こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

2号機から通常の1千万倍の非常に高い放射線を検出

【原発問題】福島第一原発2号機のたまり水から 1シーベルト/h 通常の1千万倍の非常に高い放射線を検出

冷却機能の復旧を急ぐ福島第一原発では、放射性物質で汚染された「たまり水」が
障害になって本格的な作業が中断したままです。
作業員の被ばく事故で作業が大幅に遅れている3号機ですが、現在のところ、タービン建屋にある
たまり水を取り除く作業のめどが立たず、外部の電源とつないで原子炉の冷却系を復旧させる作業は中断したままです。
一方、その被ばく事故に関連して東京電力は、高い濃度の放射線の情報などについて、
情報伝達に対する認識の甘さから現場の作業者にきちんと伝わっていなかったことを明らかにしました。
3号機の被ばく事故の前に、今月18日に2号機でも放射性物質を含んだ水があった事実について東京電力の社員は
把握していたものの、発電所の社員が伝達を怠り、被ばくした協力会社の社員らには伝えられていなかったということです。
27日中に排水の作業に着手したいとしていた2号機のたまり水から、1時間あたり1000ミリシーベルトという
非常に高い放射線が検出され、準備は難航しています。
さらに、原発周辺の海水から基準値の1850倍の濃度の放射性ヨウ素が検出されたということです。

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210327005.html

2号機水たまりの放射性ヨウ素、通常冷却水の1千万倍

経済産業省原子力安全・保安院は27日、福島第一原子力発電所2号機のタービン建屋内の水たまりの表面で、
毎時1000ミリシーベルト以上の強い放射線量が計測されたと発表した。
水に含まれるヨウ素134の放射能の強さは1立方センチメートルあたり29億ベクレルで、
通常の原子炉内の冷却水が持つ放射能の1千万倍にあたる。
福島第一原発で測定された放射線量として、これまでで最大となる。
測定し始めて「すぐに針が振り切れた」ため測定員は、強い放射線量と判断、測定を中止して退避した。
2号機のタービン建屋で、同日予定していた排水作業を行うことは難しいという。

http://www.asahi.com/national/update/0327/TKY201103270087.html

これはいったい何を意味してるのかな?
高濃度放射線で作業も中断してるっていうし
いよいよもうダメなのかな?

投稿日時 - 2011-03-27 14:19:22

QNo.6624439

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

誤報だったようです。

しかし、穿った見方をすれば、これは、原子力保安員並びに東電による、政府への言論テロである可能性もあります。

昨日26日、枝野官房長官が、「あらゆる情報は正確にかつスピーディーに報告せよ」と、東電に対して不快感を示したばかりです。27日保安員発表の1000万倍の濃度、という情報の真偽はさておき、情報の隠蔽を指揮している政府への、東電によるささやかな反乱の可能性があります。

今回のドタバタ、枝野官房長官が東電から牽制を受けた格好かもしれません。

投稿日時 - 2011-03-27 23:35:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

意味していることは、2号機、3号機の燃料棒被覆管の一部が破損し、それと接触している原子炉内の冷却水が高濃度放射性物質で汚染されたということ、さらにその水が原子炉とその外側の格納容器から漏れ出しているということです。

これらの現象は、事故直後に発生したとは考えにくく、この数日で起こったことが大変問題です。つまり、炉心では冷却が十分に行われておらず、燃料棒は発熱を続けついには部分的にせよ炉心溶融(メルトダウン)が起き始めたことになりますから、事故は新たなステージに進んだことなろうかと思います。

しかも漏水があるということは原子炉と格納容器あるいはこれらと直接つながる機器に微細な割れが生じたことになりますから、ダメージが拡大しつつある恐れがあります。格納容器は、炉心溶融が起こっても放射性元素を漏出さないように完璧に密閉されていることが前提でしたが、それがあやしくなり、より高濃度のより広範囲の放射性物質汚染がおきつつあります。

放射能のレベルが急激に上がったため、冷却系復旧作業が大変困難になりました。このために、ダメージの拡大を抑えるには、とにかく外部ポンプの水で冷やし続け、原子炉と格納容器のダメージが、炉心が冷え切るまで大きくならないことを祈るしかないという状況でしょう。

投稿日時 - 2011-03-27 15:57:51

ANo.1

炉内の水に漏れがなく、水が注水できている間はひとまず安全です。
放射線がばんばん漏れてますが、蓋をすればなんとかなります。
水は排水すればよいです。
そして漏れた水の原因を調べる。

ただ作業は遅々としてますね。
人数を何倍にもしないといけないと思います。
部品はほとんど交換になると思うので、
メーカーに徹夜で作業させても、三ケ月くらいかかるかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-03-27 15:06:16

あなたにオススメの質問