こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

小説のネタは経験が要?

趣味で小説を書きたいのですが、ネタというか具体的な内容(自分の生活からかけ離れた内容や人物)が考えられません。小説においては経験がものを言いますか?やはり小説においても「知り得ないことについては沈黙せねばならない」のですか?
ネットでコツコツ調べていけば何とかなりますか?

投稿日時 - 2011-03-30 00:43:05

QNo.6630768

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

小説は小なる説だから、どのように書いてもいいもの
と書いていた女性の小説家がいました。

トラック1台分の作品や資料を読んで
1作が生まれると言っていた作家もいますね。

私は想像力が創造力のような気がします。
実体験があれば、それは取材済みのデータとして
自在にアレンジしながらつかえる便利グッズ的な感じがします。

ある小説では、大型トラックの燃料は軽油なのに
そうした基本的なことが間違っていて、読みつづける
気を喪失させられました。

SF小説などでも説得力がないと
読みたくなくなりますね。

ショートショートを何作か書いてみませんか。
そのプロセスで見えてくることがあるのではないでしょうか。

以上、回答にはなりませんが。

投稿日時 - 2011-03-30 01:09:23

お礼

最低限の知識はリアリティを損なわないためにはいるみたいですね…。ショートショートを書くというのをやってみます!

投稿日時 - 2011-03-30 01:20:13

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

たとえばマンガで考えてください。
(マンガを見下してはいませんよね?)
ワンピースやドラゴンボールやうる星やつらなんて、ぜんぶ話の面白さだけで売れた作品ですよ。

逆に今では著名な作家でNHKの大河ドラマにもなった吉川英治の宮本武蔵なんかは、もともとが剣豪の人生の詳細が分からないのでかなりの部分がフィクションということです。
当時吉川英治のスタッフを務めていた国士舘大学の樋口清之教授によれば、武蔵の人生の大半が不明なのでその部分をフィクションで作って作品に発表したら、てきとうにでっち上げた話の地元で本気にしちゃって記念碑を作る騒ぎになって往生したしたそうです。

今でいえば今年のNHKの大河ドラマ「江」ですね。これもトンデモないドラマです。
きちんと史実が記録されていないお江だから、許されるドラマです。

あきらかな嘘を言ってはいけませんが、真偽定かならぬところを微妙に潜り抜けるのはありではないですか?

ちなみに、知識をひけらかすのは一番安直に読者の興味を引くことができますが、反面、反発も一番くらいます。

投稿日時 - 2011-03-30 01:19:04

お礼

見下してませんが、マンガは全然読まないタチです。でもでっち上げの力もいりそうですね(^^)
気ままに書いてみます!

投稿日時 - 2011-03-30 01:23:19

ANo.2

作家さんとかも、すごい大量の資料調べたりして書いてる人もけっこういるし、歴史小説、SF、ファンタジーその他、経験なんてできないような内容の小説だってあふれてるじゃないですか。

小説の内容は限らないけど
世界を構築する為の資料、世界で生きてる人物に命を吹き込む想像力、ストーリーを生み出していく想像力、それらにリアリティを持たせるための経験、臨場感を盛り上げる表現力。
書くものにあった文体とかもかな?ポップな内容で重厚な文体だと読めないし・・・

そんなのが要求されるんじゃないかな?

投稿日時 - 2011-03-30 00:59:58

お礼

表現力は…これですからあまりない気がします。堅い文なら得意ですが。確かにSFなどは誰にも経験不能ですもんね。難しい。ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-30 01:17:50

ANo.1

>趣味で小説を書きたいのですが
このレベルであれば、まずは自分の身の丈の事柄から、筆を進め始めるのがよろしいかと思います。
何しろ、奇想天外なことを夢想すればするほど、実際に文章にはしづらいものですから。
それから、釈迦力に考えないことですね。先に進まなくなったらいったんやめる、かきたくなったらまたはじめる、でちょっとずつ進めるというのもありだと思います。
起承転結さえうまくまとめられるのなら、そこそこの分量になると思いますよ。がんばってください。
なお、『知らないことについて』の記述がありますが、世の小説家諸氏も実際に現地に足を運ぶとか文献を読み漁るなど、勉強して臨んでいることが大半です。

投稿日時 - 2011-03-30 00:50:37

お礼

まずは身近なことを文に表現してみます!

投稿日時 - 2011-03-30 01:18:46

あなたにオススメの質問