こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

推薦入試で受験できる学校について教えて下さい。

私は、推薦入試で美術系の大学を受験したいと考えています。
しかしながら、日ごろの勉強を頑張ってきたつもりだったのですが、
現段階では、評定平均が4.1~4.2しかありません。
なので、国公立で4.1~4.2の評定で受験することができる美術系の大学(学部)を教えていただきたいのです。

よろしくお願い致します。

なお、実技についての心配は無用です。

投稿日時 - 2011-03-30 01:00:23

QNo.6630798

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

「推薦」というのは「学校推薦」ではないのでしょうか?
一般に推薦というと学校推薦なのです。
学校推薦の場合は大学と高校の紳士協定なので、ほぼ全員が合格します。
これが本来の形の推薦でしょう。その意味で、推薦の有無は高校の
進路の先生に聞いてくださいと書いたのです。

これ以外には以下の例のように「自己推薦」というのがあります。
しかし、推薦といっても自分で大学に入る意志があり、大学でやっていける
と思うから受験するのであり、個人的には「自己推薦」の意味がわかりません。
また、募集定員が差だ寝られている訳でなく、基準に従って得点の高い
順に合格していきます。出願の条件もほぼありません。そういう意味では
一般入試とほぼ変わりません。判定基準を大きく変えた複数回入試の1つ
という感じで「推薦」という意味はほとんどありません。
自己推薦に評定の条件がつくことはほとんどありません。あたっとして、
3.5や3.2がほとんどであり、評定4以上で受けられない推薦は
ほとんどありません。ただ、いくつかの就学支援団体がやっている
奨学金のうち、永久貸与のタイプだと評定が4.2以上だったりします。

http://www2.aichi-fam-u.ac.jp/exam/23youkou/23bi_jiko100725.pdf

それから、私も幾つかの大学を調べましたら実技または作品評価があるようです。
ほとんどこの評価で合否が決まると言っていいでしょう。
美術や音楽の評価というのはセンター試験のように機械的に数字が出るもの
ではなく、数人の(ひょっとしたら一人の)の担当者の主観で決まります。
その人の価値観に合えば高い評価になり、合わなければ低い評価になります。

私は高校の教員をしていますが、センター試験の点数と実技の能力から
明らかに合格すると思われた生徒が落ちたのを何人か見ています。
また、その逆で明らかに不合格と思われた生徒が合格しているのも見ました。
前者の生徒は全員が実力で試験を受けていました。後者の生徒は事前に
試験官の先生のレッスン(1時間20万円くらい)を数時間受けていました。
事前にレッスンを受けることによって顔と名前を覚えてもらうことができ、
それによって評価が大幅に上がるのです。
悲しい話を書きましたが、これが日本の芸術教育の現実なのです。

投稿日時 - 2011-03-31 00:03:11

ANo.3

筑波
金沢美術工芸
愛知県立芸術
尾道
佐賀
沖縄県立芸術

美術系国公立で推薦入試での募集があるのはこれだけのようですよ。
評定もちょっと調べれば判りますが、ここまでにしておきます。
あとは自分で調べてください。


このように、『簡単に』『誰でも』調べられることをネットで人に訊ねるのは、
一見効率的に思えて実は非効率的、且つ自分の思考力を退化させる愚かな行為です。
本屋さんに行けば「大学受験案内」という分厚いガイドブックが所狭しと並べてあります。立ち読みしてください。
高校の進路指導室にも図書館にもあります。
ネットで調べたければ、検索してください。その手間を省く癖が付いてしまうと、
後々あなたの人生に跳ねかえってきますよ。

投稿日時 - 2011-03-30 11:45:43

ANo.2

前の回答にもありますように、美術系国公立ということであれば教育学部が主たる対象になると思います。少数ながら公立の芸術大学もありますけど。私も詳しいわけではありませんが、ちょっと見た感じでは要求される評定は低めで、4.1~4.2でも大丈夫だと思いますよ。保証はしませんけど。

