こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

妻の不倫相手(男)への慰謝料請求について

妻が不倫しています。

自分:27歳
妻:29歳
息子:3歳
結婚は7月で丸4年

妻の会社の同僚と不倫をしているようです。
わたしが不倫の事実を知っている事を妻は知っています。
再三の要求をし、発覚した1月から話し続けました
それでも不倫をやめようとしません。

しまいには
「不倫が嫌なら離婚してほしい。」
「相手と別れてまで戻るメリットが感じられない。」
との事。

妻は一緒に生活する分にはかまわないが
自分との性行為が生理的にうけつけなくなってしまって
求められるのがつらくて仕方がないとの事でした。
また、
結婚は窮屈だ!自分はもっと自由にしたい!だから別れたい。
あなたと一緒にいても希望が見えない。
とさえ言われてしまいました。


私は彼女に不倫をやめてもらい
いちからやり直したいのですが
彼との関係があり、まったくこっちを見る事をしません。

私はこの3カ月間
耐えがたい苦しみを味わってきました。

妻への怒りもそうですが
既婚者と知っていながら関係をやめようとしない
彼への怒りは非常に強くなっています。

そこで慰謝料請求をしたいのですが
まず彼に
「妻との関係を絶ってほしい。もしできないようであれば慰謝料の請求をする」
というような旨のメールを送っても大丈夫でしょうか?
そもそも慰謝料は請求できるのでしょうか?


【現状の証拠】
妻からのメール(過去2回の不貞行為は認めています。…他にもあると思われます。)
妻と彼とのメールのコピー
PASMOの履歴

※12月に最初の関係を持ち、1月に自分が発見し話をはじめ、
  3月の地震後にも仕事後にホテルへ行っています。



とりとめのない文章で申し訳ありません。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2011-04-03 17:30:30

QNo.6641756

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

調停は、万能ではありません。
これは、話し合いの場所ですから、双方の合意がなければ成立しません。
調停は、成立して調停成立調書が作成されて有効になり、更には法的な拘束力が発生します。

証拠があれば、相手を追い詰める事もできますから、先に書いたように証拠を集めて下さい!

投稿日時 - 2011-04-03 22:29:18

お礼

わかりました。

ありがとうございます。

まずは探偵社に状況を話して見積りしてもらいます。
近々妻が会いに行きそうなタイミングがあるので。

また相談させて頂きます
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-04-03 22:58:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

警告は、正直やめた方がいいでしょう。
その理由は、相手に反撃の武器を与える事になり、証明できない慰謝料請求は逆に不利にさせます。
警告でも、証拠をきちんと揃えてからにして下さい。法律は、武器にもなりますが、使い方を間違うと逆に自分を傷付ける事になります。

投稿日時 - 2011-04-03 19:59:19

お礼

そうなんですね。

相手に武器を持たせずに、確実に証拠を押さえにいくのが良いですね。

ただ…
相手の男性は30代前半なのですが
妻の会社にデザイナーとしてアルバイト契約で入っているそうなんです。
収入はかなり低そうですが

調停になっても大丈夫ですかね?
相手が低収入でも、確実に追い詰める事はできるのですか?

すみません何度も質問で。。

投稿日時 - 2011-04-03 21:51:31

ANo.1

これだけでは、証拠としては乏しいので、証拠写真が必要になります。
探偵社を使い「証拠写真」を撮影してください。

それを元に「慰謝料請求訴訟」をするしかありません。
ただし、離婚が伴う場合は「高額」慰謝料請求ができますが、離婚が伴わない場合は「数十万」程度にしかなりません。
今回は、正直いって「奥さん」には結婚の意味が理解できてはいませんから、これからも同じ事を繰り返しますから、相談者さんには辛い選択にはなりますが「傷が浅い」うちに離婚はしたほうがいいかと感じます。
離婚になれば「500万」前後は訴訟でも慰謝料として判決されるのが多いです。
また、慰謝料に関しては、「自己破産」をしても「免責」は受けられませんから、関係なく取り立てができます。

1)探偵社に証拠写真を依頼
2)その後写真を持参して、弁護士に依頼
3)不倫(不貞行為)として、離婚と慰謝料請求をする
上記が流れになります。
これを、相談者が「独自」で請求しても「法的な拘束力」がありませんから、相手が拒否すれば何もできません。
また、会社に喋った場合は「名誉毀損罪」が成立する場合が多々ありますから、それだけはしないでください。
裁判に勝てば「強制執行」で給料の差し押さえをすれば、合法的に会社での信用は失墜します。

投稿日時 - 2011-04-03 18:02:11

お礼

ありがとうございます。

やはり写真が必要なのですね。

現状で
探偵社に依頼する前に
警告という意味で彼にメールをする事自体はやめておいた方が良いですか?

彼自身も事の重大さに気付いて
関係を完全に解消してくれれば、それはそれで良いのですが。

それでもだめなら
探偵社に依頼して手続きを進めようと思っていますが
やはり甘い考えですかね。。。

投稿日時 - 2011-04-03 19:09:07

あなたにオススメの質問