こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

悩んでいます、オール電化工事。

似たような質問を最近もしたのですが、我が家は築20年の木造二階建て住宅です。建坪38坪位ですが・・・何といっても光熱費がかかることに毎年頭を悩ませています。
我が家は調理器具、お風呂、給湯はガスでほかは電気を使用しています。ガスはプロパンです。
電気は照明、便座等です。冬は他に灯油代5000円ほどかかります。冬のガス代は15000円、電気代も15000円、位です。4人家族で大人二人子供3歳と7歳の二人、昼間は共働きで夜まで誰もいません。オール電化のお友達に聞くと、うちの光熱費の三分の一くらいしかかかっておらず、うちも検討しようといろいろな会社に相談し見積もりをいただきました。だいぶ値切ってこれで契約・・・という時に地震が起こり、原発問題、停電・・・・この先オール電化ってどうなんでしょう・・・?
見積もり有効期限が後一週間しかなくって、いろいろ聞くと材料が今は地震の影響で揃わないけど徐々に回復しているといわれましたが一向に営業からの押しが無くて・・・これって今後オール電化にかかわる材料が値上げするからおしてこないのでしょうかね?それともオール電化ってこの先すごく不利だから押してこないのですかね・・・。契約してほしくないのかなと思ったり。先行き不安で決断下せなく悩んでいます。皆さんのご意見をお聞かせください。

投稿日時 - 2011-04-01 22:44:58

QNo.6637665

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

プロパンガスは都市ガスの2倍と高いので、オール電化にして、プロパンガスの供給をやめて、停電時には卓上カセットコンロにすれば、ガスの基本料は要らないです、しかし、今回の東京電力の供給地域は確実に電気料金が高くなるので、省エネ家電製品を選ぶべきです

我家では基本料金を安くするために60アンペアから40アンペアに変更して(工事費無料です)、エアコン用の200ボルトの供給を取りやめ、トイレ、玄関、風呂場、廊下の60w白熱電球をすべて同等の明るさの6wの1200円のLED電球にエコポイントで取り替えました
テレビは地上デジタル32型LEDバックライト液晶テレビ、(90w)、電気コタツ、電気ストーブ、ホットプレートは電気代がかかるので、知り合いに譲り、充電式乾電池で動作する家電品に取り替えました、ラジオカセット、懐中電灯、オーディオプレイヤー、CDプレイヤー、充電式小型電気掃除機、、充電式ですので電池代はかかりません
光熱費を安くする秘訣は、すべての窓ガラスには断熱フィルムを貼り、厚地二重カーテン、床には、カーペット、ドアの下の隙間には隙間テープをつけて、冬でも日差しが入れば16度まであがるので暖房は入らないです
夏は、遮光カーテン、ベランダにはヨシズで太陽光線をさえぎり、防犯のために、1階は防犯シャッターで守り、風通しのよい2階で寝れば、28度になり冷房は入りません、2階にキッチン、風呂場、リビング、寝室があるので生活に不自由はない、一階には、車庫、応接室、趣味の部屋、トイレ、納戸がある
ですので、2階に主たる生活スペースを配置すれば夏は涼しく、冬は暖かく、冷暖房費が安く済みます、1階に下りなくても生活できるようにすればよいでしょう
ガス代が高いなら、太陽光温水器を屋根の上に設置すれば、燃料代がいらずにお湯ガ沸かせます

投稿日時 - 2011-04-02 10:54:29

お礼

ありがとうございました。大変参考になりました。

投稿日時 - 2011-05-06 23:41:55

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.7

先ず、光熱費の高さに驚かされました!
>オール電化のお友達に聞くと、うちの光熱費の三分の一くらいしかかかっておらず

うちはオール電化ではありませんが、
家も木造二階建の坪数も同じ程度で、(家族3人ですが)
光熱費は約半分程度ですよ!

何が違うのかを少し考えてみました。
もちろん節約はされていらっしゃるとは思いますが、
でも節約ポイントがずれるとケチ生活になるので
頑張っていらしゃる割にはスマートな節約になっていないのかなぁ~。
例えば、
暖房便座の消費電力は高いので切り、
その消費電力をリビングの照明はに回すとか・・・
 うちは(30W+32W蛍光灯)を3個の
 計6の蛍光灯の全てを点灯して明るい状態にしています。
 (もちろん震災後は極力節電するようにしていますが)
他にもエアコンは夏場はしっかり使うが、冬場は使わないなどなど・・・

全ての電気製品の消費電力をチェックして
ムダな電力消費を抑えつつ節約効果を考え合わせながら
使用するようにすれば電気代もかなり少なくなる気がします。
(実際に、うちはケチケチ感も浪費感も感じない状態ですが、
 電気代は貴方のうちの約半分です)

