こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

金銭感覚(長文)

私はどちらかと言うと、堅実なタイプです。
欲しいものが見つかれば、お金を貯めてから買います。
要は、財布にある範囲でしか買わないタイプです。

主人は、欲しいものが見つかったら、お金があるないに関わらず、カードで5回払いとかローンを組んででも買うタイプです。

正反対の金銭感覚を持ち合わせているため、もちろん衝突がよく起こります。

その都度、主人の両親を咎めてしまいます(^_^;)

悪いと思うからか、かわいい息子のことだからか、何かあるたびに言えばお金は出してくれます。

結婚前は現金のみでしたし、全く浪費家ではなかったです。

結婚前に興信所で調べた方がいいと家族に言われましたが、信用しきった私は興信所などには頼りませんでした。

結婚してから、実は22歳の時に自己破産したという事実を聞き、正直引きましたが、自分が選んだ人なので今も家族4人で幸せ感じています。

質問までが長くなりましたが、金銭感覚というのは生活によって変わるものですか?

ちなみに主人は23歳まで実家にいて、24歳から私の地元へ引っ越してきて1人暮らしを経て主人は27歳で私と結婚しました。

現在31歳ですが、物欲も減退している様子はありません…。

結婚して、子供が2人もいたら、自分のことは犠牲にしてでも、子供たちのために費やしたり貯金したりするのが親だと私は思うのですが。

私の考え方が甘いのでしょうか(>_<)

長々と失礼しました。

良かったら皆さんの意見もお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2011-04-01 15:50:29

QNo.6636737

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。

金銭感覚は治ります。
何かキッカケがあったり、自分自身で考え直す機会があれば治りますよ。

ですが、貴女の旦那様の場合、治るとは思えません。

その理由は、
>何かあるたびに言えばお金は出してくれます。
という親がいるからです。
甘やかされて育ったのが目に見えるようです。
お金に関する教育は小学校の低学年までがベストです。
欲しいものを我慢したり、お小遣いで買いたい物を考えたり。

借金って癖になるんですよ。

>実は22歳の時に自己破産したという事実
このときに、どんなに苦しくても自分で返済していれば治るチャンスだったと思いますが、結局は逃げただけで終わってますから。

本来であれば、旦那様が持ってるカードを破棄したいところですが、強制的にすると危険ですね。
勝手にカードを作ったり、消費者金融から借金したりしそうですし。
隠れて借金されるのが一番最悪だと思います。

旦那様の手綱をしっかり引き締めながら、出来る限りヘソクリをしておく以外に方法はないと思います。

キッカケにあるか分かりませんが、2人でファイナンシャルプランナーに相談してみてはいかがですか?
旦那様の借金癖の相談ではなく、(旦那様のプライドを傷つけないように)家計相談ってことにして。
貯蓄してお金が貯まる楽しみに目覚めるかもです。
期待は薄くてもやれることはやっておいたほうが...

頑張ってください。

投稿日時 - 2011-04-01 17:34:15

お礼

回答ありがとうございました!!

大変、為になりましたm(_ _)m

参考にさせて頂きます(*^o^*)

投稿日時 - 2011-04-02 01:03:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問