こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

キューリーからベクレル(またはシーベルト)への換算

今回の福島第一原発でプルトニウムが土壌から検出されましたが、
Pu-238は(5.4±0.62)×10^-1Bq/kg
Pu-239,Pu-240は(2.7±0.42)×10^-1Bq/kg
と発表がありました。

過去のチェルノブイリの時と比較したいのですがチェルノブイリの時の単位はレントゲンやキューリーで表されており、比較に苦しんでいます。
色々探し回っているのですが、チェルノブイリではセシウム137のキュリーレベルしか解りませんでした。

質問1
今回の福島第一原発付近で検出されたプルトニウムの量はチェルノブイリやスリーマイル島の時と比べて多いのか少ないのか?

質問2
チェルノブイリ事故では1平方キロメートルあたり40キュリー以上となっていますが、40キュリーとしてこれをベクレルまたはシーベルト(どちらの単位が適切か解らないため)に変換してください。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-03-29 12:03:36

QNo.6629031

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

キュリーからベクレルへの換算は次の通りです。 
   1Ci=3.7×1010Bq=37GBq

ベクレルとキュリーはともに放射能の量を現す単位なので変換が出来ますが、シーベルトやレム、レントゲンなどは放射線量に関する単位なので、線源からの距離や環境によって変りますし、シーベルトは吸収線量で放射線の量そのものでもありませんので単純に換算は出来ません。

投稿日時 - 2011-03-29 12:37:47

お礼

早速の回答ありがとうございます。
要するに40Ciだと
40Ci=37GBqx40=1480GBq
1480GBqの検出でチェルノブイリと同等と言う事でしょうか?

投稿日時 - 2011-03-29 12:57:46

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

7人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

それでOKです。
しかしとんでもない数字ですね。

投稿日時 - 2011-03-29 13:15:56

あなたにオススメの質問