ただし、「すぐに回答ほしいです」ならば自分で調べてはいかがですか。日本全国の国公立のすべてをあたったとしてもここでの回答を待つより早いですし確かです。どこの大学でもHPに募集要項が記されています。また、どこにお住まいか知りませんが、現実問題として日本全国どこでも関係ないというわけにはいかないでしょ?やはり、優先順位のようなものがあるのが普通だと思います。ですから、希望する順番に調べたらいかがですか。その結果として、推薦入試にかけるよりも、センター試験を受験した方が得策であるという結論が出るかもしれません。あなたの取って重要なことであり、正確な情報がほしいのであれば、それを求める努力をすべきだと思います。大学のHPを調べるぐらい簡単なことです。

投稿日時 - 2011-03-30 10:12:05

ANo.1

推薦とはどこが推薦するのでしょうか?
一般には高校が大学に推薦するものであり、推薦入試の案内は各高校へ
来ていますので、高校の進路担当の先生に聞いてください。

また、国公立で美術系の学部があるのは教育系の大学しか無いと
思います。これは美術を追究する学部ではなくて、美術の先生を
養成するための学部です。
http://www5a.biglobe.ne.jp/~niki-kai/100/25kokudai.html

元々から国公立大学に推薦枠はごく一部しかありません。
基本的に国公立大学はセンター試験や二次試験を受けて合格するもの
です。推薦枠自体がほとんど無いのです。その中で美術系の推薦枠は
聞いたことがありません。

>なお、実技についての心配は無用です。
これはどのような理由からでしょうか?
それだけの技術があるということでしょうか?
そう考えているならばちょっと世間が見えていないと言えます。
もし、技術力があってもそれが評価されるとは限らないのです。
例えば、国体を見てください。毎回、開催県が優勝していますね。
本来ならば人口が多い東京が毎回優勝するはずです。
また、東京は毎回2位なので本来の実力はあるのです。
それがどうして優勝しないのか?この理由は実技の力があっても
不合格になる人と同じです。
この辺りの答えは書きませんが、進路の先生ならば答えてくれるでしょう。

投稿日時 - 2011-03-30 01:32:10

補足

>推薦とはどこが推薦するのでしょうか?
一般には高校が大学に推薦するものであり、推薦入試の案内は各高校へ
来ていますので、高校の進路担当の先生に聞いてください。

推薦入試は高校が大学に推薦するものだということは承知の上です。
ですが、大学の募集要項に書いてあるものが推薦を受けられるかどうかの基準だと解釈していたのですが、違いますでしょうか。
それから、新学期になったら推薦入試等について先生に伺いたいと思っています。

>国公立で美術系の学部があるのは教育系の大学しか無いと
思います。これは美術を追究する学部ではなくて、美術の先生を
養成するための学部です。

一応、国公立の家から車で通える距離にある大学には「美術を追求するアーティストの育成」を目的としているといえるものがあるので、他にもあるのではないかと考えました。
そこで質問させていただきました。

>元々から国公立大学に推薦枠はごく一部しかありません。
基本的に国公立大学はセンター試験や二次試験を受けて合格するもの
です。推薦枠自体がほとんど無いのです。その中で美術系の推薦枠は
聞いたことがありません。

そのことは承知しております。しかしながら、少ないなりにも、必ずあるとは思うので、教えていただきたいと考え、質問させていただきました。

>これはどのような理由からでしょうか?
それだけの技術があるということでしょうか?

この質問では、国公立で4.1~4.2の評定で受験することができる美術系の大学(学部)について質問させていただきたいと考えましたので、実技についての回答は不要ですということです。けして、奢っているわけではございません。
なお、実技のための基礎力の鍛錬は1年生の頃からやっております。


>もし、技術力があってもそれが評価されるとは限らないのです。
例えば、国体を見てください。毎回、開催県が優勝していますね。
本来ならば人口が多い東京が毎回優勝するはずです。
また、東京は毎回2位なので本来の実力はあるのです。
それがどうして優勝しないのか?この理由は実技の力があっても
不合格になる人と同じです。

つまり、その大学がある地域の学生のほうが、受験には有利ですよということですか。回答者様の文を読み、私はそう捉えましたが、違いますでしょうか。


回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-30 01:56:07

あなたにオススメの質問