こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

共有名義土地の固定資産税を共有者が未払い

昭和61年土地をA・B共有名義で相続しました。平成9年頃までA・B半分ずつ固定資産税を払っていましたがその後Bとは音信不通で「土地をいらない」と言っていると母から聞きました。
名義はそのまま、Bは税金を払っておりません。Aが全額支払っています。
1.今、土地を売却したら土地代金の半分はBに支払うのでしょうか?
  税金未払ということでAに有利な条件はありますか?
2.税額が年々高騰・その他の管理費が必要なためBにも支払ってほしいのですが、過去のB未払 いの税金他および今後の税金等を折半してくれるよう、手続きをプロに依頼したいのですがどこ  へ相談したらよいでしょうか?その場合費用はどのようにして決めるのでしょうか?
Bとは音信不通ですが調べれば所在はわかります。
3.共有名義の土地をBに相談せずに折半にして「共有名義」を解消できますか?
  (Bの税金まで背負いきれません)
4.Bの税金分もAが支払う義務はありますか?
5.税金も半分だけ支払うということは出来るのでしょうか?
6.よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-04-04 22:36:59

QNo.6644847

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

1.土地の売却代金のうち持ち分の割合の金額からAが払ったBが負担すべき税金の金額を差し引いた金額がBが受け取る金額になります。

2.Bに対して書面により請求し、その後支払いが無ければ、裁判所で少額訴訟でもすれば観念するんじゃないでしょうか。
また、裁判をする場合は、訴訟の請求の中に訴訟費用を相手に負担させることを含めて争うことができます。

3.共有の土地家屋についてはその共有者の集合体を1人の人格(いわゆる法人格と同じようなもんです。)とみなして課税するため、市町村からの請求の段階で分割することはできません。

4.共有の土地家屋についてはお互いに連帯保証的な取り扱いになりますので、ABそれぞれに総額に対して支払い義務は生じます。支払ったあと他の共有者に負担した金額を請求するか、負担すべき額を預かったあと自分の分を合わせて支払ってください。

5.総額の半分だけ支払うことは可能ですが、4.で説明したとおり残った残金についても支払い義務はありますので市町村から再度の請求、さらには差押などの処分がされる可能性があります。

6.ということで、おわかりいただけましたでしょうか?

投稿日時 - 2011-04-04 23:31:10

お礼

詳しい情報まことにありがとうございました。なんとか現状打破に向かって改善したいと思います。

投稿日時 - 2011-04-08 12:39:17

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

No.1の方の回答でよく説明されていると思いますが、3の件について

法律ではいつでも共有物分割請求をできる事になっていますが、実際には分筆して所有権移転登記をしなければならないので、相手の協力が必要です。相手の協力を得られなければ裁判という事になるかと思います。

投稿日時 - 2011-04-05 00:10:03

補足

お二方の詳しい助言誠にありがとうございます。「ごね得」のような現実を知り改めて困りました。2.の質問で処理を専門家に依頼する場合、どこへ持っていけばよいでしょうか?行政書士・司法書士・弁護士・税務署等。お手数ですがどうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-04-05 09:27:35

お礼

貴重な事項を教えていただきまことにありがとうございました。共有名義の複雑さを今頃知っても「後の祭り」ですが何とか改善に向けて行きたいと思います。

投稿日時 - 2011-04-08 12:36:18

あなたにオススメの質問