ガスはガスコンロ以外には使用していないので、
貴方のうちの約十分の一ぐらいですが、
しかし、灯油ボイラーなので灯油代は多めにかかってしまいます。


私もNO3回答さんや NO6回答さんのコメントと同感です。
確かにオール電化は、原発の促進に協力させられていると言う考え方にも
共感するものがありますし、
将来的な事を考えると、
今はオール電化にされる事を一旦ストップされ、
現在の光熱費の詳細実情を細かく再チェックされると共に、
IHコンロの電磁波の問題、原発の危険性、
料理のしやすさや快適さや光熱費などなど
総合的に・電気・灯油・ガスをバランス良く
利用されることを前提に再考なさるほうが
よろしいのではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-02 09:31:55

お礼

そうですね、いろいろ見直すと無駄が多かったようです。まず、そこが先でしょうね。

投稿日時 - 2011-05-06 23:41:19

ANo.6

以下のURLにありますように、東京電力はオール電化の新規営業を中止したそうです。
もちろん東京電力管内でなければ、受け付けられるのかもしれませんが・・・。
まあ、他の回答にもありますが、出力変動が簡単にはできない原発の余った電力を安売りし、さらに電力依存性を高めて、全体としての電力消費をアップして東電の利益増大を狙っていたのがオール電化ですからね。

原発は必要だとは思いますが、今後はM9.0の地震や30m級の津波、ミサイル直撃にも耐えられる構造が要求されるでしょうから、電気は高くなる。もちろん、今回の補償問題も値上げの要因になります。オール電化は止めたほうがいいと思います。

http://www.nikkan.co.jp/news/nkx0820110323qtno.html

投稿日時 - 2011-04-02 06:11:51

お礼

 ありがとうございます。よく考えます。

投稿日時 - 2011-05-06 23:39:55

ANo.5

現在、IH,エコキュート、システムキッチン、ユニットバス、断熱材、サイディング、コンパネ、電線などは供給が止まっています。
早くて5月の下旬からだと聞いています。
優先的に供給するのは大手の建設会社なので、普通の工務店に来るのはいつのことか判りません。

契約しても工事はできません。
営業が来ないのはこのためだと思います。

何がよいかはもう少し様子を見れば良いと思います

投稿日時 - 2011-04-02 05:59:52

お礼

そうですね、5月までは材料が入らないそうです・・・

投稿日時 - 2011-05-06 23:39:01

オール電化にしなくても
給湯は灯油
コンロはIH
電気は時間帯電力に契約変更

これが費用対効果では有利だと思います

投稿日時 - 2011-04-02 03:01:28

お礼

ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-05-06 23:38:20

ANo.3

オール電化って、原発推進の国策ですからね

原発は、24時間一定発電量で調整は非常に困難
夜間の電力は余っているので、安売りで積極的に販売する
電力はお湯という形で貯めておく
夜間以外の電力は逆に高値を付けて、ピーク電力需要の発電設備に充てる

こんな感じ

ところが、原発推進の国策は大きな方向転換を余儀なくされるでしょう
事実、原発の新設は凍結という首相の発言もありますし、世論もそうでしょう

東電関内は福島原発を失って、夜間の電力安売りは経営上厳しいので、東電だけが深夜電力を値上げするかもしれません

今はまだ慌ててオール電化にしないで、もう少し事態を見極めた方が無難かもしれません

投稿日時 - 2011-04-02 00:08:08

お礼

オール電化は原発ありきの考えですもんね。よく考えます。

投稿日時 - 2011-05-06 23:36:51

ANo.2

計画停電はこの先も続きます。
また、東電地域では福島原発廃炉による電力不足が続きます。

原発なきあと、電力を補える代打筆頭は火力ですが石油高騰は確実です。

そうなると、オール電化にするなら太陽光などの自家発電能力がないと
不安で仕方ないのが私の見解です。

さらに聞いた話では、太陽光時価発電で余った電気の買取価格は上がり
逆に通常の電気代は値上げされるらしいですよ。

投稿日時 - 2011-04-01 23:01:11

お礼

電気代の値上げは必至ですね・・・

投稿日時 - 2011-05-06 23:35:54

ANo.1

今なら地域にもよりますが、エネルギー供給源を1カ所に絞るのは、どうなのかな?と思います。

私ならば、ガス発電、太陽光発電という方法も考えます。

2つを合わせた、発電システムもありますので、選択の自由があります。

投稿日時 - 2011-04-01 22:56:14

あなたにオススメの質問