」って言うことですかね。米政府の申し入れを素直に受け入れていればこんな状況にはならなかったんですけど。

>●海水であろうが真水であろうが、とにかく冷やすことが肝心ですが、真水がないからこそやむを得ず海水で冷やしたことは誰もが知るところです。

原発の冷却機能が麻痺したことが判明した時点で(爆発はずっと後のこと)、米政府がホウ酸と真水の提供と協力をしましたが、「ホウ酸を入れたら廃炉になる。廃炉前提の協力はお断り」と言って日本政府が米政府の協力を拒否したことは
誰もが知るところです。

投稿日時 - 2011-03-25 23:59:32

あなたにオススメの質問